プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第2話「はやみ」
先週の繋がりで始まるかと思いきや、はやみがボーッの場面から
しかしどうもこの「はやみ」ってのが同じ母音繋がりで「かがみ」しか浮かばない
で、先週のあれは夢かと思いきや現実の模様
明らかに目開けて行動してるのに、マッチョな父親は全く気にせず
いつも通りに振舞ってたんだけど何で??


そしてまた再び琢磨の前に現われる音羽

「Spear!Spear!」
(キングばりに)「豪快なスピアーだな!」
(JRばりに)「アバラが折れたかもしれません」

・・・しかし、毎度ながら普通に現われることは出来んのかこやつww

目が見える様になった琢磨は、ひなたに村を案内してもらうことに
その途中、謎の吊り橋を前に表情が曇るひなた達

曰く吊り橋の向こうには鬼がいるから渡るべからず、という
中でも、ひなたは吊り橋の向こうにある何かに苦い思い出?がある模様

謎を突き止めるべく琢磨は一人で吊り橋を渡り、その向こうへと歩を進める

そこにあったのは古びた電車と、その中にあった学校の制服
さらに奥へと進むとそこには水浴びをするはやみの姿が・・・



そして、気が付けば何故か逆さ吊り状態の琢磨と、その前で包丁を研ぐはやみw
何この取って食われる日本むかし話みたいな展開
とは言え、結局吊ったロープを包丁で切っただけ
じゃあ吊るした理由は(ry
自分に関わると何一つトクなことが無いと警告するはやみに琢磨は

「はやみちゃんに貰ったラーメンは美味しかったよ」
「そんな簡単なことがきっかけでイイんじゃないかな?」
「知り合ったり友達になったりするのって」


この言葉に幼き頃のひなた?を思い返すも、はやみは「友達など必要ない」と否定する
自分は憎まれて当然、憎まれなければいけないと自分を責める

帰り際に会ったひなたからも「はやみに近付いていけない」と釘を刺される
今と比べると明らかに違う両者の関係
詳しい理由は明かされないが、何か関係崩壊させる出来事があったらしい

そんな警告も気にせず、琢磨は翌日も朝からはやみの下へ

デレたはやみの表情が最高にイイw

周囲からの相変わらずな蔑視にも、琢磨一人ははやみに優しく接しようとする
なのに、授業中にも関わらず校舎裏でバケツの水ぶっかけてゴキブリ呼ばわりする同級生
それを止めようともしない担任
・・・終わっとるなこの村('A`)


琢磨「はやみちゃんは薄汚くなんかない」
   「僕は自分に出来ることをしたい・・・今まで何も出来なかったから」

いじめられるはやみを一人で必死に庇う琢磨
つまりは琢磨がはやみを守っていくというコト?
ココで一言、そんなお前らの方が薄汚い!とか言い切ったら見直すけどそういうキャラでもないね(´∀`;)

どこまでも付きまとおうとする琢磨に対して、いい加減に自分から手を引けと言うはやみに
琢磨は耳を貸さずに普段通り優しく接する
この気持ちを踏み躙ることなく、はやみは琢磨の手を取り互いの気持ちを受け入れる

琢磨「風、吹けばいいのに」
はやみ「風ならもう吹いたわ、新しい風・・・澱んでしまった何かを吹き払う風が」


ん~こういう風に、唯一人誰かを助けようとする展開は時々見るけど悪くないね
第一話と二話で話が一気に進んだ気もしないでもないけど
今後は琢磨&はやみの関係がどう進展するか
そして学校の連中との関わりや、はやみ×ひなたを巡る過去の謎が見モノですかね

テーマ:H2O - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/16-18c71d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第2話 「はやみ」

H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第1巻 村の外れにあるつり橋・・・。これに興味を示す琢磨だが、ひなた達はそこより先には鬼が住むと話した。だが、やはり好奇心を抑えられずに琢磨がつり橋を渡った先で見たものとは・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/01/12 01:32】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR