プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまもりひまり 第9話「猫鳴く忍び寄る闇」


キャラ被りなんてよくあること


見るのが伸ばし伸ばしになって、すっかりストーリーも忘却の彼方でした(・ω<)

とりあえずくえすとの抗争が終わったと思ったら
今度は学校の写生会にやって来た優人たちに襲いかかる妖の影
誰かと思えば、以前お世話になった明夏羽と一本ダタラ
またしても性懲りもなく優人の血を狙いにやって来たよ、この淫乱痴女
ヤツの話によれば最近、西国の妖たちが里ごと何者かの手で滅ぼされているという

偶然にもくえすと顔なじみである鏑木という刑事と会い
妖が一人残らず同じ妖の手によって喰い尽くされているという
そして明夏羽が優人を狙ったのも、鬼切役の血で力を蓄え敵に備えるためだとか
鏑木から協力を依頼されるものの、自分の立場をまだ理解できない優人
緋鞠たちも狙われる危険性を考慮すれば・・・

そこへ突如現れたのが、今回の事件の主犯である妖怪・玉藻の前と酒呑童子
緋鞠たちの攻撃すら物ともしない圧倒的な強さを前に、成す術なくやられるがまま
彼奴等の狙いは緋鞠たちの捕食
その場はトドメを刺さずに去ったものの、緋鞠たちは最大の危機を迎えたに等しい

くえすの時と比べて、ようやく物語らしい展開になった感じ
けど、緋鞠と凛子なんて両手に花で羨ましい優人に対して
殆どアドリブで知られてしまった泰三のやる気無さと言ったらwwwww
しかも偶然、目の前に静水久が出て来たからってモデルにしてメシウマ状態とかwww

それにしてもこれは妄想で終わらせてはいけないレベル

テーマ:おまもりひまり - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/508-fd36da48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR