プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス pure rouge 第19話「true heart」
夏休みも終わり、普段の学校生活に戻る日がやって来た

先週の一件から摩央との関係がちょっと微妙(気になり出した?)感じの光一
当の摩央は「勢いだから気にしないで」とは言うものの、嘘ではない
けれど光一と星乃さんの間を邪魔したい訳でもなく、今まで通り生活しようと明るく振舞うが
衝撃の告白を受けた光一自身はその言葉をまだ素直に受け止められない様子



星乃さんが現われたと同時に、摩央の表情が一気に強張る
ってか、それ以上に目が恐ろしいことに・・・
二人一緒になるのがそんなに気に喰わんのかい
どんだけビッチやねん

そんなだから登校するなり、豪快にフッたサックスと鉢合わせしちゃう修羅場
気まずい関係ながら、フラレて傷付いてるはずのサックスから
挨拶は交わしてくれるだけありがたいと思え!ヽ(`Д´)ノw

まぁそれでも前のような関係に戻ることは無理そうな二人
摩央と目を合わそうとすらしないサックスは、明らかに距離を置きつつある

そして二見さんにフラレた?形の一輝くん

空元気ながら、サッカーの練習に汗を流して忘れようとはするものの
どうしても二見さんの存在が頭から離れない



久しぶりにご出演なさったお二人w
特に栗生さんとか十何話ぶりぐらいじゃない?
キャスティングされてるのに、全くと言っていいほど出番なかったもんなぁ(ノ∀`)


夏休み明けで、学校も文化祭の準備が始まる模様(シャナと入れ替わりか・・・)

星乃さんが気を利かせて光一と一緒の時間を作ろうとしても、光一はどこか上の空状態
おい!転校まで時間が無いんだぞ!しゃんとせぇ!!
その様子を気にした星乃さんの心配にも、光一はただただ何も無いとだけ



この明日夏かわえぇw


実験が終わったとは言え、二見さんが忘れられない一輝は久しぶりにあの理科準備室へと足を運ぶ
そこには当然ながら二見さん・・・
気まずい空気が流れる中で一輝が口を開き、
どうしても忘れられない存在になった二見さんのことが好きだと告白する

“いつの間にか”二見さんと知り合ってから
色々と知りたくなる度に、そのまま頭から離れなくなったと言う一輝に
二見さんは「それなら“いつの間にか”嫌いになるかもしれない」と釘を刺す

実験から始まった恋愛で納得できるのか、と問う二見さんに一輝は答えに困る
「実験から恋愛は生まれない、それが結論」とだけ言い残し
二見さんは一輝を置いて去っていく


転校時期が近付く星乃さんは、祇条さんと共に映画研究部の仕事に精を出す
活動の中で沢山の友人たちと出会い、充実した毎日を送ることに喜びを感じる星乃さん

「ずっと学園祭が続けばイイのに・・・」


そう呟く星乃さんは、いよいよ光一以外の映研メンバーにも
学園祭翌日に転校するという事実を告げる
別れを寂しがる面々に、星乃さん自身もその時が来るのは辛くて仕方が無い
けれどたとえ遠く離れても、ずっと友達で居てくれる存在・絆が出来たこと
それは星乃さん自身にとって物凄く大きな出来事
kimi98.jpg

「いつからだろう・・・誰かと話す時、ドキドキしなくなった」
「引っ込み思案で皆ではしゃいだりするのが苦手で」
「なのに今はそれがとても楽しい」
「真田くんが少しずつ勇気を分けてくれる、」
「ほんの少し勇気を出せば変われるんだってこと、真田くんが私に教えてくれた」
「真田くんに出会えて本当に良かった」


星乃さんの心が語る言葉の奥には、やはり何より光一との出会い・存在が大きかった
それなのに・・・


迎えた映研撮影のラストシーン
主役二人のセリフが、今の光一や摩央、そして一輝の置かれた状況に
怖いくらいにピタリと当てはまる
その途中、摩央が台本に無い自らの口で光一に語りだす


摩央「私たち、どうして幼馴染なのかな・・・知らない同士だったら良かったのに」
   「そしたら普通にスキだって言えたかもしれないのに・・・」
光一「幼馴染だからずっと側に居られた、キミをこんなにスキになれたんだ」
   「始まり方なんて関係ないよ!」


この一言、そしてラストのキスシーン(フリ)で摩央が流した涙に
星乃さんや一輝にも衝撃が走る

おそらく本心で流したであろう涙に、気まずくなった摩央は一人足早に立ち去るが
摩央のその様子を真摯に気にかける光一の姿に、星乃さんは何かに気が付く


そして一方、一人涙を流しながら街中を走り去る摩央の姿を
二度と接触のないと思われたサックスが目撃

「水澤・・・」
そう言って、公園で一人涙する摩央の下に優しく歩み寄っていく


あんなフラレ方しても、摩央のことを気にかけるサックス男前すぎ。・゚・(ノД`)・゚・
けど、光一の方は何かもう摩央のことばっかりで
肝心の星乃さんがアウト・オブ・眼中で、置いてかれてるようにしか見えないんだけど・・・
もうすぐ転校するって知ってるんだよね?
付き合ってるんだし、少しは空気読んで下さいよ~って言いたい

んで、次週は光一のセリフに何か答えを見つけた一輝が
二見さんに再度アタックしていく話がメインの様子
次で20話だから、そろそろラストに向けて話に区切り付けなきゃだけど、どう展開するか

テーマ:キミキス - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/63-967d9333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR