プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第13話「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」
重苦しいレベルアッパー編が終わって、遂にオリジナル回突入!
つか・・・サブタイなげぇ(汗)

ある日、常盤台の後輩・湾内と泡浮からWEBカタログ用の水着モデルを頼まれた美琴
彼女らが所属する水泳部でお世話になってるメーカーからの依頼らしく
黒子の怪しいひと押しもあって、後輩のために手伝うことを決めた美琴

初春と佐天も連れて向かった先では、この他に風紀委員の固法や
黒子と犬猿の仲?にある婚后光子まで同時参加するらしい

一人だけ自身満々張り切って着飾って来てる、微妙に場違いな感のある婚后さん
それぞれが試着室でお気に入りの水着を選ぶことになる訳だが・・・

相変わらず子どもっぽいのには目の輝き方が違うレベル5wwww

そして全員が御着替え完了

うーん
美琴がスク水とかおいしいのかもしれないけど地味すぎる


この2人アタマどうかしてるだろwwwwwwwwwwwwwwwww
面積の少ない勝負物を選ぶ変態に、水着関係なくただ目立ちたいだけの変人


無駄にでけぇ!!(゚Д゚)

あれこれありつつ、学園都市の誇る最新鋭スタジオで撮影が始まる

実に平和
この裏で上条先生はどんな修羅場を潜ってるのだろうかと思うと(´;ω;`)ブワッ
そして婚后さんのカメラ目線ポーズが激しくウザいwwwwwwwwwww


Aパートで卍固めかけてたと思ったら、ブレーンバスターにアルゼンチン

他にも撮影場所はビーチだけでなく、雪山、砂漠、難破船、月面と
およそ水着には到底似合わない色々なシチュエーションがございます

すぐに順応するとか逞しいなこの人wwwwwwwwwww
別に見たくもないけど←


そんなカツオを釣って威張る婚后さんに対して、初春「残念!それはスマガツオですね
誰得
月面で何かを見つけた時のキャラ顔ももはや(ry

そして何故か水着で野外炊飯
婚后家の特製カレーを作らされるハメになってしまった見栄っ張りなお嬢さん

湾内と泡浮にせがまれて、後に引けなくなり作ってはみるものの
全ての工程において何かが間違っている

どう考えてもカレーに苺や蜜柑や牛蒡は入れない、玉蜀黍は擦らない、トマトは皮剥かない


てかレールガンェ・・・
アニメの根幹に関わる能力の唯一の出番がIHで飯盒って・・・

そうこうして出来上がったカレーを皆で召しあがる

初めて自分で作ったから人一倍美味しいのは当然で、思わず笑みがこぼれる婚后さん
そうか、これを視聴者に見せるのが今回の目的か


最後は撮影も終わって皆が帰った後、こっそりと例の子どもっぽい水着を試着して
一人はしゃぐ美琴と、その様子がうっかり外のオーロラビジョンに映し出されて
それを上条先生が見てしまうというオチ(´・∀・`)
スポンサーサイト

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

三瓶小清水
三瓶小清水ユニットを結成します!
(;・`д・´)ナ、ナンダッテー !!(`・д´・(`・д´・;)


何このチープな自作自演の記者会見←

あみっけ信者とはいえ、相変わらずこのコンビは好きになれないなぁ・・・
未だに何で三瓶とくっつくのかも理解不能(余計なお世話)

今後何するのかは分からないけど、ユニットだしCDリリースは当然かな
組む2人のことだから、イベント中心でアニメと連動ってことは無さそうだけど
とりあえず応援バナーをぺたり

本人たちのテンションと相反するけど、今はまったり騒がず見守っていきます

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

聖剣の刀鍛冶 第12話(最終話)「刀鍛冶-Blacksmith」
シーグフリードの放つ人外と悪魔がハウスマンを蹂躙する

今までリーザの影を背負わせてしまったことを後悔するルークに
自分なりの生き方を見つけ、ルークの側にい続けることを決意したリサ
そんな互いのわだかまりが解けたばかりの2人の下にも漏れなくその手が

襲い来る敵にハウスマンの騎士団やルークとセシリーも立ち上がるが多勢に無勢
ルークは諸悪の根源を討つべく一人、シーグフリードと対峙する

そしてルークを助けに向かうセシリーの前には
シーグフリードの部下・フランシスカが立ちはだかる

およそ体格に似つかわしくない巨大な戦斧を振りかざす彼女を前に
セシリーは苦戦を強いられるも、アリアの協力を得てこれを打ち倒す

一方その頃ルークは魔剣の力で剣を失い、絶体絶命の危機に陥っていた
そこへ駆け付けたセシリーは、町を守り抜くと決意した意思のもと

シーグフリードを前に丸腰で、深手を負ったルークの盾となり
そして、リーザの想いやルークの意思を刀に変えてもう一度戦えと呼びかける

手負いのルークが必死の思いで打ち出した一本を手に
セシリーは皆の想いを胸に、辛くもシーグフリードを打ち破った

折れない心で敵と立ち向かうことが出来たのも
全てはルークがセシリーのために打ち出してくれた刀のお陰

そんなルークを最高の刀鍛冶だと褒め称えるセシリー
そして2人の町を守る戦いは続く・・・


丸投げエンドktkr

折れない刀の聖剣ってどうなったんだっけ?
ヴァルバニルの封印とか、魔剣の問題とかも決着って付いたんだっけ?
せっかく途中まで良い話だったのに、1クールで収めようとするから最後でこういうコトに・・・

二期フラグが立った訳でもなく普通に終わったし、これで見納めになるのかなぁ

テーマ:聖剣の刀鍛冶 - ジャンル:アニメ・コミック

臓物アニマルの反逆

終始脇役に甘んじてたぬいぐるみ連中の中の人が最後の最後で暴走


キャスト入れ替えで本人たちはぬいぐるみに、諸悪の根源は萌えキャラ扱いに


本編のみならず番外編までどうしてこうなった

テーマ:けんぷファー - ジャンル:アニメ・コミック

聖剣の刀鍛冶 第11話「真実-Truth」
リサの正体を知ったセシリーは無意識のうちにリサを避けてしまう
ルークとリーザ、リサのことをもっとよく知りたいと思いつつ
セシリーにとって直面した真実はあまりに大きく、言葉すら見つからず

だが、たとえ悪魔だろうと友人であることに変わりはない
ふと我に返ったセシリーは改めてリサと向き合うことに

そんなある日、セシリーが護衛を務める重職者たちが集うヴァルバニル会議
帝国代表として戦士団長・シーグフリードが現れる
既に本性を知っているセシリーは、黒衣の男の正体が彼である事を告発するも証拠不十分
シャーロットの一件からも声を荒げるが、まさに相手の思うつぼ

ヴァルバニルを手に列席するブラックスミスのルークとともに
セシリーもまた真実を暴くべく会議に同席することとなるが
リサやリーザを侮辱する発言ばかりを繰り返す重職者たちに、セシリーは怒りを爆発させる

彼らは口を揃えてルークが自分の身を守るため、リーザを悪魔契約に用いたというが
ルークが決してそのような人間でないことを心に留めているセシリーは
もう一度リサの下へ向かい、会議の内容を伝える

リサを守るために命をかけると誓っていたルークの言葉を思い返し
リーザに瓜二つであるも、記憶や性格を引き継いでいないが
ルークと共に暮らしたいと願うリサの言葉を聞き、セシリーは真実に行き着く

ルークが守ろうとしていたリーザは、ルークを守るため自らの命に代えて
悪魔契約を通じてリサを産み出したのだという
それは偏にルークの側で彼を支え守り続ける存在として、全てを託すためでもあったと

同じ騎士としてリーザの気持ちを理解できたセシリーは、ウァルバニル封印でなく
愛する人を守りきれる刀こそがルークにとっての聖剣なのだと明かす

人への愛こそがヴァルバニルの力をも打ち負かす力の根源だと説くセシリーや
ルークを嫌悪するシーグフリードが放つ人外により、ハウスマンは火の海と化す

テーマ:聖剣の刀鍛冶 - ジャンル:アニメ・コミック

聖剣の刀鍛冶 第10話「殉情-Tragedy」
ルークとリサを襲撃する老騎士
だがあと一歩のところでその手に持つ刀の異変に気付き、彼は引き上げていく

翌日、セシリーとアリアが訪れ事情を聞くが、襲われた理由は未だ不明
そんな中、アリアは老騎士の持つ魔剣の正体が「エルザ」だという
同じ魔剣だからこそ分かると言うが、リサはそれを聞いて驚きを隠せない

ヴァルバニル会議では、ヴァルバニルを封じる聖剣の一刻も早い完成が叫ばれる
ルークの仕事とは聖剣を打ち出すことにある訳だが
しかしどうしてか、一向にそれが成就することはなく葛藤する毎日
ルークはそれを狙って襲撃して来たのではと勘ぐる

リーザをめぐる過去に続いて、ヴァルバニルと聖剣の真実を初めて知るも
今の今まで打ち明けることの無かったルークへの怒りと
どうすることも出来ない自分の無力さを嘆くばかりのセシリー

一方、どうして魔剣は生まれるのか
自らの存在理由を解き明かしたいアリアは、エルザと出会いその真実を告げられる

エルザは、魔剣がヴァルバニルへ向けた憎しみから作り出され
自分たちはただヴァルバニルを殺すためだけに存在すると語る

そして抗えない運命だと知りつつ、エルザは老騎士と共に再びルークの下を襲撃することに
セシリーも協力して立ち向かうが、どうやら彼の狙いはルークではなくリサの様子

さらに黒衣の男も姿を現し、ルークに襲いかかる
その手に持つ魔剣はいつぞや見たあのエヴァドニっぽいが・・・

うーん、こういう正体の隠し方はどう見てもダース・シディアス卿なんだよなぁ

終始リサを「ヴァルバニル」と呼ぶ老騎士を、セシリーとアリアは討ち果たすが
エルザはかつて老騎士が娘に託した短剣を手に主人を貫くと
それに殉するかのごとく共に力尽き果てる

ヴァルバニルを殺すことが、なぜエルザたちの襲撃と結びつくのか
その答えは、遂に正体を明かした黒衣の男・シーグフリードによって明かされる

リサがヴァルバニルによってリーザから生み出された悪魔であり
今なおその血が流れていることを

テーマ:聖剣の刀鍛冶 - ジャンル:アニメ・コミック

「キディ・ガーランド」GTO喫茶室「タッチ&ゴー!」出張デリバリー
「キディ・ガーランド」GTO喫茶室「タッチ&ゴー!」出張デリバリー
inアニメイト仙台
に参加してきました
以下、その簡単なレポートをご紹介

[ 続きを読む ]

テーマ:キディ・ガーランド - ジャンル:アニメ・コミック

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」
レベルアッパー使用者に巻き起こる事件をめぐって
美琴と黒子は、大脳生理学専門である木山に相談を持ちかける

そこに現れた初春と佐天
レベルアッパーを見つけて意気揚々の佐天は
初春たちを前に見せつけようとするが、使用者には必ず副作用があり
所有者は拘束するという黒子の言葉に、時期を逸し言い出し辛くなった佐天は一人悩む

周りの皆が能力を使ってあらゆる事件を解決している実態を前に
レベル0であることを悩む佐天に、美琴はレベルは関係ないとあっけらかんに言うが
せっかく手に入れたものを手放す勇気が出ない

そんな折、佐天は偶然にもレベルアッパーの取引現場に遭遇

勇気を振り絞って立ち向かうが、力のない佐天はどうすることも出来ず

そこへ駆け付けた黒子が救出するが、相手の一人は黒子の力に対抗するほどの能力者
どうやらレベルアッパーを使い、難癖ある力を手に入れているようだ

予想以上に苦戦し、追い詰められる黒子
そうとは言え黒子が簡単に負けるはずもなく、起死回生の逆転劇で不良を拘束
彼を問い詰め、レベルアッパーについて尋ねるとその正体は曲だという

能力者の世界を目の当たりにしてなお、佐天はレベルアッパーを捨てきれない

そんな中、レベルアッパーの噂でもちきりの同級生と会った佐天は
彼女たちに自らそれを持っていると公言してしまう

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

聖剣の刀鍛冶 第9話「面影-Lisa」
気が付けばシャーロットの話もあれよあれよと3回で終わってしまい
今回からまた新エピソードへ突入
さて、そんな訳で久しぶりにのんびりとした展開から

騎士だ正義だと日頃からどうも男くさくて、女気がないセシリーに
嫁入り前の修業として母・ルーシーが命じたのは
意中の男性、すなわち・・・ルーク?でいいの??をデートに誘うこと

母のお古で着飾って街に無理やり放たれたセシリー

必要以上に恥じらう姿がとっても素敵であります(*´∀`*)
どうせルークに突き返されると分かってても、これが見れるだけで視聴者は十分なんです!

そこでセシリーが出会ったのは、壊れた短剣を手に寂しげな表情の少女・エルザ
短剣の修理を依頼したいとのことで、ルークの下へと案内する

刀鍛冶の力を見込んで頼んでみるも、ルークは修復不可能と突き返す
手入れをリサに任せたルークはセシリーを連れ、とある場所へと出かけることに

誰かへ手向ける手みやげという白い花を手に訳も分からず付いていくと
向かった先にあったのは工房リーザの名前の由来となったルークの幼馴染・リーザの墓

そして語られる、ルークとリーザの過去

かつてルークの幼なじみであり、まるで今のセシリーのような性格であったリーザ

騎士となり、ハウスマンの街とその人々を守ることを胸に誓う彼女に
駆け出しの鍛冶であったルークは、最初のひと振りをプレゼントする

そして幼い二人は、立ち入りを禁じられている洞窟へと興味本位で足を踏み入れる
そこで出会ったのが伝説の人外・バルバニル
リーザは殺され、自分だけがむざむざと生き残ったという現実
以来、ルークはその身を捨ててでもリサを必死で守ると誓ったようだ

過去を思い出すことで酷く激情的になるルークの秘密を知ったことは
セシリーにとって、彼と親しくなるどころか余計遠く近寄りがたい存在に・・・

その夜
ルークたちの工房を、エルザが主人と慕う謎の老人騎士が訪れ
彼はルークをバルバニルの血を分けた生き残りだと言い、魔剣を使って襲撃

エルザ、ってアリアの反応からしてあれ魔剣が擬人化したやつでしょ?

テーマ:聖剣の刀鍛冶 - ジャンル:アニメ・コミック


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR