プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキカン! 第1話「カンじる!?ファーストキス」

捨てる時代から再利用する時代へ。
そして時代は進化し、大切に保管し愛でる時代がやってきたのだ!
そこには、それまで不必要な扱いをされてしまっていたアキカンのせつない想いが込められている。
中身のジュースを飲みつくしてしまったらもはや自分は不必要。
でもそんなのはイヤッ! ジュースを
飲み終わってもいつまでも自分のことを大切にしてほしい。
その想いがいつしかアキカンをガーリッシュ(少女化)させた――。

一方、アキカン収集癖のある、普通のようで色々ちょっと変わった男の子がいた。
名前は大地カケル。好奇心の旺盛な年頃の彼はある日、メロンソーダとの運命的な出会いを果たす。
プルタブを引き、リップに口をつける。
注がれるジュースはキスの味!?
そしてアキカンは麗しい少女の姿に変身した!

"ガーリッシュ"(少女化)と呼ばれる儀式によって成立したアキカンとオーナーの関係。
カケルのアキカンはメロンソーダだったことから、メロンと名付けられて、
カケルとの禁断の(?)同居生活が始まった・・・


本作の主人公・大地カケルはアキカン収集癖のあるちょっと変わった少年
ある日、道端で買ってきたメロンソーダの缶ジュースを口にすると
何と目の前に美少女が現われた!

どうやらジュースの缶がそのまま変身したようだが、突然の出来事に目を疑いつつ
彼女いない歴=年齢の彼にとって目の前の出来事は興奮せずにいられない
下心丸出しで接するカケルに彼女の怒りの鉄槌が下る!

驚くカケルに女の子は言う
自分はメロンソーダの缶そのものであり、カケルが口をつけたことで人間化したのだと
そして耳につけているプルタブの飾りを引くことで、アキカンに戻れるというもの

そこへ突然の来訪者が
男屋秀彦と名乗る怪しい人物は、秘書・木崎愛鈴を従えてカケルの前に現われると
彼はアキカンについて話をする為にやってきたと言うが・・・
そしてアキカンの少女は、オーナーになったカケルの下に同居すると言い出した

明けた次の日
冷蔵庫には今なお喋るメロンソーダの缶が残っている
早く飲むよう促すアキカンに、カケルは変身されるのを避ける為にと
恐る恐る直接口を付けずにストローでジュースを飲んでみる

だが、たとえ変身しようがジュースは飲めば当然減るもの
減るとどうなるのかと思えば、ジュースそのものが彼女の命だと言われると
カケルは急いで同じ飲み物を買い足す

自分以外のジュースを飲むことを許さない彼女に、怒り心頭のカケルは
缶の姿に戻して押入れに閉じ込めてしまう
押入れの奥からの再三の呼びかけにも応じず、そのまま翌日まで放置

学校から帰ってきたカケルが押入れの缶に呼びかけるも、反応が帰って来ない
慌ててジュースを飲むと、具現化した少女はぐったり
どうやら一日外に放置したせいで、炭酸(力)が抜けてしまったらしい

カケルのキスで一命を取りとめたものの、飲んだら捨てられるだけの
缶ジュースの自分を何故助けたのかと問い涙ぐむ少女に
アキカン収集癖のあるカケルに、そんなことが出来るはずはない
カケルは彼女に「メロン」という名前を与え、同居生活をスタートさせていくことに


(ラノベだから)原作とか全く読んでない派なんだけど
そういった先入観なしで見たら、福山のキャラがあまりにバカすぎて吹いたwww
ただ、OPとEDが残念すぎるのがちょっと・・・
レビュー続けるかどうかは気分次第ってことで

テーマ:アキカン! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/281-3f4d3bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アキカン 1話

アキカン! 4商品価格:3,932円レビュー平均:0.0 アキカン!(ライトノベル)のアニメ化について。 アキカン!(ライトノベル)のアニメ化について。来期のアニメに『アキカン!』の放送が決定になりました。個人的にはすごく期待しています。ヒロインはありきたりなツンデレ... 電脳かわら版【2009/01/06 06:05】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR