プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゴフミ 第1話「コクハク」

http://www.shigofumi.com/top.html

現実世界で生きている人間に、死んだ人間から手紙「死後文(シゴフミ)」を届ける
シゴフミ配達人のフミカと、パートナーのカナカ。  
今、あなたにも、シゴフミが届く・・・。



舞台となるかもめ市で一つの殺人事件が起こった
ここにやって来たのは、死者から現世へと届けられる「死後文」を配達する少女
フミカとそのパートナーである不思議な杖・カナカ

その一角にある廃ビルの屋上
高校生・町屋翔太はいつもミニロケットを作って、その打ち上げ実験をしていた
そこに付き添うのは、別の高校に通う少女・綾瀬明日奈
ふとしたきっかけで、この廃ビルで綾瀬と知り合った翔太はひそかに思いを寄せていた

ある日、綾瀬の元に綾瀬父が遺体で見つかった、との連絡が入る。
綾瀬の身を案じながらも、またいつものように廃ビルにやって来ると・・・



小屋がバルサン状態wwww



急いで中に入ると、そこに立っていたのはシゴフミ配達人のフミカとカナカ

翔太「・・・だ、誰?」
フミカ「ボクはフミカ」

えええええええええええ
女なのに自称がボクとかってそれは・・・

フミカ来訪の目的は、亡くなった綾瀬父から
綾瀬の恋人へ宛てた「シゴフミ」=死後のメッセージを届けにやって来たというもの
翔太はこの話を冗談半分で信じようとしない

翔太「馬鹿な、死んだ人間が手紙なんか書ける訳無いだろ」
   「体も無いのに、イタコでもするのか?」
カナカ「あるよ、体なら」

ちょwwカナカの喋り方とノリが思いっきり鶴屋さんwwww
中の人が同じせいだけど、ココまでめがっさ被ると笑うしかないwwww
これだけの為に見るのも悪くはないかも\(^o^)/←


受取人=綾瀬の恋人が不在のため、フミカは手紙を渡すことなく引き上げようとする
翔太は自分は綾瀬の恋人ではないが、逆に誰にもその手紙が届かなくなることを懸念して
今ここで自分が恋人に立候補してそれを受け取ると宣言


手紙の内容を伝えるため、ロケット完成と同時に綾瀬を廃ビルに呼び出すことを決意する
そしてロケット完成を控えたある日
カナカの失態が原因で、翔太は綾瀬に内容を伝える前にシゴフミを読んでしまう

そこに書かれていたのは「自分を殺したのは娘の明日奈だ」
この内容を信じることの出来ない翔太は、直接綾瀬に会いに行き真実を確かめようとする
ロケットの打ち上げが成功した暁には、自分と付き合って欲しいと伝える
そこへやって来たのはフミカ
pg

翔太「綾瀬はやってない、何がシゴフミだ、信じられるか!」
   「そんなものより俺は綾瀬を信じる」
フミカ「シゴフミは絶対・・・」
翔太「うるさい!綾瀬は俺のロケットを信じてくれた」
   「だから俺も信じる、行こう綾瀬」

そう言って翔太が振り向いた瞬間







グサッ

本性を現したようです
いやいやいやいや・・・この展開はないだろうに('A`)
何かウチは見てないけど、某学校の日々とか地獄少女並みに展開がダークすぎる
一話完結型っぽいのは見やすいけど、うーん・・・
試しに見たつもりだけど、次回からはキャプなしで

テーマ:シゴフミ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/12-c29c3983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) シゴフミ 第1話 「コクハク」

シゴフミ 2―Stories of Last Letter (2) (電撃文庫 あ 17-6) 東京のとある街・かもめ市の一角にある廃ビルの屋上で、町屋翔太はロケットを作っている。それを見守りながらおしゃべりをしている少女、綾瀬明日奈の元に父親が遺体で見つかった知らせが入る。 一緒に警察... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2008/01/08 16:17】
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR