プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン 第3話「レイトショーの夜に」
パスポートに記された住所に従い、スラムを抜けた先に見えたのは
シネコンに併設されたショッピングモール
しかも人が住んでたような気配がまるで感じられない建物ばかり

持っていたカギで中へ入ってみると、滝沢に妙に懐っこい犬が一匹いたほかは何もなく
家という感じはしない・・・
その頃、あの刑事が携帯の履歴を元に滝沢を追って港に降り立った

ショッピングモールをまるごと管理していた人物だったのか?
手掛かりを得るために店の中を歩き回ってみると
アメリカで見つけた写真に写っていた一角を発見する

至るところに自分と結びつく痕跡が残されており
やはりどうやらここが自分の家に間違いは無いと確信した滝沢

しかも自分の部屋らしい個室までしっかりと完備されている

二人だけの夜を施設内のシネコンで明かそうとしていたその折、刑事が建物に侵入してくる

刑事は滝沢の携帯電話を奪いにやって来たようだ
自身が巻きこまれている状況を詳しく知らない滝沢に、刑事は真実を打ち明ける

どうやら残高がゼロになった暁には、持ち主は殺される運命にあるらしい
咲を守るためにもと刑事と対峙するだが、力無く携帯電話を奪われてしまう

そうとは知らず、咲は映画を見て一人ぼっちの朝を迎える

気を失っていた滝沢は再び刑事の下へ向かうことに
しかし、奪われた携帯電話は本来の持ち主にしか使えない設定だった

刑事からこっそり盗んだ手帳を盾に、取引を持ちかける
だが、待ち合わせの場所へ向かうとそこには妻に腹を刺され虫の息になった刑事の姿が

助けを拒む彼は、他にあと10人のいわゆるセレソンと呼ばれる参加者がいること
そして、自分の素性を知りたければ自分たち同じようにゲームに参加している彼らから
情報を聞き出してみろ、と滝沢に言い残して息を引き取る
ちょうど刑事の持つ携帯電話の残高がゼロになったのを見計らうかのように・・・

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/360-dce09479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR