プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルマギカ 第20話「鬼の祭り」
猫屋敷の結界が破られ、祭がいよいよ始まる
その時、鬼が現われ辰巳の助けも届かぬまま香が連れ去られてしまう

互いに大切な人が目の前から奪われた・・・
悔しい気持ちを押し殺して、いつき達は協力して葛城姉妹を取り戻しに行く

その道すがら、辰巳はここに呼び戻される前に起きた
3年前の鬼祭りでの事件について語り出す

それは香・みかんの母であるが祭の儀式を執り行っている最中
ささいなきっかけで鬼が暴れ出し、儀場へ紛れ込んだ香に襲い掛かる

それを目の前で庇った母は亡くなり祭は失敗
鬼はどこかへと逃げ、守人としての役割を果たせなかった辰巳は追放さえ他のだという

そして今年もまた鬼の祭りが始まる・・・

現われた鬼が手にしているのは連れ去った香
それを自らの体内に取り込んでしまったため、香にまで危害が及ぶのを案じると
儀式が思うように進められない

いつき達も急いで儀場へと向かおうとするが、結界が随所に張ってありなかなか進めない
そうこうしてる間に祭りも最終段階
みかんの身体に鬼を移植させ、その中で清め身体から剥ぐという段階に

その時が刻一刻と迫るみかんの前に、姉の香が現われる
3年前の祭で自分が祭に潜り込まなければ、母は死ぬこともなく
みかんを今こんな目に合わせることも無かったと悔やむ
そして、みかんを人柱にした責任は自分にあるという

だがしかし、当のみかんは「姉の代用品と言われ続けて来た自分が初めて役立つ時が来た」
と姉を責めることは無かった
そうこうする内に人柱の儀式が始まり、みかんの前に鬼が姿を現す

と、その時、儀場に鬼の化身が大挙して現われる
鬼はこれを喰らい、自らの体内へと取り込み始める
もはやみかんの器ですら入りきらないほどの力を蓄えつつある鬼

いつき達が駆けつけるも、もはや祭は失敗に終わり、鬼も手が付けられない状態に
敵わじと見た当主は、香を連れて祭を途中放棄し逃げようとする
「葛城家が恨みを引き受けるからこそこの土地は生きてこられた」
そう言う当主にいつき達が詰め寄るが、みかんだけは
「恨みや鬼を放ったままには出来ない」「だから祭を最後までやり通す」
と皆の前で決心する

その言葉にいつき達は同じ社員として、葛城家とのレンタルマギカを果たすために協力すると誓う
そしてまた、香もこれに協力すると申し出る

暴れ出す鬼の霊を神道の力で次々に鎮めていく葛城姉妹
そこに久しぶりの妖精眼発動で、社長が鬼へ突撃

それぞれの力で鬼を追い詰め、あともう一押しで鬼が消える!!
だが、祭で失敗した鬼の力の源・角が折れずにもう一本残っていた
追い詰められた鬼が力の限り、いつき達に襲い掛かる

もはや絶体絶命かと思った瞬間、アディが駆けつけ魔神の力を以って鬼の角を切り落とす

アスモダイの一件から日本に戻ったアディが、黒羽から事情を聞いて駆けつけたという


そこへ最後の一押しに葛城姉妹が鎮めの儀式を行い、ようやく鬼を消し去ることに成功
無事に鬼を退治したところで、いつきは何故みかんを人柱にしたのかを当主に問うと、
それは葛城家の宿命であり、みかんに魔法を使わせなくするのが目的だったからという
みかんの才能の低さを考慮して、鬼を憑依させると同時に魔法も引き剥がすつもりだった
この世界には関わらない方が良い・・・

みかんの身を思っての苦渋の決断だったが、それを聞いたいつきは
「みかんの人生を他人が決めるのはおかしい」と言う
そしてみかん自身もまた、自分のことは自分で決められる
だから皆と共にアストラルへ帰るのだとはっきり自らの意志を伝える

みかんにとっても、いつき達にとってもお互いは大切な仲間であること
それを改めて感じながら面々は帰路へ着く
めでたしめでたし♪


・・・って、葛城さん報酬払った?w

テーマ:レンタルマギカ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/70-fdf41af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) レンタルマギカ 第20話 「鬼の祭り」

レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版) 葛城家の依頼により、鬼退治を引き受けることになったいつきと穂波。鬼の本体があるいかずちの丘で、鬼との激しい戦いを繰り広げる中、いつきは行方不明となっていた猫屋敷とかおりに出会う。そしてそれこそが、葛城 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/02/26 06:06】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR