プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルマギカ 第19話「巫女の故郷」
レビュー2回休んでたら、気が付けばもうこっちも19話^^;
見るだけ見てはいたんだけど、いざ書くとなると物凄く久しぶりな感じが・・・w


猫屋敷と共に、山奥にある故郷へと帰って来たみかん

半月の長期滞在のため、社員も少なく開店休業状態が続くアストラルでは
いつき達が2人の帰りを首を長くして待っていた
そこに同じく猫屋敷の帰りを待つ白狐が騒ぎ立てる

「猫屋敷とみかんに何かあったのでは・・・?」

妙な胸騒ぎのしたいつきは、みかんのいる葛城家に電話をかける
すると予想外に「みかんをアストラルに返さない」との返事が返ってくる
そして肝心の猫屋敷も一週間前から行方不明になっているとう


現地に着いた二人を迎えるのは、いつきの眼も騒ぎ出すほどの霊気
そこへ謎の大男が声をかけてくる
紫藤辰巳と名乗るその男は、葛城家の祖母から二人を案内するよう頼まれたという

葛城家の守人を務めていたという紫藤は、祭のため葛城家から呼び出されたと言うが
いつき達の目的は祭ではない、みかん達を連れ帰ること・・・


葛城家の下へ到着した二人は早速、祖母(当主)にみかんを返すよう頼み入れる
しかし、相手方は容易に取り合おうとはせず
みかんの力が必要であるとして、頑なにみかんをアストラルへ返そうとはしない

みかんの意志は無関係とする当主に、穂波は食い下がることなく
アストラルに所属している以上、協会のルールに反しているのではないかと釘を刺す
この言葉に当主は「鬼退治」成功を条件に、みかんを返すことを了承する

するとそこへ突如、般若の面をした「鬼」が現われ、いつき達を襲う
穂波との協力で事無きを得たが、それは実態ではない幻影

「祭はまだ終わらぬか・・・ならば無念は晴れぬぞや」と呟いて消える

失踪したという猫屋敷の消息も掴めない二人
魂を鎮める祭であるはずが、なぜ鬼が暴れ出すのか・・・
そもそも葛城家の祭とは一体何なのか・・・
その夜、いつきは(白狐のお陰か)みかんが幽閉されている蔵を偶然にも発見する
中から「お兄ちゃん社長?!」と聞き慣れた声

みかんの居場所を掴んだいつきは、祭が終わればアストラルへ帰れると伝えるが
それを聞いたみかんの表情は喜びから一変、複雑な表情へ


翌日、地の利に有利だという辰巳が鬼退治に協力を買って出る

鬼の本体が居るという場所へと辿り着いたいつきの周囲は、
それを微塵も感じさせないほど何も無い殺風景な景色
辰巳曰く、そこは古くから内乱の場となった土地で、数多くの屍が集まり
今や墓のない墓として呪力を結集させた場になったのだという

いつきの眼が再び痛み出したその時、またも鬼が現われる
本体の居る場所なだけに、予想以上の数の多さに悪戦苦闘する三人
多勢に無勢
囲まれて絶体絶命に追い込まれ、いつきが妖精眼で捕らえた脱出ルートへ
向かおうとしたその時、穂波の帽子の中から白狐を介して猫屋敷の声が

「そこから離れろ」という猫屋敷の声に驚く三人を、直後に呪波汚染が襲う


汚染に飲み込まれたいつきが目覚めると、そこは一面の花畑
そしてそこには行方不明になっていた猫屋敷の姿が

再会を喜ぶ間もなく、穂波と辰巳の身を案じるいつきの下に「辰巳が来ておるのか」と問う声
そこにいたのはみかんの姉にして、葛城家次代当主である葛城香の姿が

一方その頃、いつきとはぐれた形の穂波と辰巳は揃って別空間に
魂を鎮めるはずか、逆に鬼や呪波汚染を引き起こすという不可思議な祭
それが意図的に行われているものだとしたら・・・
疑いをかける穂波に、観念した辰巳は事の真相を話し出す

「葛城家の祭は鬼を“喰らう祭”」
恨み・怒り・悲しみを沁み込ませた岩から鬼を取り出し、次期当主の体に憑依させる
それが葛城家の祭の本当の意味であるという

みかんを葛城家へ呼び戻したのは、過去に香やみかんの母が失敗したことを機に
祭に万全を期すための人柱として利用するのが目的だった
だが、香自身はみかんを人柱にさせたくないという思いが強く
次期当主が不在なら祭は始められないため、せめてもの抵抗として
香は自ら猫屋敷に自分を誘拐するよう頼み込んだのだという


葛城家の面々には気付かれることの無いという結界だったが、その思惑とは裏腹に
いつきを通して香の居場所が当主に察知され、祭が始められてしまう
徐々に結界が解かれ、人柱となるみかんの下へも使者が・・・

テーマ:レンタルマギカ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/64-616f4aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) レンタルマギカ 第19話 「巫女の故郷」

レンタルマギカ アストラルグリモア第IV巻(限定版) 祭りのため、猫屋敷の付き添いの元、葛城家に一時的に里帰りしたみかん。それから半月経った後、不吉な予感を感じ取ったいつきは、葛城家へと連絡を入れる。そこで、判明したのは猫屋敷が行方不明になったという事実 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/02/20 16:00】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR