プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD~AFTER STORY~ 第8話「勇気ある闘い」

有紀寧のとろんとした笑顔でスタートだよ\(^o^)/

兄とそのグループが繰り広げる隣町との争いに頭を悩ませる有紀寧
ある日再び、有紀寧を頼って不良が押しかけてくる

和人のデマに加え、智代の仕業を恐れて相手は総攻撃を仕掛けてきていると言う
だが、そこへ智代が現われたのを見るや何かを察して逃げ出してしまった

未だ、和人の名を名乗った春原の誤解も解けていないまま
智代に詳しい事情を説明すると、彼女曰く
「宮沢和人は過去の自分と唯一対等な相手」だったとか
そしてここ最近のグループ抗争にも、近く警察の手が動くかもしれないと言う

和人のグループたちも息巻く中、その状況を見た有紀寧は
一人飛び出して相手チームを説得すると言い出す
岡崎は止めにかかるも、結局2人で相手チームのアジトへ向かうことに
だが説得も空しく相手方も抗争を止める考えはなさそう

そこにリーダーの佐々木が、これを受け入れる代替条件として
両陣営の大将同士のタイマンで決着を付け、負けた方が相手グループの傘下となることに
致し方なく飲んだ条件ではあるが、こうした状況に追い込まれてしまったことに
有紀寧は悲しみの気持ちを吐露するばかり

さて、その大将だが和人は勿論出られる訳がない
そこで和人を名乗った張本人・春原が出ることになったまではイイものの・・・


渚の母・早苗から決戦を控えた春原への差し入れ
「ハイパーレインボーパン」と「究極のジャム」

まさに未知との遭遇!


神々しすぎて春原の顔も見えないッ!!

沢山売れ残っているあるので、とは渚
仲間にまで配って毒味食させてみる


パク


バタッ
春原も含めて食った人皆して倒れました\(^o^)/

そこへ丁度良く相手チームの大将が到着し刻限
春原が倒れたので仕方なく岡崎が自ら代理を買って出たものの

古傷の右肩の負傷も相まって、防戦一方で手も足も出ない岡崎
明らかに負けているものの、それでも一歩も引かずに立ち向かい
気が付けば辺りは闇に包まれ戦いは夜へ

決着が付きかけると春原たちが目を覚まし、両グループが2人の下へと駆け寄り
互いに入り乱れての決着となりかけたその時

宮沢和人が姿を現す
佐々木は血気盛んに向かって行くが、その相手は・・・


有紀寧?!

病院へ兄を呼びに行ったとばかりの彼女が、和人に変装してここへ現われたその理由

それは自らが和人となることで、互いのケンカを止めさせるためであった
そして有紀寧は涙ながらに争いを止めてほしいと訴える・・・

それから数日
岡崎たちや両グループとともに墓参りをする有紀寧の姿がそこにはあった
それは兄が眠る場所でもあった

有紀寧も以前は、兄や兄と一緒に居た仲間たちを恐れていたが
兄の死に直面して、その生き方を理解しようとしなかった自分を改め
彼らと接していくことで有紀寧も、そして彼らも互いを受け入れることで
少しでも和人の側にいられると感じられたという

有紀寧はそんな兄の遺志を受け継ぎ、争いを無くすために一人戦っていた
健気な有紀寧の姿に両陣営は和人の墓前に手を合わせ、争いに終止符が打たれることに

今回の一件を通して沢山の人に支えられていることを知った有紀寧は

その喜びを感じつつ、天国の兄に感謝の言葉を送る

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/254-4bd4ace8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) CLANNAD ~AFTER STORY~ 第8話 「勇気ある闘い」

CLANNAD AFTER STORY 1 (初回限定版) 激化する二つの不良グループの抗争。何とか両者の争いをやめさせたいと願う有紀寧は・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/11/25 03:46】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR