プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋限定。-ハツコイリミテッド- 第9話「その思い出には満開の」
いつものように放課後の美術室で一人黙々と絵を描いている千倉名央

彼女には前々から憧れであり目標としているものがある
美術室の一角に飾られている「連城由紀人」という人物が描いた桜並木の絵だ

そんなある日、美術室を一人のOBが訪れる
一体どこの誰かと思えば、千倉がいつも惹かれ見つめ続けて来た絵の作者
「連城由紀人」その人物だというから驚きだ

連城に憧れている千倉は、少しでも連城に近づきたいというと
何と彼から直々に完成まで絵の指導を受けさせてもらえることに
それから毎日のように、二人で一つの絵を完成させるため一緒に絵を描き続けた

その様子をこっそり見てしまった曽我部!残念!!

憧れの先輩から指導を受けられて、嬉しい半面
「永遠にこの絵が完成しなければ」
そう思う千倉だったが、学期末が迫ると同時に高校卒業を控える連城もまた
千倉と一緒に絵を描く時間を取ることが難しくなって来る

彼は卒業と同時に海外へ飛んで、生涯ボランティアで絵を描き続ける夢があるという
残された時間も出来得る限り連城に絵を教わる千倉

「完成までまだ明日がある」
残念ながら卒業式を迎えてしまったものの、桜が咲くまでには・・・
そう思っていたそんなある日
いつものように美術室へ向かった千倉だが、待てども一向に連城は現れる気配がない

そこへ飾ってあった絵に視線をやると、連城が描いた桜並木の下でほほ笑む千倉の姿が
そして絵とともに残されたメッセージに記されていたのは
千倉へ出立の日を告げられなかったことへの後悔と、進路に悩んでいたことの吐露
もう一度、絵を描く楽しさを千倉と出会うことで教えてもらった感謝の言葉

既に連城は海外へと旅立ってしまった後だったのだ
二人で完成させることの出来なかった絵
連城が残してくれた「大切な人の笑顔」に、千倉は最後の一筆を加えて完成させた

千倉の初恋・・・原作読んだ時から思ってたけど、相手が相手だけにこの人が一番切なすぎる

テーマ:初恋限定。 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/384-944882e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 初恋限定。 第9話 「その思い出には満開の」

「初恋限定。-ハツコイリミテッド-」第1巻 Blu-ray [初回限定版]クチコミを見る 放課後の美術室で、千倉名央は桜の絵を描いていた。そこに訪れた一人のOB、連城由紀人。名央が惹かれ、見つめ続けてきた、美術室に飾られた桜並木の絵――その作者が彼だったのだ。その ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/06/13 10:50】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR