プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロザリオとバンパイア 第13話(最終話)「月音とバンパイア」
人間であることを告白した月音の処刑が近付く
月音の正体を知ったことで月音から離れて行きバラバラになる新聞部

思い返せば今の自分があるのは何より月音のお陰
けれど、胡夢にとっては友達であるにも関わらず本当のことを話さずに
今の今まで隠していたことがショックでならなかった

幽閉された萌香も、月音のことを助けたい気持ちで一杯だが
自分の今の力ではどうすることも出来ない・・・

諦めかける萌香にロザリオが語りかけて言う
「お前はたった一人だと思っているのか」と

その時、萌香のいる牢獄へ舞い降りた一匹のカラスが不思議な力で鉄格子を開く
萌香を助けたその正体は、以前に助けた瑠妃

瑠妃の協力で胡夢たちを集め、月音救出へと向かう5人
「人間と妖、そのどちらも命の重さに違いはない」という言葉を胸にして
大切な仲間・月音を助けたいその一心で九曜らに立ち向かう萌香たち
その昔、銀影が取った行動と同じような正義感を以って

月音を無事に救出したのも束の間
再会を喜ぶ月音と萌香たちだったが、振り返ったその時
逃げる彼らを追って来た九曜の攻撃が月音の胸を貫く

人体発火で息も絶え絶えな月音は、新聞部の皆を九曜から守るよう萌香に頼むと
その最期の力でロザリオを外して息を引き取る・・・?

覚醒して怒る萌香は、九曜を一撃で吹き飛ばすと

まだ微かに息があるからと、唯一助かる方法として萌香が提案したこと
それは月音に自分の血を分け与えるというもの
可能性は低いながら、不死ともいわれる治癒能力のあるバンパイアの血ならば・・・

そこへ復活&真の姿を表わした九曜が襲い掛かる
絶体絶命の新聞部メンバーを庇うように、部長の銀影が駆けつけその盾となる

月音に銀影がやられて、残るは女性陣のみ
しかし、改めて見ると何という男どもの不甲斐なさ/(^o^)\

更に、月音を抱きかかえる萌香を守るように他の4人までもが盾となって九曜に立ち向かう
全ては月音を助けたいがために

そして萌香は遂に自らの血を月音の身体へと送り込む

人間と妖が共存することなど不可能という九曜に
否定する4人はその証明が自分たちだと必死に立ち向かい、痛手を負わせることに成功
しかし喜ぶ間もなく、九曜は最終形態へと姿を変える
・・・ってどんなフリーザだよ^^;
放つその強大な一撃に、4人とも圧倒される

遂に追い詰められたその時、残る一人・萌香が立ちはだかる

月音を生き返らせるため、自らの血を分け与えたことで
九曜への攻撃も効き目が無く、萌香ですらまるで歯が立たない
フルボッコで止めをさされたかと思ったその時、皆が目撃したのは

萌香を抱きかかえて立っていたのは、死んだはずと思われた月音の姿

焦る九曜を銀影のフォローで押さえ付け、萌香の一撃がそれを貫く
校舎貫通のキックで九曜を倒し、一件落着

その後、月音は胡夢から自分が死に掛けたことや
その自分を助けるために皆が傷付いたことを聞かされる

傷付き寝込んだ萌香が目を覚ますと、そこには月音の姿が

自分を助けるためにそうまでしてくれたことに感謝と申し訳ない気持ちで一杯の月音に
萌香はただただ月音が無事であったことを喜ぶ


そして最後はいつも通りのオチ


いやぁ・・・何て言うか後半は駆け足過ぎて一部オリジナルとは言っても
九曜があんな弱いんじゃお話にならないというか
蹴り一発で沈むんじゃなく、もう少し何かしらの工夫が欲しかったかも
萌香が血を月音に分け与えた時も、もしやグール化するか?と思いきややっぱ無理だったね
普通に生き返って、何を九曜にするでもなく、普通に萌香がトドメ刺しててわろたw

ウチとしては原作に無い瑠妃がここで久しぶりに登場してくれて万々歳だったけど
その役回りもオリジナルに合わせて、取って付けたような感じだったのが(´・ω・`)
ま、出てくれただけ有り難いよ

1クールだったのが一番問題なんだろうけど、アニメ化に成功したとは言い切れないかも^^;

テーマ:ロザリオとバンパイア - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guminacchi.blog26.fc2.com/tb.php/111-523413a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR