プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA The ORIGINATION 第1話「その やがて訪れる春の風に・・・」

http://www.ariacompany.net/

書くタイミングを完全に逃しちゃったけど、ようやく第一話を見終えたので
今更ながらだけどARIA第3期レビュー開始
今回のは既に時期が過ぎちゃってるので、ごくごく簡単に


帰って来ました、AQUAの世界





灯里にアリシアさん、アリア社長のアリアカンパニー
晃さんに藍華の姫屋
アリスにアテナさんのオレンジぷらねっと等々いつもと変わらない面々


今日もまた合同練習に明け暮れるウンディーネの卵3人たち
今までとは違い、声を張ったゴンドラ漕ぎを披露するアリス
アテナの仕事振りに刺激されて目覚めたとか

この勢いで春に学校を卒業して、そのまま原作通りプリマ昇格に漕ぎ着けるって感じかな?
ところでそのアリス
本編じゃいつもと変わりなかったけど、冒頭の声が微妙に甲高くなってて違和感ありまくり・・・


練習の途中で出会ったアルと暁

こちらも昇格試験に向けた勉強中とのこと
灯里の周囲でも少しずつ確実にステップアップに向け変化してきているよう


こちらは食い物を喉に詰まらせるアリア社長
釣りをして逆に釣ったカニにお腹を挟まれるアリア社長
その度に二人に見てもらって、もはや介護老人のような存在に(ノ∀`)w


アリアカンパニーの手作りで、いつものメンバーを招いて人足早い春に向けたお茶会
晃さんの前で「アリシアさん」とかはしゃぐ藍華自重www

いくらか成長したと思っていた卵3人も、三大妖精の話を聞いて
自分たちの実力がそれに程遠いことを実感
だが尊敬する三大妖精ですら自らの力にまだ満足できないと評価したことに、灯里らは唖然

晃「自分の力がここまでって満足してしまったら、それ以上は前に進めない」
  「だから“まだまだ”だって思えることは、とても大事」
アリシア「明日の自分を、今日の自分よりもっともっと輝いているはず、そう信じたい」
アテナ「その気持ちはプリマになってもゴンドラを降りても変わらない」

これが卵たちと三大妖精の価値観の違い・・・(汗)
グランマを始め、偉大な先輩たちから伝えられた言葉を受けて、
灯里たちも一人前のプリマになることを目指して、日々研鑽していくことを改めて心に誓う

そして春の訪れのように同じく、やがてやって来る新しいプリマ誕生の日
その様子をこっそり見守る三大妖精たち
後輩たちの成長、それは自らの下から去っていくことでもある
陰で支えながらも、いずれ来るその日を思うとこみ上げる寂しさ
「すわっ!」
ちょっぴり照れ隠しする晃さんが何か可愛かったw

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/25-85345c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR