プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりあ†ほりっく 第1話「戯れの接吻」

宮前かなこは団勢が苦手で、美少女大好きな女子高生。
夢の女学院に編入したものの、とあるきっかけで
見た目は可憐な美少女だが実は女装したドS少年と
一緒に寮で暮らす羽目に!?


ミッション系スクール天の妃女学院へと編入してきた宮前かなこ
新しい環境で運命の出会いを求めてやったきた彼女

意気揚々と学院に向かう道中、あまりの敷地の広さに圧倒されている
彼女が早速出会ったのは、学校なのに何故かメイドさん?!

道を尋ねようとしたかなこに向けられた彼女の言葉は強烈な一言
「メス豚」やら「エッフエル塔」何やら
一見普通のメイドに見えても、内面はどうやら結構黒そう

そこへ新たにもう一人、絶世の少女がかなこの前に姿を現す
そのあまりの美しさに思わず見とれてしまうほど

祗堂鞠也と名乗る彼女はこの一帯の土地を所有する家柄の者らしく
そして先ほどのメイドさん・茉莉花は彼女のメイドだそう

出会ってすぐに打ち解けたかなこは、鞠也に編入の経緯を語る
両親が天の妃女学院で出会ったことをきっかけに
自分も同じような出会いを求めてやって来たのだと言うが・・・
それを聞いた鞠也から「彼氏はいるのか」と尋ねられたかなこ
だが、彼女は極度の男性恐怖症で触られただけで蕁麻疹が出てしまうほどだという

どうやら人目ですっかり鞠也のことが気に入ってしまったらしいかなこ
出会いの証?に鞠也から突然のキスを受けて一気にハイテンション
だが、かなこの身体には何故か蕁麻疹が・・・?!

早速出会った運命の人に気分上々で学院寮に向かったかなこ
そこで待っていたのは年齢不詳の不思議な寮長と与那国さん

同室の3年生・石馬隆賢さま
隆賢を一目見るや早速センサーが反応する百合かなこw
寮長は沢城よりこやまの方が良かったような・・・逆に隆賢さまはピッタシ!

そしていずれクラスメートになる稲森弓弦
これがインコちゃんだとはどう見ても思えないぜ!!

鞠也に学院を案内してもらう予定だったかなこ
待ち合わせの場所へ向かってみると、そこで衝撃の光景が目の前に
用具室で茉莉花にコルセットと偽パイを付させけて、平然と女ぶる鞠也の姿

その姿はどう見ても完全に男
その正体を知ったかなこは鞠也を糾弾するが、
鞠也もまた、かなこが運命の相手(勿論のこと女性)を探すために編入してきたこと
一瞬でも鞠也に見惚れたことを指摘され、「変態」だの「レズ」だのさんざ言われる

それでも男の鞠也が女子校にいることが問題だとかなこは言うが、鞠也は何故か自信満々
それもそのはず、彼はこの学院の前理事長の孫
鞠也が主張することと、入学したてのかなこの主張のどちらが信用されるかは明白

茉莉花を口封じに利用した鞠也によって、見事に押さえつけられたかなこ
悪魔の軍門に下ったとしか言いようなし
それでもせめて寮生活だけは普通に過ごせるかと思いきや
知らない間に同室の隆賢さまが退けられて、鞠也が入り込んでたりするw

全ては鞠也の秘密を知ったかなこがボロを出さないよう見張るため
こうして、鞠也とかなこの奇天烈な同居生活が始まった


期待通り楽しませてくれそうな感じの作りになってますw
特にやっぱり、至る所で出て来るかなこのデフォルメは面白くて笑えるw
アサ姉の声はここで初めて聞いたけど、なかなか合ってるし

放送は1クール(12話)構成だから、どこら辺までやるのかがちと気になるなぁ
最後のシメを考えると恐らく絢璃との話あたりまでか?

テーマ:まりあ†ほりっく - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/279-bc2dea38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR