プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD-クラナド- 第14話「Theory of Everything」
ことみ編最終話
あれから毎日、学校を休んで一人庭の手入れを続けている朋也
物置の修理までやってるとか、もはや完全な職人w

渚たちも立ち寄って、放課後から夜遅くまでこれを手伝い
少しずつではあるが順調にその手入れ作業は完了に近付いていた

疲れ果てて、その場で眠ってしまった朋也が見た夢は幼き頃の自分とことみ
ことみの家の庭に忍び込んだともやは、そこでことみと初めて出会う

朋也と遊ぶようになったことみだが、庭の柵を越えて外へ出ることは頑なに拒んでいた
朋也以外に友達がいる様子も無かった

ことみの誕生会に朋也が自分の友人を連れて参加することを提案するが、
その思いとは裏腹に友人は誰一人集まらず、ことみに顔を会わすことの出来なかった朋也は
居た堪れない思いからことみの下へ行ってやる事が出来なかった
朋也がそうしている合間に、丁度ことみは一人家で寂しい思いをして朋也を待っていた訳で
やっと決心の付いた朋也がことみの下へ向かった先で朋也が見たものは
自らが燃やした論文の炎で包まれて泣いていることみの姿だった

その後、火は燃え広まることなく一命を取り留めたものの
それ以来、朋也がことみに会うことは無くなり
そうして月日の経過と共に、朋也の記憶からことみとの思い出は消えていった


目が覚めた朋也の前に立っていたのは、ことみの姿
ことみの口から語られる言葉

ずっと覚えていたの、お庭に迷い込んできた男の子
私その男の子のこと、とってもとっても好きだったの
私のたった一人のお友達だったから・・・
だから・・・ずっと待ってたの
一昨日はウサギを見たの、昨日は鹿、今日はあなた・・・あなたは朋也くん

この言葉に朋也も涙しながら「迎えに来た、皆待ってる」
そう言って手を差し伸べた
・・・普通に泣けるなぁ、このアニメは。・゚・(ノД`)・゚・

久しぶりに学校へやって来たことみを皆が笑顔で迎える朋也たち
その日は丁度ことみの誕生日

そしてことみに渡したい物があるからと、あの男(ことみ曰く、悪者)がやって来るという
朋也や渚たちの立会いの下、ことみは会うことを決意する

その男が持って来た物は、ことみの父が所有していたカバン
恐る恐ることみが中を開けると、そこに入っていたのはクマのぬいぐるみと一通の手紙

ことみが小さい頃に論文が入っていると勘違いして焼いた封筒には
両親がことみにプレゼントする為のクマのぬいぐるみのカタログが入っていたという

手紙には両親の記したことみ宛ての誕生日祝いのメッセージ
死ぬ間際に自らの論文を捨ててまで、代わりにぬいぐるみと手紙を入れて流した

最期までことみの幸せを願った両親から、世界中を旅して届けられたことみへの気持ち
長い年月をかけて、ようやくことみの下へと帰って来た両親の思い

真実を知りようやく笑顔を取り戻したことみへ、朋也たちからヴァイオリンの贈呈式
春原や渚の両親をはじめ、コンサート並みに大勢の招待客を招いて
ことみへの盛大な誕生日プレゼント

小さい頃に一人ぼっちで過ごした誕生日とは違う
今はことみを囲んで入り切らない程の人数を招いての賑やかなパーティ

ことみ「大丈夫なの、私のお庭は広いから・・・」

暖かい人たちに囲まれて迎える誕生日
朋也たちと出会ったことで、一人ぼっちだったことみの世界に新しい光が差した


皆それぞれ朋也との出会いが大きな変化に繋がる訳ですねー
風子と違って消えることは無かったけど、次週予告を見る限りでは存在が確認できず
どうやら渚編に移る?っぽいけど、さてどうなるやら

テーマ:CLANNAD - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/27-a26359a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第14話 「Theory of Everything」

CLANNAD 3 (初回限定版) 巡る記憶・・・引き起こされる過去。朋也がことみとの思い出を全て思い出した時、一つの真実が明らかとなるのだった・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/01/20 00:01】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR