プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買うは葦牙の義務
寒い中あれこれと用事を済ませつつ、「下見してくるよー」と宣言したのでその通り
本日某所にて“例のブツ”を下見して来ましたがな

抱き枕カバーと言ったらここしかない!
てな訳で着いてみたら、
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト
ロザリオとバンパイア CAPU2 第13話(最終話)「十字架と家族とバンパイア」
萌香の表の人格を取り戻すために、月音は新たなロザリオを入手するべく
ロザリオを作った人物である「三大冥王」の一人の下へと向かう
道中の月音の前には、つらら&アゲハの両親コンビが邪魔をする

だがそこに駆け付けたのは、月音の進行を妨害させまいと
両親に立ちはだかるみぞれ&胡夢

彼女らの協力を得て、目的地に無事辿り着いた月音
そこで待つ心愛からロザリオを持つ冥王の正体がどれほど恐ろしいものかを聞かされる
曰く、それは萌香や心愛の父であり極度の人間嫌いだという
それでもなお月音は冥王からロザリオを受け取りに行くと決める

早速、冥王にロザリオを譲ってもらうよう頼み込むが
心愛の言った通り、冥王は娘の萌香を想う強い気持ちをかざし
月音を一発で退けるほどの脅威の力を向けてくる

萌香に近付いた月音を批判し、怒りの矛先を向け容赦ない攻撃を浴びせる冥王
だが、フラフラになりながらもまた月音も同様に萌香を好きだという気持ちは同じ

いくら抑え付けられようとも、表の萌香ともう一度会うという約束を胸に
表の萌香を自らが作り出した幻の人格だという冥王に
月音はついにバンパイアの力を覚醒させ、その力でロザリオをその手にする

そこへ駆け付けた裏萌香は、冥王である父に真実を話すよう告げる
全ては月音を試すための芝居だったようだ

冥王から手にしたロザリオを手にした月音を前に
裏萌香は最後のカプちゅーをして、再び元の表の萌香へ戻ることを決めた

そして表の萌香が戻り、またいつもの陽海学園での生活が帰って来る


親バカを見せ付けられた最終回でしたw
しかも作画が至る所でおかしなコトになっちゃったり
ほぼ原作から離れちゃったんなら、月音のバンパイア化とか今更やらんでもいいだろうに・・・
最後の意味不明なダンスもよく分からんし

テーマ:ロザリオとバンパイアCAPU2 - ジャンル:アニメ・コミック

かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」
ナギのことが気になって仕方ない仁は、ナギとナギに祀られていた
神社の由来を調べるため、神社の管理人を訪ねる

管理人夫婦が立木にくじらってらきすたかよwwwwwwww
神主もおらず、古文書も焼失してしまい詳しいことは謎のまま

今度は妹のざんげちゃんに会って、ナギのことや神について聞いてみるが
やはり肝心の部分になると話を誤魔化されてしまう

一方で神木から顕現した特殊なケースのナギには
マイナスの面も引き寄せる可能性があると指摘される

疑問を拭えないまま家に帰った仁が見たものは
今まで仁を騙していたことを謝罪するナギの書き置き

気がかりでならない仁は夜もロクに眠らずナギの帰りを待つが、一向に帰ってくる気配なし
全く姿を見かけることも無くなり、ナギの存在が真実であったかどうかすら疑わしくも
学校の知り合いに尋ねても、ナギの姿を見たという人は誰もなし

街中心当たりのある場所を探してもナギはどこにも見当たらない
明くる日も姿を見せず、仁はナギがもう戻って来ないとの気持ちを抱かずにはいられなかった

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第12話「絶対能力」
妹達をめぐる事件の真相を確かめるため、当麻は美琴を追いかけ話を聞く
曰く、その実験とはレベル5量産計画におけるクローン「妹達」2万体を倒させ
学園都市最強の能力者「一方通行」をレベル6に進化させるためのものだという

美琴を心配した当麻が美琴の部屋で見つけた資料のうち
学園都市の研究所を記載した地図には、あちこちに×印が

それは美琴が実験を止めるために研究所を破壊した印
だが、それでも実験は止まることなく続けられた

例えいくら「妹達」がクローンで数多く存在していようとも
自分が原因で犠牲を増やすのだけは防ぎたいと願うみコトは
「一方通行」を倒せば実験そのものも止まると考える

だが、当麻は自分を犠牲にしようと企む美琴の前に立ち塞がる
美琴の脅しにも決して動じず、反撃すらしようとしない当麻に
美琴は容赦ない電撃攻撃を浴びせて当麻をどかそうとする

禁じられた右手すら使わず、その身体で攻撃を受け止め
度重なる攻撃にも立ち向かう当麻に、美琴が何故そこまでするのか問うと
当麻は誰も死なずに済む方法を模索し、必死で美琴を引きとめようとしていた

そして美琴の攻撃も無意識の内に手を抜いていることに気付き
一方通行を殺そうにも、目の前にいる当麻すら倒せないのでは到底無理なのだと説く

決してどこうとしない当麻に美琴は渾身の一撃を見舞うが
当麻は何度でも立ち上がり、美琴を止めようと必死にもがく
その姿を見た美琴は遂に涙を流し・・・

何と!当麻と美琴が9割喋って場面も動かずにおしまいとな!!(ドンナアニメダ・・・
もはやインデックスとかあんな扱いじゃ見てて虚しいだけだよ

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第11話「自立 -independence-」
再び現われた将軍は拓巳に事の真相を打ち明ける
将軍が拓巳自身であること、「Ir2」を生み出した自分に全ての原因があること
満足に身動きの取れない身体となったのをきっかけに拓巳を生み出したこと

そして何より梨深が拓巳を救おうと一人奮闘していたこと
梨深が常に側にいたのは、拓巳を覚醒させず事件に巻き込まないためだった

それを聞いた拓巳も、引きこもりだった自分を常に陰から支え
励まし守ってくれた梨深の暖かな気持ちを思い出し
自分の梨深を想う気持ちだけは妄想でないことを改めて確信する

動けない自分の代わりに世界を救ってほしいという将軍に
拓巳は誰のためでもない、自分が新しい一歩を踏み出し
自分の生まれた意味を探し出す決意し、拓巳は遂にディソードの具現化に成功する

手っ取り早く渋谷の中心で起きている暴動を止めるために活躍
覚醒して相手の思考を読み取る能力まで備わった拓巳

暴動を止めたのも束の間、そこに現われたのは病院の看護士・葉月
その思考を読み取ってみると、そこに見えてくるのは一連のニュージェネ事件の現場
彼女こそニュージェネ事件の真犯人であり
と同時に拓巳とのチャット仲間・グリムの正体であることが明らかになる


事件の目的全てがナイトハルトである拓巳をギガロマニアックスとして
目覚めさせるためのものであったという葉月は
一連の事件に残されてきた銀の杭を手にすると、それで首を突いて自殺
するとそれを機に渋谷を中心とした大地震が勃発
まさに世界の終わりじゃマイカ・・・

その頃、難を逃れた岸本と優愛は野呂瀬の下から解放された七海と接触
一刻を争う事態に、一行を襲う地崩れに巻き込まれてしまう

拓巳もまた将軍と共に地震に巻き込まれていたが、寸でのところで一命を取りとめ
地震に巻き込まれた岸本たちを発見し、覚醒したばかりの力で3人を救出する

ようやく七海と再会を果たした拓巳だったが、自分は本当の兄でないことを打ち明け
本当の兄である将軍と再会させる
おそらく将軍の力で記憶を操作されてた?んだろうか・・・
拓巳は一人、ノアⅡを破壊し梨深を助けるためノゾミテクノロジーへと向かっていく

そして同じく地震に巻き込まれて地下道を歩いていたセナと梢
セナはそこでやっと因縁の父と再会する
会話もそこそこに、父はセナを庇って諏訪の銃弾に倒れてしまう

セナの精神を付く諏訪の強力な妄想攻撃は梢にも及ぶ
その力の源は、ノアⅡの役割を果たす諏訪が背負っているポーター
これを身に付けることでギガロマニアックス同様の力を得ることが出来る

絶体絶命の危機に駆け付けた拓巳
だが、覚醒した拓巳の前では諏訪の攻撃も無意味に等しい

相手の妄想を自分の妄想として打ち返すという荒業で拓巳は諏訪を討ち取る
そして、拓巳はノアⅡを破壊しに向かう

最終回かと思ったら来月にもう一回ありました(テヘッ)
覚醒したら一気に拓巳が化け物じみたパワーになってて驚きw
ていうか、そうなるとマズいって言ってた将軍はあれ大丈夫なの?
09年度1月期視聴スケジュール
時期もそろそろという事で、チェックしてみました

今回の新規(★で表示)は続編モノが結構多くて、しかも大半がチェック済みだから
あまり変わった感じがパッと見しないでもない
相変わらず金曜日だけ多すぎるのが難点だけど・・・

ただ特に残念なのが、一番期待してる「明日のよいち!」がこっちじゃ放送されないコト
「かんなぎ」の後番とか、最悪AT-Xでの放送も無いかと思ってたんだけど
結局のところ首都圏限定で決まっちゃったから、かなりガックシorz
いずれ「セキレイ」みたく後日放送があることを願います

レビューに関しては“元”を確実に確保できる作品のみ継続・新規でやってこうかと
特にCLANNADは高校卒業の話あたりから一気に上がりにくくなったせいで
今は見るのだけで精一杯といった状況だし
本放送より半月遅れでCSスタートする作品のレビューについては言わずもがなスルーで


【日曜日】
 ★アキカン!
  地獄少女 三鼎

【月曜日】
 ★みなみけ おかえり(AT-X)

【火曜日】
 ★ロザリオとバンパイア CAPU2(キッズステーション)

【水曜日】
 ★WHITE ALBUM(AT-X)
  レンタルマギカ(AT-X)
 ★ドルアーガの塔~the Sword of URUK~(AT-X)
  スキップ・ビート!(AT-X)
  銀魂(AT-X)

【木曜日】
 ★まりあ†ほりっく(AT-X)
 ★屍姫 玄(AT-X)
  とある魔術の禁書目録(AT-X)

【金曜日】
  ヴァンパイア騎士Guilty(AT-X)
  しゅごキャラ!どきっ(AT-X)
  とらドラ!(AT-X)
  ケロロ軍曹(AT-X)
 ★明日のよいち!
  CLANNAD~AFTER STORY~

【土曜日】
 ★マリア様がみてる 4thシーズン(AT-X)
  イタズラなKiss(キッズステーション)
かんなぎ 第11話「でも、あやふや」
しばらく遊び呆けてた毎日から、ようやく本業のケガレ退治を再開したナギ
それに付き合わされる仁は、毎度生傷をこさえてばかり

美術部のメンバーは今が仁の「モテ期」だと囃すが
周りからは変な噂を立てられ、迷惑千万な毎日に我慢の限界を迎えた仁は

ナギに直接向き合い、今まで曖昧なまま手伝わされてきたケガレ退治の意味や
そもそもなぜケガレが出て来るのか
自分が何故それを退治しようとしているのか、はっきりした目的を問い質す

だが、ナギは事細かに詮索されることを嫌い
仁が強引に訳を聞き出そうとすると、悲しい表情を見せその場を立ち去ってしまう

ナギを傷つけたのではないかと考え込み訳も無くイライラする仁は
涼城先生にナギのことを相談する
仁はナギが神様であると自称していることを打ち明けるが、それを聞いた先生は
神と名乗る彼女の本当の正体を掴むべきだと言う

普段の生活からナギが神だと断定できるような証拠に思い当たる節も無く
言動にもそうした様子は見受けることが出来ない
それはもしかすると、神を語っているだけかあるいは神と思い込んでいるだけかもしれない

その頃、一人物思いに耽るナギは仁の言葉を思い返し
これまで自分にとって分からないことを考えようとしなかった

そして、今あることに満足し納得していた自分に初めて気付かされる
自分のことが分からないことすら分からなかったことにも

急きょ、不安に駆られた仁はナギが祀られていた神社の由来を調べようとするが
図書館に残る記録にも詳しいことはほとんど記されておらず

そしてナギはオオヌサを置いて、何処かへと消えていた

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第11話「御坂妹」
御坂妹と二人、当麻は本屋へと向かっていたが
ほんの数分目を話した隙に、妹の姿はどこにも無く

その頃、裏路地で妹に襲い掛かる一方通行
彼の能力は、全ての力に働くベクトルを変化させるものらしい
妹はその前に成す術もなく無残にも仕留められてしまう

妹を探し裏路地で当麻が目にしたものは、何者かの手で殺害された妹の姿
警察?に通報した当麻が、再び事件の現場を訪れてみると
既にそこにあったはずの妹の死体は血痕も含めて消えていた

目を疑う当麻が辺りを散策すると、大きな袋を担いだ御坂妹と遭遇する

妹の死を自分の勘違いだと思った当麻だったが、それも束の間
全く同じ顔をした御坂妹たちが辺りを取り囲むように沢山姿を現した

「妹達」と呼ばれる彼女たちは皆、御坂美琴をモデルにして
何らかの実験のために作られたクローンであると分かる

事態は深刻なのに、一人置いてかれたインデックスは肉食ってる
ヒロインの扱いがこんな食事シーンだけとは何とも・・・

にしても、小萌ちゃんの家の修復具合ヒドいなw

詳しい経緯を明かさずその場を去った妹たちが何の目的で作られたのか
それを確かめるため、当麻は直接の本人・美琴のいる寮を訪れる

しかし美琴は不在であり、取り次いだのは同室の白井黒子であった
御坂をめぐって黒子と雑談する最中、当麻は御坂のベッドの下に
隠されたぬいぐるみの中から一枚の紙切れを見つける

そこには「妹達」の計画に関する内容が記されており、
一方通行をレベル6へと到達させるための手段がその計画の目的であると判明
当麻は急いで美琴のいる場所を探しに向かう

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

ロザリオとバンパイア CAPU2 第12話「封印とバンパイア」
封印の解けた大結界を元に戻すためには、力を制御するロザリオが必要とのこと
何よりも皆を、月音を守りたいという強い気持ちを胸に
皆の反対を押し切り、萌香は自分が身に付けているロザリオを差し出す

これにより大結界は修復し、何事も無く済んだまでは良かったものの
萌香はロザリオがないので覚醒したまんま

今までの萌香と違って、常に覚醒状態なのでどうにも絡み辛い
それでも何故か月音にだけは、違う表情を見せる萌香

表の萌香が姿を消してしまって以来、どうにも元気のない月音を元気付けようと
裏萌香は表の時と同じことをしてみるが
当の本人である月音は、表の萌香のことで頭が一杯

それでも裏萌香は、同じ萌香の身体であることに変わりはないのだと
そして過去の自分は今の姿で生きて来たのであって
月音が見てきた表の萌香は幻に近い存在で、もう二度と戻って来ることはないという

裏萌香の言葉に、月音はすっかり元気をなくしてしまう
初めて萌香で出会った場所で月音は、もう一度、表の萌香に会いたいと一人涙を流す

その様子をこっそり見ていた瑠妃は、夜中に月音を呼び出すと
理事長の命に背いて、大結界を制御しているロザリオの秘密を月音に暴く
それは表の萌香を呼び戻すためでもある・・・

翌日は父兄を迎えた進路説明会の日
だが月音は一人、自転車でどこかへと向かっていた

月音の目的はロザリオを作っているという三大冥王の一人に会うこと
北の結界にいるという冥王に果たして無事会えるのかどうか
そしてそれを阻止しようと、月音をこっそり尾行する心愛の姿も・・・

テーマ:ロザリオとバンパイアCAPU2 - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第10話「洗礼 -purification-」
梨深曰く、周りにあるものは全て拓巳が作り出した記憶であり
拓巳自身も本来この世界に居てはいけない人物だという

当然この言葉を受け入れられるはずも無い拓巳は、これこそが妄想だと言い張るが
それ以上妄想することは、梨深が拓巳を消すことに直結する
そして今ここにいる拓巳はもう一人別にいるギガロマニアックス
「西条拓巳」が妄想して作り出された存在に過ぎないのだという

この言葉に今まで信じてきたはずの梨深すら信じきれなくなった拓巳
彼女の言葉を聞いてから、自分の存在が確かなものと周りに証明してもらおうとするが
拓巳は友人に連絡を取るが、誰一人として確実にそれを証明してくれるものはなし
そして梨深は七海を誘拐した犯人の下へと向かっていく

同じ頃、何かにおびき出されるかのように、優愛と判刑事は病院へと向かう
そこで待っていたのは、ニュージェネ第一の事件で死んだはずの妹・美愛

優愛にあれこれと言葉を吹き込んで、実の妹を殺した犯人だと告げる
そして道連れに優愛を殺そうとビルから突き落とそうとするが

絶体絶命で追い詰められた優愛は、その右手にディソードを発動させ
その剣で斬りつけ、妄想を打ち破ることに成功する
そこへ駆けつけた岸本あやせが、優愛をもう一人のグラジオールの黒騎士だと言う


そして判の前には、虫の息で助けを呼んだはずの後輩刑事・諏訪が待っていた
しかし次の瞬間、彼は判へ向かって拳銃の引き金を引く
本性を現した諏訪は、必要以上に事件の真相に首を突っ込んだとして遂に判を暗殺する

ベースへ戻った拓巳は、自分を消してくれる誰かを探していた
そこへ訪ねて来たのが、捕まっていたはずの七海

電話口での様子とは打って変わって、いつもの元気な七海
自分を消してくれと七海に言う拓巳だが、もはや自分が
妄想の存在であるということしか頭に浮かばず

七海を誘拐した犯人の下へと向かった梨深
そこに待っていたのはノアⅡと捕らわれの七海、そしてノゾミテクノロジー社長・野呂瀬

一方で拓巳の下にも存在する七海は、自らを消して欲しいと頼む拓巳の言葉を
冗談と受け止めつつ、幼い頃から妄想ではなく兄としての拓巳を知っていると言う
その言葉に拓巳も七海の幼い頃の記憶があることに気付く

悩む自分を今救ってくれる唯一の存在
そう思い七海を抱きしめようとするが、その思いも空しく七海は拓巳の
前から妄想の存在であることを示すかの如く姿を消す

野呂瀬の企みで七海もギガロマニアックスとして目覚め、ディソードを具現化していた
七海を救い脱出しようとする梨深だが、野呂瀬の一言に彼女もまた
もろくも敗れ去ってしまう

すっぽんぽんε=\_○ノ

自暴自棄になった拓巳は、チャットの指示に従うように渋谷の街へ繰り出す
そこへまたしても将軍が現われる

彼は今起こっている全ての混乱を引き起こした張本人を
そして、ノアⅡを止められるのは拓巳だけだというが・・・

今まで出ずっぱりだった梢とセナは全く出番なしという何ともな展開
しかも今週は作画崩れまくり・・・
来週で終わり・・・なんだよね?ちゃんと結末迎えられるのか?
ロザリオとバンパイア CAPU2 第11話「リリスの鏡とバンパイア」
ある日、月音の通う陽海学園へやって来た響子

例のバスにも乗らずどうやってここまで来たのかはさておき
あからさまな雰囲気醸し出す学園の雰囲気に響子は怪しむ一方

月音にと持って来たはずの手土産が、
気が付けばその途中で出会った心愛の持ち物と入れ替わっていた

その中身はよく分からない鏡
しかしそこからリリスと名乗る妖精が出て来たからビックリ!

彼女は響子をそそのかし、見たもの全ての本章を暴いてしまう
その鏡の力で陽海学園を混乱の渦に巻き込んでいく
気が付けば正体を晒した生徒たちが学園を蔓延るパニック状態

そんなコトも知らずにイチャついてる二人┐(´ー`)┌
ケロロ軍曹瑠妃さんであります!

瑠妃さん曰くこのままが続けば、学園を守る結界が破壊されてしまうという
学園理事長の宝物庫から盗まれたという、リリスの鏡を取り返す必要がある
しかし今それを持っているのは響子

一方その頃、リリスの鏡の能力でご多分に漏れず
新聞部の他メンバーも本章を曝け出しちゃっております

未知のものをくっつけてくる胡夢と、無いものをくっつけてくる紫

チェリーのみぞれに、いつの間にか幻術にかかってるM瑠妃

鏡を取り戻すために一人、捜索を続ける萌香は
本章を曝け出したリリコ先生に襲われる響子を間一髪で救出
だがしかし、恐怖のあまり響子は萌香ですら同じ妖怪だからと救いの手を拒絶する

萌香を信用しようとしない響子だが、それでも萌香は
自分が人間でないことを認めつつも、互いの月音を信じる気持ちを尊重して
協力してこの危機を乗り越える

リリスの鏡をその手にした萌香は、自らを鏡に映して覚醒
ようやく収拾が付こうと思ったその瞬間
最後っ屁にリリスが放った光で、表の萌香と裏の萌香2つの人格が分離してしまった!

裏萌香は一人、リリスを捕らえようとするも
元々一つだった体が半分になっただけでなく、リリス自身も鏡を見て
潜在能力を引き出したとあって、普段通りにはいかない
そこへ月音や月音の言葉で正気を取り戻した新聞部メンバーも駆けつける

今回は戦えない萌香に代わって、他のメンバーがサポートして
リリスを押さえつけることに成功

事件は一件落着し、皆にかかった力も元に戻る
そこで月音は改めて響子に謝罪するが、今回の一件を通して
月音が心から学園生活を満喫していることを
そして友達だという萌香たちのことも、響子は月音の言葉を信じることにする

そこへ安堵したのも束の間、リリスの鏡の事件がきっかけか
今度は学園を守る大結界が崩壊の兆しを見せる

さんざん遠回りしてようやく原作の話に戻ったなぁー
にしても、響子が分度器タイムやっててワロタw

テーマ:ロザリオとバンパイアCAPU2 - ジャンル:アニメ・コミック

かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」
親睦を深めるために、皆でカラオケにやって来ました

冒頭からどう見ても「らき☆すた」のパロディです、本当に(ry

恥らいつつ一生懸命歌うつぐみ
初めてのカラオケなのに歌も上手い大鉄

お手洗いから戻ってくる部屋を間違えましたwwww

選曲からしてやっぱり相当のアニメヲタクな秋葉
こちらも初めてながら、特に見所の無い仁

歌ってる最中に店員入って来ると気まずいよねw


どっこい食品ハロー大豆の歌ktkrwwwwwwwwwwwwww
実際にアニメにするとこんな感じになるんかwwwww

そして肝心の貴子部長

アイドルすぎワロタwwwwwwwwwwwwww
「キモい!」とかwwwwwwww

残すはざんげちゃん
CDデビューするくらいのアイドルが歌うレベルとは思えないほど

下手wwwwwwwwwwwwwww
原作には登場してないから、歌うとなるともしや・・・と思ったら案の定w
そういう意味で「下手だ」とかセリフ出してるのかね、これは←

あれこれ歌って帰路に着く途中に仁が気付く
紫乃副部長だけ歌ってない!
けど、部長が歌わせちゃダメだと釘を刺すその理由は「目が開くから」

キラーン、ってホント開いた時どうなるんですかこのお方はw

話の大半歌って終わり、とかどうなのこれwwEDも「しりげや」になってるしwww
まぁ書く方としては楽だから助かりますけど・・・
話の中で「まるまるシングルカット」とか言っちゃってるくらいだから
明らかに後日、このカラオケ曲だけ抜き出したCDアルバム売る気まんまんw

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第10話「お姉さま」
これまで関わった一連の事件のおかげで肝心の補習が受けられず
生死を賭けた戦いから一転して、再補習の毎日を過ごす当麻

その帰り道、当麻は久しぶりに美琴と鉢合わせする
初めて出会った時の記憶は当然ながら失われている訳で
話し振りからインデックスやステイル同様に、以前からの知り合いなのだろうと
当麻は納得せざるを得ない

すると雑談する二人の下へ、何と美琴そっくりのもう一人の少女が現われた
見間違うほどのそっくりぶりで、唯一の違いはゴーグルを身に付けているコトと
妙に畏まった堅苦しい口調

「ミサカ」と名乗る彼女はどうやら美琴の「妹」らしいが
彼女が現われた途端、美琴は表情を変え「妹」を連れて立ち去ってしまう

美琴と別れ帰路に着く当麻の前に、再び美琴の「妹」が現われる
ついさっき連れて行かれて別れたはずなのに、何故に今ここに現われたのか
加えて言動もどうやら噛み合わない

妹のパンチラε=\_○ノ ヒャッホーウ!!

大量のジュースを手に、一緒に家へと向かった当麻と妹
そこで待ってたのは、物語も半分過ぎてようやくご登場のインデックス
ん、どうやら姫神は「協会」でなく、ホントに当麻んとこ転がり込んだみたいねw

猫の尻尾の動きを目で追ってる妹かわゆすw

明くる日
補習の帰りにまたしても「妹」と遭遇した当麻
先日の礼を言うついで、捨て猫を拾った妹とともに帰路を共にする

当麻が目を話した一瞬の隙に妹の背後に忍び寄る謎の人物
妹に襲い掛かる彼こそが学園都市最強のレベル5

アクセラレータその人であった

例のミス実際に見て確認したけど、あれは酷いwwww
ゴーグル付けた後にまだ右手にゴーグルあるのは、明らかに作画スタッフのミスだろうw

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

ぴよちゃんカレンダー
声優グランプリ 2009年 01月号 [雑誌]声優グランプリ 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/12/10)
不明

商品詳細を見る

10日発売の「声グラ」をいつも通り買ったら、今回は付録の一つに
“2009年声優カレンダー”なんての付いてきて
去年は同じ一月号でもそんな特典無かったろうにと思いつつ、パラパラめくってたら






はやみんがカレンダーに出とる!!

他にも下野だったり、咲子が晴れ着姿だったり、最近気になる下田麻美もいたり
そこそこ良いメンツ揃えてる中でも、特にこの3月だけは「おぉっ?!」と注目してしまう
声グラぐっじょぶ!ъ( `∀゜)
大事に使うどころか、ここだけ切り取っても十分使えそうだな~(何に)

何だかこのままだと「早見病患者」に変わりそうな勢いだw←

※ぴよちゃん母ブログについてはをご参照あれ
般若の怒り
セキレイ 四 【完全生産限定版】 [DVD]セキレイ 四 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/01/28)
早見沙織井上麻里奈

商品詳細を見る

つい先日3巻以降のジャケ写予想を立ててみたものの、モノの見事に4巻目にて撃沈w

そういえば美哉の存在をすっかり忘れてたわ(ノ∀`)←
セキレイNo.01で、しかも4巻に鴉羽が確実に載るとすればすぐ浮かんでこなきゃマズい人
般若だけにあな恐ろしや・・・w

残すは5・6巻だけど、これは何とか予想通りになってくれないかなぁ
不安なのは、久能が入らないコトと最終巻が結と結女で対になるんじゃないかというコト
瀬尾とかが入らない以上、懲罰部隊は度外視して良さそうだから不安要素は上記のみ

テーマ:セキレイ - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第9話「拒絶 -rejection-」
ノゾミテクノロジー突入の一件から数日
またしても起きる第6のニュージェネ事件

今度の被害者もまた、以前拓巳に関わった人物ばかり
迫る将軍の包囲網に拓巳は怯える

そしてお久しぶりの登場になる優愛はというと・・・
何と警察に拓巳を重要人物として売ってるー!!こいつホントどうしようもないな・・・

どうやら彼女の妹がニュージェネ第1の事件で犠牲になったらしく
この一件に執拗に拘る理由はそこにあるらしい

将軍が自分を狙う理由を突き止めるため、何か手がかりをと発見したのが
幼い頃に書いた小学校時代の作文
そこには「その目だれの目?」と、裏には「Ir2」という謎の公式が・・・

所変わって岸本の見舞いに病院を訪れた拓巳・梨深・三住

病室を抜け出した岸本を探すため、病院内を散策していると
拓巳はふと気付いた瞬間、明らかに異様な空間へと迷い込んでしまう
そこには人気もなく、拓巳自身も居るのを躊躇ってしまうような空気が漂っていた
その奥には何かがある・・・?!

一方その頃、ノゾミテクノロジー突入の一件で拓巳の力に気付いたセナは
梢と共にこっそり拓巳のベースに潜入し、手がかりを探していた

そこでセナが見つけた物は、拓巳が幼い頃に書いた「その目だれの目」の作文
そして裏に書かれた謎の公式「Ir2」に気付いた瞬間
セナの表情は一変する

ようやく岸本を見つけた拓巳だったが、岸本は拓巳がグラジオール七騎士の一人であり
あらゆる神罰を乗り越えることで、ディソードを一刻も早く召喚し
邪神王グラジオールを倒さねばならないと釘を刺す

面会も終わり帰ろうとした矢先、またしても七海からの奇妙な電話
二度にわたる七海の電話に悩む拓巳は、一旦実家に帰ることを決める

ベースへ戻った拓巳と梨深だったが、そこで待っていたのは血相を変え
「Ir2」の公式を書いた本人が拓巳であることを問い質すセナ
訳も分からず拓巳が返答したのも束の間
セナは突如、ディソードで拓巳に襲い掛かってくる

丸腰のまま絶体絶命の拓巳を救ったのは、紛れもない梨深
彼女もまた、拓巳に内緒でディソードを持つギガロマニアックスの一人だった
拓巳に襲い掛かるセナに梨深はその力で幻覚を見せ、セナを止めに入る

セナ曰く、拓巳が記した「Ir2」という公式がニュージェネ事件の発端であり
セナの家族を、そして世界を狂わせたと言う

その公式がノゾミテクノロジーが開発するノアⅡの核を成しており
これにより、誰しもがギガロマニアックスと同等の力を得ることが出来るようになるという

気まずい空気のまま、梨深とともに実家へと向かう拓巳だったが
梨深は直前まで懸命に拓巳を引きとめようとする

それでも拓巳は七海に会う必要があるからと、振り切って実家へと道を進める
だがそこに待っていたのは、家も何も無いただの空き地
そして梨深は言う
「この世界に拓巳が帰る場所はない」のだと・・・

そして岸本と同じ病院に潜んでいた将軍は
拓巳が迷い込んだ人気のないあの謎の空間の奥にある病室へと入っていく

その入り口に掲げられた名札には何と「西条拓巳」の文字が・・・!!

なんだか話が物凄い展開になってきちゃいました
「西条拓巳」は2人いる、と言うより将軍が拓巳なら優愛の言ってた通り自作自演になるし
周りに見えてないってコトになると、将軍は同じ拓巳だけど未来の拓巳、とか?

まぁそれと関わらないと思うけど、ちょい気になったのは

拓巳と三住って同じ学年・クラスなのに制服のズボンの色違うんだよね
梨深と三住が同じ青なのに、拓巳だけ緑ってのがどうも引っかかる・・・
今までそこら辺まともに見てないから不明だけど、そういう指定なのかそれとも何か意味が?
かんなぎ 第9話「恥ずかしい学園コメディ」
大鉄とナギの仁をめぐる争いを前に、美術部では議論が巻き起こる
ナギ曰くそれは神が許さないほどのことで、大鉄は仁を渡さないと主張
その経緯を勝手に解釈し、部長率いる面々は「BL」的な展開を妄想

仁と大鉄の奇妙な関係に、幼馴染みであるつぐみも
若干の心当たりから段々と不安な気持ちにかられ、つぐみは仁に真意を尋ねることに

・・・そのつもりが、どう間違ったのかつぐみの一言で
仁と大鉄が「ホモ」関係だと学校内で誤解される展開へww

あらぬ誤解をかけられて目が点の仁

早速、イケメン上級生からラブレターが来てしまうほどの大鉄

噂のタネを巻いてしまった悩めるつぐみは、友人に連れられざんげちゃんの下へ

彼がホモではないことを証明する必要があるというざんげちゃんは
仁が女性、もとい自分と付き合えば解決するとアドバイス
当然それを認めないつぐみは直接、謝罪しに仁の家へ


作者と担当キターwwww
アニメにしちゃいますかwwww

早速尋ねてみたものの人の気配がなく、風呂場をガラッと覗いて見ますと


「・・・・・・」


「きゃー!」
サザエさんかwwwwwwwww


“子どもの頃とは違う”そうですwwwwwwwwwww
何でお前らそんな興味深々なんだwww

そこからナギとざんげちゃんも混ざって来て、仁の生い立ちトーク
幼馴染みだからこそ知るあれやこれや過去の秘密!!

たっぷり暴露したところで、ようやく仁に誤解を招いた一件を謝罪します
真実を知った仁くん怖いよーw

結局、仁の誤解を晴らすためにつぐみ+ざんげちゃんの両刀使いで
女好きであることをアピールする作戦に

公然と大衆に見せ付けてみたものの、余計に悪い印象を与えたまでw

男好きに加えて、幼馴染みとアイドルにまで手をかける
性別無視のやり手という認識にw

つーか書き込みの、つぐみの名字が青葉でなく「青森」に見える件w

テーマ:かんなぎ - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第9話「吸血殺し」
三沢塾への再突入を試み、遂に捕らわれたインデックスのいる
アウレオルスの下へと辿り着いた当麻とステイル
吸血鬼を呼び寄せる姫神と、吸血鬼の力を必要とするアウレオルス

ステイルはアウレオルスを前に、彼の真の目的を語り始める
曰く、彼は現パートナー・当麻と、前パートナー・ステイルの更に前に当たる
三代前のインデックスのパートナーだった人物であり

一年周期で記憶を消さなければ成らない運命を背負ったインデックスを
当時のアウレオルスもまた救おうと模索し、目を付けた吸血鬼の持つ無限の命で
あわよくばインデックスを吸血鬼に変えてまで救うことが目的だった

だがしかし、ステイルは気付く
既にインデックスは当麻の力によって救われており、アウレオルスの目的は
当に無意味なものと成っていることに
長年の努力が徒労に帰したと知るや、アウレオルスはその口にした言葉を
ままに実現させる能力「黄金錬金」で当麻たちに牙をむく

怒り心頭で止めを刺しに来るアウレオルスを前に
姫神は立ちはだかり宥めようとするが

今の彼には届くべくもなく、姫神すらもその力で始末しようと
「死」を口にしたアウレオルスにより、姫神は空しくも息を引き取ってしまう

だが、寸でのところで当麻の「幻想殺し」で力を打ち消し事なきを得る
怒りに震える当麻はアウレオルスの幻想を打ち砕くべく、単身立ち向かっていく!

最初はその右手で次々と黄金錬金で作り出された魔術を打ち消していくが
相手もそれを学習し、次第に当麻を追い詰めていく

どんな物でも言葉一つで現実のものとする力に
ステイルは「なぜ最初からその力で吸血鬼を作り出さなかったのか」と問う

そしてその言葉に当麻もある一つの疑問に辿り着く
なぜ最初からその力でインデックスを救おうとしなかったのか
いや、最初から自分で救えると思えないから口にしなかった?!

そう思うのも束の間
アウレオルスの攻撃で弱点の右腕を切断されてしまった当麻だが
脳裏ではそのカラクリに気付いた模様

どうやら黄金錬金とは、言葉にしたものを全てを現実化するのではなく
あくまでアウレオルスの思考を現実に投影させているだけ
ハッタリで相手の思考を完全に支配した当麻は見事にアウレオルスを倒した

自滅したアウレオルスは全ての記憶を失い、消息を絶った
三沢塾も閉鎖されることが決まり、姫神はネセサリウスに預かってもらうことに

今回は今までで一番内容の濃い話だったなぁ
特にバトルシーンと鬼気迫る当麻がワクワクゾクゾクって感じで(笑)
最後は狼狽するアウレオルスにちょっとだけ同情しちゃったよw

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

CHAOS;HEAD 第8話「連動 -linkage-」
セナ・梢とともに、将軍との関係を探るため拓巳は
ギガロマニアックスの力を悪用する企業ノゾミテクノロジーへと潜入

先導するセナ曰く、最大の目的は「ノアⅡ」と呼ばれる機械の破壊にあるという
ギガロマニアックスの力で容易に奥へ奥へと進んでいくが・・・

最近姿を見せなくなった梨深はとある病院の一室で、何と将軍と密会!!

しかも「拓巳を始末する」などといった会話まで(゚Д゚)
やっぱり悪魔女ですかー?!

無事にノアⅡへと辿り着いた一行
だが、それを待ち構えていたのはノゾミテクノロジー社長・野呂瀬

完全に待ち伏せを喰らった面々
どうやらセナは野呂瀬と顔見知りの関係らしい
そして野呂瀬もまた、ディソードを使用するギガロマニアックスの一人
セナと対等に渡り合う野呂瀬の力で、拓巳を除く2人は弱点を突かれ徐々に押されて行く

しかし、梢のストーカー被害が「鏡向けられてお前は誰」ってどんなやり方だよwww
しかもあんな頑固っぽいセナの弱点が犬とかアホかwwwwwwwww

追い込まれた一行の下に助っ人として駆け付けたのが岸本あやせ

能力で野呂瀬を封じ込めることに成功したのも束の間
野呂瀬の幻想で同士討ちを始めるセナと梢

一人取り残され、迫る野呂瀬を前に拓巳は頭の中で必死に助けを呼ぶ
すると野呂瀬の力は解除され、2人は同士討ちを止めて再び野呂瀬に立ち向かう
無意識の内に力を働かせた拓巳に興味を示しつつ、野呂瀬は姿をくらます

それから明けて次の日
拓巳の下にようやく梨深と、袂を分けた友人が帰って来た
元通りの日常に拓巳は嬉しさのあまり涙さえ流す

一方その頃(忘れ去られた)七海は、どうやらサンプルとして
野呂瀬の下に捕らわれている?!ようで・・・

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR