プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第9話「穂積」
琢磨の前から姿を消した音羽
それでもなお、琢磨は見えないどこかで自分たちを見守っていると信じる

そんな中、村では夏祭りの時期が到来
どこの家の軒にも沢山の鈴が飾り付けられている

琢磨も自分の部屋の机の中に、一つの小さな鈴を見つける
叔父が言うことに、それは琢磨の両親を結び付けた大事なものであり
琢磨自身も幼い頃のかすかな記憶で、母親がそれを身に付けていたのを覚えていた

越して来て間もないだけに、その鈴がどういう役割を果たすものか知らない
琢磨は両親の形見である鈴をカバンに付けながら、初めての祭を楽しみに待つ

一方、学校やクラスメートの間では迎える夏祭りにあたり
琢磨が鈴を身に付けていることが一つの話題に
どうやらそれを意中の相手に渡すことがプロポーズ的意味を果たすようで
だからか、皆してソワソワ
無印ゆい様は話があるなら後で校舎裏で聞く、とか勘違いw

鈴の持つ真の意味を知らない琢磨は何のことやら状態
はまじから「祭の前に女性に告白するために使うもの」
「OKなら相手の女性がそれを身に付け祭に現われる」と教わり、ようやくその意図を理解

だが、最早こうなった以上誰かに渡さないと収拾がつかないと言われ琢磨は混乱
はやみたちも恥ずかしがってまともに話そうとしてくれない
琢磨は誤解を解きたいと、自分の持つ鈴が母の形見であることを説明する

母親に久しぶりに村を見せたくて鈴を持って来たが、時期が時期だけに悪かったと
ほたる達はそれを聞いて、母親も喜んでいるだろうと言うが
琢磨自身は嬉しさよりもどこか思い悩んだ様子

一人物思いに耽る琢磨を他所に、その頃はやみと
はやみの下を訊ねたほたるもまた、琢磨の見せた寂しげな表情を気にかけていた
そして2人が話をしていたその時、山の方から爆発音と共に火の手が上がる

急ぎその元へ二人が向かってみると、はやみの住まいが炎に包まれている!!
火事で家を失ったため、はやみはしばしの間琢磨の家に居候することに

そんな中、女の子に無神経すぎる琢磨に、はやみは母親のことを話してくれるよう頼む
琢磨は「聞いても仕方ない」と話そうとはしない
琢磨のことを何も知らないというはやみは、知らないからこそ
悩んでいても話せないし、何もしてあげられないという


はやみ「私・・・必要ない?」


今こうして自分があるのも
そしてそれを取り巻くほたるやゆい達との関係、環境がガラリと変われたのも
全ては琢磨がこの村にやってきて、取り持って守ってくれたお陰
だから今度は自分が琢磨を支える番だという気持ちがはやみには芽生えていた

その言葉を聞いた琢磨は遂に口を開き、明かされる衝撃の事実

琢磨「自殺したんだ・・・僕を置いて・・・」



そして迎えた祭当日
思う存分に祭を満喫しているクラスメート達の一方で、琢磨は皆の前に姿を現さず
そして、何故か神妙な面持ちのほたるとはやみ
はやみは話したくない母親のことを無理に聞き出し、琢磨を傷付けたと罪悪感を感じていた

それに対しほたるは、なぜ琢磨がはやみに真実を打ち明けたと思うかと問う
そして「丘の上で待っている」という琢磨の伝言を伝える


「琢磨の下へ行ってあげてほしい」
自分の思いを押し殺してそう言うほたるの気持ちを胸に
急いで琢磨の待つ場所へと向かったはやみは、修理した鈴を琢磨に返そうとする
しかし、それを受け取らずに琢磨ははやみの言葉を遮って照れながら言う

琢磨「それ・・・持っていてくれない?」
   「好きとか告白とかよく分からないけれど、側にいて欲しい」
   「もっと僕のことを知って欲しいって・・・ダメかな?」


琢磨がはやみに真実を伝えた理由
それは何より、琢磨が自身のことをはやみにもっとよく知ってもらいたいと思ったからこそ
互いの心に触れることで、通じ合えた2人
それを聞いたはやみもまた照れながら鈴を受け取り、琢磨の胸に飛び込み答える


「いいよ・・・」


テーマ:H2O - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/75-a1166772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第9話 「穂積」

H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第2巻 沢衣村に祭の季節がやってきた。男性から好きな女性に鈴を渡し、その思いに応えるために、女性はもらった鈴を身につけて祭にやって来る。 恋人たちが互いの想いを成就させる祭。亡き母も、この祭で父と結ばれた事を知る琢磨。 ... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/03/01 17:00】

(アニメ感想) H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第9話 「穂積」

H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第2巻 沢衣村に祭の季節がやってきた。男性から好きな女性に鈴を渡し、その思いに応えるために、女性はもらった鈴を身につけて祭にやって来る。 恋人たちが互いの想いを成就させる祭。亡き母も、この祭で父と結ばれた事を知る琢磨。 ... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/03/01 17:00】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR