プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」


魔法瓶初春


触ったものの温度を一定に保てる能力って・・・
そのすぐ後のカットが魔法瓶だったのは何か意味あんのかねwww

春上の探し人が、木山と関わりのあったチャイルドエラー・枝先絆理と判明
美琴は木山の関与を疑うと、テレスティーナは暴走能力実験の被験者となった子供が
ポルターガイストを引き起こしている可能性があると指摘
さらに木山が保釈されたことを知らされ、余計に危機感を募らせる一行

美琴は単身で調査に乗り出し、とある研究施設に忍び込む
そこはかつて木山と彼女が属した教授・木原幻生が行った実験施設
手掛かりを求める美琴はそこで木山と運命的な再会を果たす
木山に従うまま向かった別の施設では、チャイルドエラーで実験台とされた
枝先を始めとする子どもたちが今も深い眠りについていた
そしてやはりポルターガイストを引き起こした犯人は木山

曰くかつて木原が進めた研究の目的は、レベル6の能力者を作り出すため
きっかけたる能力体結晶の投与実験を行うことで、その犠牲がチャイルドエラーと判明
子どもたちを救う目途は既にあるものの、彼らを目覚めさせることは
能力体結晶によって眠りながら蓄えた巨大な力を無意識にして暴走させ
ポルターガイストを招くスイッチになるという制約が
木山はカエル医師とその方法を探っていた訳だが、それを防ぐ肝心のデータが見つからず
そこへテレスティーナが現われ、データ入手条件を取引に子どもたちの保護を持ちかける

子どもたちを救いたいと願うも、美琴の「誰一人まだ救えてない」という言葉
そして春上が枝先の声を聞いているという話を前に、木山は崩れ
先進状況救助隊の手で引き取られていく彼らの姿をただ眺めていることしかできず・・・

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/507-ee1bf097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR