プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン 第4話「リアルな現実 虚構の現実」
滝沢と別れ、実家へと戻った咲

一方の滝沢は、ジュイスに自分の正体を知る手がかりを尋ねていた
だが何一つ教えてくれる様子は無い
そこで刑事から言われた言葉を思い出し、携帯の使用履歴を追いながら
滝沢以外の同じセレソンに会いに行くことを決める


滝沢のことが気になって仕方ない咲
すっかり忘れたかと思いきや、未練タラタラじゃないですか

そして滝沢が向かった先は医者のセレソンがいる病院
自身をセレソンだと打ち明けて、医者との面会を望む滝沢に
医者はこれを渋り、自分が届ける薬を飲めば滝沢が失った記憶を取り戻せるという
その言葉に従い、滝沢はバカ正直に薬を飲むが・・・


意識を失い気付いた先で再び鳴る携帯電話の向こうには
自らを「Mr.OUTSIDE」と名乗る電話越しの医者が
彼は世界を救う救世主を自ら選び出し、それをセレソンと名付け
そのうちの一人をサポーターに任命したといい、滝沢もまた今日からセレソンの一人として
今後はその監視下で国を救うべく相応しい行動が求められ
これを全うしない場合は、刑事のような処罰が下ることを告げる


・・・が、滝沢の後ろには声の主である火浦と名乗る医者本人の姿が
どうやら、滝沢がサポーターだった場合を恐れて一芝居うったようだ

そもそもセレソンは自ら望んで参加してなったものらしく
火浦は託された100億を使って、国の為になる医療&雇用施設を建設したのだという
だが、それでもセレソンが達成すべき目的を達したことにはならないようだ
それは同じセレソンである滝沢が健在であることがその証拠

そしてやはり火浦にも滝沢の正体は分からないらしい
だが、記憶を消してまでやろうとしたことに何か意味があるとだけ告げ
滝沢と別れた火浦の下に、サポーターがやって来る・・・

刑事の時といい、いずれもサポーターとしてやって来る人物は
セレソンごとに意外な人物が抜擢されている様子
となると、このまま滝沢が100億全て使い切った場合に
サポーターとして現れる人物ってのも何となく想像がつくような・・

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/365-e2f1dea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 東のエデン 第4話 「リアルな現実 虚構の現実」

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]クチコミを見る ☆<5/01更新>前回、東のエデン(第3話 「レイトショーの夜に」)の感想をポットキャストにて収録! 「刑事を殺したのは誰だ?」、「滝沢の20億の使い道は?」、「咲の片想い人とは?」等、アニメブロガ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/05/02 12:11】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR