プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一騎当千 Great Guardians 第3話「死者は復た生くべからず」
若かりし頃の蒙ちゃんと左慈、呂布

髪の長い蒙ちゃんの方が個人的には好きなんだよなぁ←

2人の出会いはそこから始まった・・・
そして今、倒れた呂布を助けて介抱する呂蒙

その甲斐あってか無事に意識を取り戻した呂布だったが
何らかのショックで記憶を失い、名前はおろか自分が誰であるか
そして闘士が何であることかすら分からなくなっていた
まるで別人格に成り下がった呂布に驚く蒙ちゃんだったが・・・


乳首丸出しε=\_○ノ ヒャッホーウ!!

そもそも呂布は蒙ちゃんに遺言を残して、董卓との戦いで死んだはず
その事実を蒙ちゃんから告げられ、ショックの色を隠せない呂布

何一つ思い出せない呂布は呂蒙の下を飛び出すが、道すがら孫策と鉢合わせする
互いに相手がどんな存在なのか全く分からないまま、会話の弾む二人

孫策の雰囲気に呂布もまた少しずつ癒されていく
自分が呂布であることに間違いはないものの、何も思い出せない
そんな呂布の記憶を取り戻そうと、孫策は呂布を連れて病院へ


・・・と思ったら何故かカラオケw
つか右の二人デュエットして照れてんじゃないよwww

孫策たちとのカラオケで、昔とある誰かから教わった曲のフレーズを思い出す呂布
それは紛れもない左慈から教わった曲
果たしてそれが誰なのか顔も名前も思い出せないが、曲だけは覚えている・・・


一方その頃、呂布を探して町中を歩き回る蒙ちゃんの前に現われし謎の易者
以前から陰で蒙ちゃんを監視していた人物に似ているようだが・・・??
易者の言葉を受け、その指す場所へ向かってみると

楽しそうに歌う呂布の姿
それを見た蒙ちゃんは呂布が亡くなる直前に見せたその姿を重ねる
闘士として、一人の人間として貫こうとするその強い意志

それを思えば、命を落としたはずの呂布が今こうして生きていること
神が呂布のために呂布の意志で使える時間を戻してくれたのだと
蒙ちゃんは涙しながら喜び、そうして2人は抱き合って再会出来たことを実感する

次回はまたしても関さんの妄想オンパレード&
待ちに待った先行スチルでさんざ上がってた成都のガチ百合回\(^o^)/
スポンサーサイト

テーマ:一騎当千 Great Guardians - ジャンル:アニメ・コミック

かのこん 第12話(最終話)「ついにしちゃう?」
前回の続きかと思ったら、既に場面が切り替わって日常に戻ってたり

ちずるの質問に未だ答えを出せないでいた耕太
進展する気配があるのかないのか分からない2人に対して
海水浴での一件から急接近し始め、デートするにまで辿り着いた朝比奈とたゆら

つか、七々尾姉妹生きててこっち側にくっつく様になったのはイイんだけど
扱いがあまりにぞんざい過ぎるwwww

それに比べ、ちずるは今までは自分から耕太に積極的にアピールしてきたものの
逆に耕太からちずるに対する思いを打ち明けられたことは無い

「好き?」と聞かれてそうだと答えるものの、耕太自身の口から「好き」
と言う言葉が出てくることは無かった
耕太自身も海での一件から、自分の口でハッキリと言わなければいけない
そう常に意識しているものの・・・

それに感づいたちずるは、耕太を呼び寄せてまたしても身体でアピール
自分がリードしてるにも関わらず、しかもチャンスを周囲に悉く潰され
一向に耕太の気持ちを聞き出せないことに、ちずるは次第に不満を募らせる

たゆらの幸せそうな状況を羨むちずる
一方の耕太もチャンスを掴もうと一人陰ながら努力するが・・・

それより先にちずるは、これまでの経験を踏まえて
自らアプローチするのではなく、耕太からのアプローチを待つ作戦に出る
いつもと雰囲気の違うちずるとその空気を、これもアリと耕太は受け入れるまで
待ちの作戦も駄目と分かったちずるは強行作戦

えぇい、ままよと「押し倒し」ますw
この時を待ってたとばかりに、ちずるは一気にスパートをかけて耕太を奪おうとするが
ちずるのその性急な行動に耕太は拒否反応

耕太が答えを出してくれるとずっと待っていたにも関わらず
最後の一手を以ってしても、結果として耕太の気持ちを聞き出せないどころか
拒否されたことにショックを受けたちずるはその場を立ち去ってしまう

ちずるの言葉と涙に、改めてこれまでのちずるの行動を振り返り
耕太はようやく決意を固める
向かった先はちずるの待つ、2人が初めて出会った場所


そして耕太は勇気を振り絞ってちずるに想いを伝える
「好き」です、と・・・



案外最後は際どいエロもなしで、呆気無く終わるもんなのねw
今までの流れからするともう少しインパクトあるのかなぁとか思ったけど

つーか、今更ながら思うのは美乃里ってホント出て来た意味あったのかなぁ・・・
最後もロクに出演せず、耕太と何の関係があるかも語られず終い
玉藻と雪花さんも扱い的に重要な感じがしなかったし
だったら熊田との抗争話やって、ちずると耕太の絆を深める盛り上げ方も見たかったような

ま、とにかく今まで見て来たアニメの中で、初めて全話通してレビュー書いたけど
初回から一貫しての「はっちゃけ具合」は良かったと言えるw

テーマ:かのこん - ジャンル:アニメ・コミック

一騎当千 Great Guardians 第2話「兵とは詭道なり」

「お背中流させていただきます」
(*゚∀゚)=3

前回の中華街でのひょんな一件から
そのまま公瑾の家に迎え入れることになった孫策の妹・孫権
孫策の母・呉栄は事情を知っているような雰囲気だが・・・

義理兄妹の関係になった雰囲気の、公瑾と仲謀
しかし何だ、この殺人的な照れわぁあああああああああああ




「呉栄17歳でぇ~す♪」
ちょwwwwwwwwwwww中の人wwwwwwww
流石だな教祖wwwwwwwwwww



ホント公瑾君はどうしようもないですね
ってか、公瑾ってば2週連続で物語最初の登場シーンが
トイレから出て来たとこ、ってどうなんだろ(笑)


そして孫権にとって、ドキドキの南陽初登校の日

四天王の楽ちゃん、蒙ちゃんも暖かく迎え入れてくれるが
その影で何やら孫権を狙おうとする不届きな輩の動きが・・・
孫策を頭首と認めないその男の狙いは一体何か

声が岸尾で思わず噴いたww

いつもおっぴろげな孫策と違い、妹の孫権は女子としての恥じらいを意識し
特に同居している公瑾にとっては、逆にそれが新鮮に映る
だからなのか

会う度に照れ合ってんじゃないよ('A`)w
中の人が同じだから、ゼロ使と若干被るんだよなぁ

と、そんな2人がイイ雰囲気を醸し出してるその頃
孫策は街中で同じ南陽の闘士が話していたとある噂を耳にする
それはあくまで頭首と認めない孫策に対する陰口
まぁ確かに単細胞すぎるから、そういう意見が出るのも止む無し←

これを聞いてショックを受けた孫策は学校を飛び出してしまうが
それはまたあの孫権を狙おうとする一派の策略

「闘士としての資格が無い」
そう周りで噂されていることに落ち込む孫策だが、
これを見つけた蒙ちゃんは、孫策に頭首とは何たるかを問い質す
そして暗に孫策こそが頭首に相応しい人間であると諭す

この言葉に元気を取り戻した孫策だが、その帰路に負傷した公瑾を発見
事情を聞くと孫権が攫われたという
その報せを聞いた孫策は怒り心頭で敵地へと向かうことを決めるが・・・


一方その頃、攫われた孫権は

いやらしい撮影会
首謀者は前頭首・袁術直系の闘士・袁胤
南陽頭首の座を孫策から奪おうとするのが狙いで、孫権をダシに使うということ

夜神月の鬼畜Ver.にしか見えんw
そのイヤらしい手つきと力で孫権の制服をも破り・・・


って、どこにむしゃぶりついてんだ(゚Д゚)クルァ!

袁胤の魔の手により、孫権の貞操がピンチ!
そこへ孫策と公瑾が駆け付ける

タダでは引き下がろうとしない袁胤は、孫権と引き換えに
孫策に袁胤を新頭首とする「勅」を出すよう要求する
これを頑なに拒否する孫策に、袁胤は用意した伏兵とともに孫策を倒そうとするが
楽就、蒙ちゃんによる援軍で形勢逆転!孫策怒りの一撃が袁胤を襲うッ!!

内部反乱を鎮圧し、孫権を助けて事無きを得た一同だったが、その帰り道
呂蒙は長らく探し続けていた左慈の姿を街中で見かける

その後を追うも既に姿は無く、蒙ちゃんの目に入ったのは、気を失って倒れていた呂布の姿
そしてそれを他人事のように遠くから眺める左慈であった

テーマ:一騎当千 Great Guardians - ジャンル:アニメ・コミック

我が家のお稲荷さま。 第11話「お稲荷さま。奉公に出る」
家計が火の車だってのを分かっていながらも
コウは今日もまたドジ踏んで、家計を圧迫させるようなことばかり

自分ではどうすれば良いか分からず、コウは美咲に相談を持ちかける
すると提案されたのはアルバイト
前回、前々回と失態を晒したその罪滅ぼしって訳ねw

これ以上の迷惑はかけられまいと、コウは一念発起でバイトに勤しむと決意
それを聞き興味を持ったクーも強引にバイトへ参加することになり・・・

暗いコウと無駄に明るいクーw

二人(特にコウ)の様子を心配で見に来た昇と美咲だったが

案の定コウはドジを踏み、クーは接客で迷惑をかける有様
心配で見に来たはずの昇が、結果として各方面に平謝りするしかないw
そして案の定すぐクビwwww


貴重なアイキャッチ

お金を稼ぐどころか、逆に割った食器を弁償するハメになった高上家
か、家計が・・・(笑)

凹むコウは別のバイトで巻き返しを図ろうとハンバーガーショップで働くが
こちらも全く役立たず終いで即刻クビ

つかクー(男)までやる必要ないのに、しかも何でそんな一列に群がるwwww
困り果てていた所で、二人は恵比寿の下でピザ配達で働くことに

配達先にちゃんと届けたはいいが、代金を徴収しないクー
しかも届けた割に行く先々で、本人の気付かぬうちに
クーを「天狐さま」と慕う謎の少女がピザを全て横取り

お陰で苦情がジャンジャンww
届けたというクーに、届いてないという配達先とそれを聞いてお怒りの恵比寿

クーが盗み食いしたと言う恵比寿からの疑いを晴らすため、現場へ向かうと
そこへ現われたのが例の謎の少女
クーが問い詰めると、天狐のファンだと言うその少女の正体は人間ではなく猫

自分のファンだと知ったクーは機嫌良く犯人を帰しちゃったので
結局バイトはクビ&弁償が加算するという悲惨な目に

弁償どころか余計に迷惑をかけたと
コウは家を出て行こうとするが昇はそれを優しく引き止めるのだった

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第11話「夢でKiss・Kiss・Kiss 」
入江との同居生活を再開した琴子

ある日、入江が医学部への編入を目指して勉強を始めたことを打ち明ける
全ては医者になるためというが、そのきっかけを与えたのは勿論、琴子の何気ない一言

一生懸命頑張る入江を励まそうと、琴子も誠心誠意支えようと努力する
そして季節は巡り早いもので大学入学して一年経過の3月
見事に編入試験をクリアした入江

着実に医者への道を歩み始めた入江に、琴子の妄想は膨らむばかりw


そして迎えた春休み
入江と休みを満喫しようと思った矢先、向こうは既に予定が入っていると言い・・・

その予定とは、テニス部の須藤先輩の親戚が経営するペンションでのアルバイト
これを須藤先輩から聞きだした琴子は、裕樹と一緒に入江を追っかける
せっかくの入江との休暇を楽しめると思ったのも束の間
何故かそこに

松本裕子が妹連れでやって来るという災難
お陰で入江と一緒になれる機会もなく、ただただ凹み気味の琴子

自らを誘った須藤先輩に文句を垂れると、その須藤先輩から
互いに意中の相手と一緒になれる作戦を聞かされる

そしてその機会は早くも訪れ、入江自ら琴子を散歩に誘ってくる展開
道すがら入江は琴子に問う
「一方的に好きだと言うが、自分の本当の気持ちは知っているのか」と
突然の問いかけにドキドキしつつ、しどろもどろに答えると
入江はそれを否定して突然のキス

・・・という夢で、実際にキスしたのは何と裕樹というオチw
意外にやり手だな、この弟(・∀・)

さて、須藤先輩の提案した意中の相手と二人きりになれる作戦
それと思われる「カップルオリエンテーリング」が行われることに
作戦通り入江と二人きりになれる・・・かと思えば

事前に仕込んだ狙いは入江に却下され、フタを開けて見れば全くのバラバラ
須藤先輩だけいい思いしてるよw

目論見も外れて散々な琴子
オリエンテーリング中も琴子を追ってきた金之助にビビって
逃げまとった結果、森の奥深くで道に迷ってしまう

ギクシャクな須藤&裕子ペア、順調な入江&綾子ペア
入江は道中で琴子が落とした帽子を見つけ、危険を察知しペンションへ戻ってみると・・・
一番手で出たはずの琴子&裕樹ペアだけがまだ戻っていないことに気付く

山奥で2人と一匹途方に暮れ、狼に襲われピンチに陥った所を入江に助け出してもらう
更に入江は何かを感じ取り山奥へと入っていき、
琴子を追っかけ山へ来たものの、脚を挫いて動けなくなった金ちゃんを救出

特にこれと言った入江とのロマンスもなく、帰宅した琴子たち
それを待っていたかのように、入江父は直樹を呼び出し医学部への編入を問い詰める
会社を継ぐという父の願いとは裏腹に、
入江は本当に自分がやりたいことを見つけたとして、医者になると宣言

その言葉に父は猛反発したその時、父が胸に痛みを感じて倒れ込んでしまう

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

かのこん 第11話「もう濡れちゃう?」
先週までの暗くシリアスな展開を吹き飛ばすかのように
妖怪たちしか知り得ない常夏の島へ、バカンスにやって来た耕太&ちずるとその御一行

暑い場所で熱いコトやってると、周りはむさ苦しく感じないのかねw
つか、前回ので関係良くなったんだから、七々尾姉妹も連れて来てあげればイイのに・・・

とまぁせっかく海に来たんなら、恒例の水着ショットだろと思ったら

絆創膏で水着wwwwwwwwwww
やりすぎだろこれwwwwwwwwwwww
にしてもまさか、ちずるに痴女呼ばわりされるとはなぁ(ノ∀`)

何とか事なきを得て、早速泳ごうとしたその時
望が何処からとも無くイイ匂いを嗅ぎ付ける

この島には何も無いはずなのに、何故そんな匂いがするのか
不思議がりつつも、一同は揃って匂いの先へと向かってみる・・・と

海の家「玉ノ屋」
そしてそこに居たのは「玉の湯」温泉女将であり、ちずるの母・玉藻と雪花

耕太の薦めでとりあえず海の家を利用することにした一同だったが
肝心の料理はマズいわ、改めて出された特製料理も
客に食べてもらうのではなく、耕太に自ら食べさせてもらおうとする玉藻の魂胆

それを羨ましそうに見てるちずるの表情が何とも(*´∀`)

食事を終えたら海ヘレッツゴー

絶対あると思った日焼け止め塗るシーン
胸の奥底まで塗る人いないだろw

それを見て真似ようと朝比奈に振るたゆら君

見事に断られて撃沈しましたw

皆で塗り塗り3P

先週は「もみもみ」で今週は「ぬりぬり」か!!
サンオイル塗りすぎで身体中テカテカって、見方を変えると(ry

耕太となかなか二人きりになれないちずるは、耕太に望と自分のどちらがイイのか尋ねる
突然の問いかけに戸惑う耕太だが、ちずるは笑って誤魔化し、その場を後にする

しかしその問いかけが本当に無意味であった訳ではない様で・・・

耕太が自分のことをどう思ってるのか一人悩むちずる
そんな折、海で泳いでいた朝比奈が沖へ流されてしまう

肝心な時に勇敢にも助けに駆け付ける男を見せたたゆらと
そうでない耕太との明暗がハッキリした意外なシーン

たゆらのお陰で事無きを得たことを知った朝比奈
朝比奈を想うたゆらの気持ちが少しは理解できた・・・のかな?


夜も更け、やっとこ最後の最後で耕太と二人きりになれたちずる

この「あ~ん」が妙にエロい

耕太と浜辺を二人きりで散歩し、二人だけの時間に満足したちずるは
その本心を問うべく、改めて耕太に自分のことをどう想っているのかと尋ねる

いつもと様子の違うちずるの、その言葉の裏に隠された意味とは一体・・・

テーマ:かのこん - ジャンル:アニメ・コミック

To LOVEる-とらぶる- 第11話「金色の闇」
お使いを頼まれ、春菜との偶然の出会いに歓喜し
街を闊歩していたリトの前に、ある時一人の金髪少女が現われる

これがイヴと同じ中の人・・・
そっちの作品は見てないから声とキャラのイメージが結び付かなかったけど
初めて聞いた感じ、自分の中の描いてたのとあまり符号しないなぁ

リトを探していたと言うその少女は、突如態度を一変し
とある人物から抹殺を依頼されたとして、リトに襲い掛かる

果たしてリトを極悪非道と呼ぶその少女の狙いは何か

追い詰められたリトの下にザスティン、ララが助けに駆けつける
彼女の正体は「金色の闇」との異名を持ち、全身を武器に変化させる能力
トランスを使う宇宙の暗殺者

不幸にも自ら流れ去ったザスティンを置いて、金色の闇がリトに襲い掛かる
その前に立ちはだかるは自信満々のララ
そうしてララと金色の闇による街とリトを巻き込んでの壮絶バトルが始まる

金色の闇が使うトランスの能力に、ララは得意の発明道具で対抗
が、しかしそのいずれも見事にスカされ、全くの効果なし

そんなララに金色の闇が尋ねる
依頼主曰く、リトはララを脅迫し、デビルーク星を乗っ取ろうと企てている
それなのにリトを何故庇うのかと

全くどうしてどこでそういうデマが流れたのか
と、その時、金色の闇の依頼主であるラコスポなる宇宙人が現われる
またララの追っかけかよ('A`)

これが嘘情報を流した張本人な訳で、金色の闇も
依頼を受けたものの、情報と事実と食い違っているとラコスポを問い詰めるが
吹っ切れたラコスポは金色の闇をも巻き込んで3人に襲い掛かる

リトwwwwwwwwwwww

ラコスポの身勝手な振る舞いに怒ったララは、いわゆる「ゴムゴムの銃乱打」で成敗
一件落着し、依頼の件も反故になったことでこれ以上リトを付け狙うことも無くなるかと思えば

ララの思いがけない優しさに触れたことで、金色の闇はなお
リトを始末するまで地球に留まることを決意する

テーマ:To LOVEる -とらぶる- - ジャンル:アニメ・コミック

すず13歳
ながされて藍蘭島 すず (1/7スケールPVC塗装済み完成品)ながされて藍蘭島 すず (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
(2008/06/09)
不明

商品詳細を見る

やっとこ手に入れましたよ、すずフィギュア
思えば予約したのが2ヶ月前
届くのも予定日通り今月25日だとばっかり思って、それ以来ずっと何も気にしてなかったら
つい先日メールが来て、それより2週間も早まって届いたもんだからビックリ

しかも発売日が確定するまでの間に、商品自体の値段も下がったから
価格保障が適用されて、予定より安く上がったというラッキーな話

で、手に取って感じたのは至極当然だけど本格仕様
DVD特典のそれとか比べ物にならないくらい、予想以上にデカい
しかも色んな意味で立体感があってもう・・・(ry
何かハルヒの時と違って、勿体無い感があるから未だに開封出来てないw
飾る場所の問題もあるから、そこんとこは少し慎重に
仮面のメイドガイ 第10話「ファインをねらえ!」
学校から出された数学の特別課題に頭を悩ませるなえか

そんなどうしようもない出来の悪さを治すには、神頼みが手っ取り早いと
コガラシは山奥のとある神社へなえかを連れて行く

知る人ぞ知ると言われるその神社は「龍玉神社」
あらゆる大願成就に効果があるとされ、その人気は計り知れないとか

到着した面々を待っていたのは、コガラシの知り合いである巫女(名前なし)
尋常ではないオーラを発し、訪れた参拝者の祈願もお見通し
神と文通が出来るというその力で、なえかの願いは見事に叶うのか・・・?!

だがしかし、誰彼構わず願いを叶える訳にはいかないらしく
厳選した人のみにその願いは叶えられるという

その厳選に当たって、なえか・フブキを待ち構えていた先客がリズと荒屋敷
どちらも願いを叶える為にやって来たようで
それぞれの思惑を胸に、願いを叶えて貰うための奉納勝負が執り行われる

そのお題は「テニス」
なえか・フブキ組×リズ・荒屋敷チームでの勝負
ただ、それがどうやら普通のテニスとは違うようで・・・

試合すら始まってないのに、フブキさんがミニスカじゃないだけで相手チーム1セット先取

龍玉神社独自の「ファインプレー制度」なるもので、神の琴線に触れる
いわゆる興奮するようなエロ萌え路線でやれば、それだけプラスになるということ
神の意思が全てな訳w

コガラシが見守る中、一進一退の攻防からやがてルールはめちゃくちゃに
畳使って打ち返すとか、畳ごと投げるとか最早何でもあり状態のテニス

正攻法で勝負するなえか組は太刀打ちできずに、追い込まれてしまう
その時、なえかの耳元に響くコガラシの声

なぜ試合開始前にペナルティーを取られたのか、その理由を考え
果たして本当に戦う相手は誰なのかを見極めれば勝負は決するとのアドバイスに
なえかは咄嗟にフブキさんのスカートをめくる

すると神の思し召しでボーナスポイント1000点獲得www
完全に負けてたなえかチームが、残り1ポイント取ったら勝利という有り得ない大逆転w

あまりの卑怯さに常識が通じないと悟った相手チームも

ロリまっぱで勝負するが、神に読まれてたので200点止まりw
このジャッジにキレた荒屋敷は秘奥義



自分で脱いだ\(^o^)/

('A`)うぉぇ

判定は神が気分を害したので、なえか・フブキ組のコールド勝ちw
見事願いを叶えるお札を貰えることになったなえか

が、それも簡単に叶う訳ではなくあれこれと条件付き
メイドさんにファインプレー1回で1問分の天才時間付与とか、どこまでも神に振り回される
しかも絵が完全にフブキさん狙って書いてるから、余計にこの神胡散臭いw


次回11話が乳ファンクラブリーダーとの恋話、ってことは氷柱花との話はやりそうにないね
まぁあれは2クールじゃないと出来ないだろうしなぁ・・・
すると最終回はオリジナルだったりして
一騎当千 Great Guardians 第1話「兵は国の大事なり」


一年ぶりに帰って来た一騎当千第3シリーズ

初っ端からお風呂シーンで乳首全開とは、流石やってくれるw
そんなおっぱいちゃん孫策も今や南陽学院の頭首


久しぶりの楽ちゃん、と確信犯的豪快なパンチラショット
相変わらず暑苦しいなこの人('A`)w

そして同じく久しぶり
孫策に負けじ劣らじおっぱいちゃんの蒙ちゃん

たまに見せるデレが殺人的に可愛く見えるのはウチだけじゃないはず

そんな南陽の面々の中、曹操との死闘を繰り広げてから数ヶ月経った今もなお
一見抜けているようで、孫策はまだ見ぬ世界の強豪とのバトルを求めて
その資金集めに日々のバイトに勤しむ毎日

てか、ドジッ子蒙ちゃん(*´Д`)


一方同じ頃、成都学園では

南陽のおっぱいに対抗して、いきなり百合(*´Д`)

・・・という、関羽の妄想w
劉備の言動一つ一つで妄想力逞しい関さんは相変わらずだなぁw

こちらもご無沙汰の張飛と諸葛
シリーズ3作目で遂に制服着るようになったみたいだけど、これある意味で犯罪に近い←

関帝廟への戦勝報告を兼ね、横浜へとやって来た成都の面々

ついでに立ち寄った中華街のとある店で、偶然にもバッタリ
そこでアルバイトしていた孫策・周瑜と鉢合わせ

さぁやって来ました、関さんの妄想コーナー第2弾・中華街編

小籠包を劉備に食べさせてもらうの図
・・・が、悉く邪魔が入って失敗し、孫策にラストチャンスも見事潰され当然ながらプッチン
楽しい食事の場が、一転して険悪なムードに様変わり

劉備にヤキモチを焼く関さんは、そのまま孫策との大乱闘へ



互いの頭首の露になった胸に興奮する闘士(ノ∀`)

もはや店を壊しかねないバトルへ発展していきそうな雰囲気の中
突如、一人の美少女が一同の前に現われる

兵の大事を説くその美少女の耳元に輝くのは、闘士の証である勾玉
孫権と名乗る美少女は、南陽学院の闘士で小覇王の異名を持つ姉を探しにやって来たという
その姉に当たる人物こそ、目の前にいる孫策その人であった

厨房仲謀キタワァ.*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!

いやぁー、1ヶ月先行放送ってのがあると何かそれだけで得した気分になるね
しかも、ほっちゃんがレギュラーで新加入だから、尚さら面白味・楽しみも増す訳で\(^o^)/
にしても今年に入ってからパンツだのおっぱいだの見せるアニメ多すぎるような・・・(笑)

テーマ:一騎当千 Great Guardians - ジャンル:アニメ・コミック

我が家のお稲荷さま。 第10話「お稲荷さま。裏切る!?」
フクロウの仮面の下から覗いた素顔は、六瓢と瓜二つ
素性を怪しむクーに、フクロウは向こうが自分の顔を真似ているのだと説く


一方、その六瓢を真似ているとされる六瓢の偽者?は
六瓢の操り人形でないことを証明して見せるといきり立ち、
その手段として透を守るためなら神をも手にかけないと分かった
クーを利用して、透を人質に六瓢=フクロウを襲わせるという作戦を明らかにする
しかして、六瓢本人もまたクーを利用して偽者をおびき寄せる作戦だったらしい

相手に尽くすこと、好意を寄せることが当たり前の存在
だからこそ逆に相手に牙を向けることで自分の存在をアピールするしかない
そう言って、彼女は涙する

一方その頃、コウはと言うと




酔っ払って最早どうしようもない/(^o^)\

六瓢は、自分の身の上話を透に話して聞かせる
命通りにサカサエンを守り続けてきたのが、一度の失敗で信頼されなくなってしまったこと
何をしても認めてもらえないことへの不満から、サカサエンを透の首にはめる

そこへ運良くクーが駆けつけるが、六瓢はあくまでフクロウを殺すようけしかける
だがクーはその指示には従わず、六瓢を挑発する態度に出る
イラ立ちを覚えた六瓢はサカサエンを用いて、透を焼き殺そうとするが・・・

透を纏うはずの業火はなぜか六瓢の下へ
クーが透の腕に巻きつけておいたお守りに、クーが予め鏡返しなる術をかけたことで
サカサエンの業火が六瓢に跳ね返ったということらしい
焼け跡から現われたのは、身体が機械で出来た六瓢の姿


どこのアンドロイド

と、そこへ恵比寿と本物の六瓢も駆け付ける
恵比寿曰く、六瓢は数多くの土地を治めている神であり、各地を転々とする間
その土地の代わりを務めるのが、六瓢の顔をした偽者ということなのだとか

今現在治めている土地を無断で出て、六瓢が敢えてここへ駆け付けたのは
形代である六瓢の安否を気遣うためであったという

六瓢の言葉に落ち着きを取り戻し、やがて涙する形代
しかしまぁ、何という百合
何だかんだで争いごとも無く、一件落着のそんな折に・・・



淫らな格好で自分に憑いてる龍が遊離しちゃったので、一晩中追いかけてるダメ巫女


そのお陰で二日酔いになってるダメ巫女w
対照的に、六瓢から手を貰って喜びも一入な六瓢
透を守るために、とサカサエンをコウに手渡して六瓢は自分の土地へと戻っていった

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック

かのこん 第10話「遠慮しちゃう?」
やっぱりツルペタ病はまだ直ってませんでした

相も変らぬ豊胸マッサージ
失われた性地を取り戻すための性戦、だそうです←

ちずるに頼まれて世界中を駆け巡り、胸を大きくするため
たゆらが集めてきた食材を使って、早速の調理開始
豊乳マッサージに加えてバストアップドリンク

これで少しは大きくなったか計ってみるも、数値は全く上がらず
落ち込むちずるを励ます耕太

それを影から窺っていた七々尾姉妹は、2人の様子に胸打たれ
凶悪な妖怪・九尾の狐という肩書きに疑問を持つようになる

そこへ追い討ちをかけるかのように
帰り際、ファミレスに立ち寄るちずる達一向を尾行中に見つかってしまい

あれよあれよという間に流れで一緒に店へ入ることにw
そんな生まれて初めてのファミレスにドギマギ

ハンバーグをご馳走になり、ちずるに対するイメージは更に軟化
薬を飲ませたことを後悔した2人は美乃里の下を訪れ、契約解除を申し入れる
難なく受け入れた美乃里だが、彼女にとって2人は既にお払い箱扱い

七々尾姉妹は呆気なく敗れ去ってしまう

そして美乃里の狙いは止まることなく、矛先は耕太たちのいる薫風高校へ
ベタな百鬼夜行が学校に、さらに美乃里の護衛である鵺がちずると耕太に襲い掛かる

次々と敵の前に成す術なく倒れる仲間たち
たゆらも望も敗れ去り、危機的状況を打開する最良の方法である合体も

妖力が封じられている状態のちずるでは、それすらも叶わず
そして遂に追い詰められてしまうちずると耕太

意地でもちずるを守りたいと貫く耕太の一途な思いが通じてか
突如、耕太の胸が光り輝くと無意識のうちに2人は合体

今までとは少し違う風貌になった耕太は、自らの意思で鵺と
そして校内を覆っていた妖怪の群れをその力で一気に追い払う
その様子を見守っていた美乃里にとって、耕太の覚醒もまた予想の範疇だったようで・・・

耕太との憑依をきっかけに、ちずるも胸を取り戻すことに成功して一件落着

それにしてもあっさり終わらせちゃったなぁ
つーか、こういうピンチの時にこそ朔や雪花が助けに来るべきだろうと思うんだがw
次回は通常通りのエロ話に戻るみたいだけど、残り2話でどう締めるのか・・・

テーマ:かのこん - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第10話「さよならレイニー・デイ」
突如、父から切り出された琴子への重大な話
それは入江家での居候生活が1年経過していることを考慮し
いい加減、元の暮らしに戻るべくアパートへ引越すことだった

冗談でもなく、あれよあれよと引越し当日
両親が悲しんでるのに、入江は別れを惜しむでもない相変わらず

呆気なく別れの時がやって来て
思い出に浸り悲しむ者、いつもと変わらぬ時間を過ごす者
琴子たちがいなくなり静けさの戻った入江家には、どこかまた寂しさが漂う

静かに2人の間に幕が閉じられるかと思ったのも束の間
大学に行けば、またしても誰かさんのせいで余計な勘違いを招く噂にw

入江は既に気持ちを切り替えて、普段通りの生活を送り始めたのに対し
琴子だけは、未だに気持ちを引きずり、入江のことが頭から離れない

そんな日々が続いたある日
大学の帰り道に、ついつい癖で入江家に立ち寄ってしまった琴子
その時、家の中から大きな物音を聞きつけ駆けつけて見ると
そこには腹痛で倒れている裕樹の姿が

突然の出来事に焦る琴子は、入江に電話をかけて助けを求める
入江の冷静な対処法に、オロオロしつつも琴子は適切な応急処置を施し
その甲斐あってか、何とか事無きを得る

琴子のそうした働きに、入江は初めて琴子に対して優しい言葉で感謝の気持ちを伝える
それに琴子も緊張の糸が切れたのか、入江の胸で泣きじゃくる

後日、裕樹の見舞いに訪れた琴子は以前と同じく
実の家族のように入江家の面々との会話を楽しんでいた

そんな琴子の様子を同じく見舞いに訪れた琴子の父がこっそり覗いており・・・
引越しを決めた時の寂しそうな表情と今の琴子を比べ、父は心の中で何かを決断した様子

そんな折、裕樹と同じ病室で入院する子どもと出会った琴子
幼いながら病気で長い入院生活を強いられ、健気に頑張っている様子に心打たれた琴子は
入江なら医者になって、そうした人たちを助けることが出来ると話す

琴子の何気ない一言で、入江も自分の決めかねていた将来に何かを見つけた様子
そう言う琴子自身もそれが一つのきっかけになるとは露知らず・・・

そして裕樹の病状も回復し、退院して帰宅する日がやって来た
いざ家に戻ってみると

裕樹の退院祝い&何故か琴子お帰りの文字がw
病院で見た琴子の笑顔が決め手になったよう
そんなこんなで、再び入江家のご厄介になることとなった琴子

入江も昔のように邪険にするかと思えば一言

優しく微笑みながら「オレの邪魔はしないでくれよな」と・・・

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

To LOVEる-とらぶる- 第10話「宇宙の女芸人・・・・・・」
いきなり着替えシーン(゚∀゚)ウホッ

しかも滅多に無いパンチラ

けどせっかくのシーンにスポーツブラというのはいただけない←
と、何だか普段なら考えられない展開もリトの妄想というオチ

ある日、またしてもララを尋ねて地球へとやって来た一人の宇宙人
ララの「ファンクラブ兼友の会兼後援会会長」だというステラ

昔から熱狂的ララファンとして、ララを応援してきたという
どう見ても完全に「しゅごキャラ!」のサエキノブコと、細木数子
ララを宇宙アイドルとしてデビューさせるために地球へ来たと言うが
肝心のララはリトとの婚約を理由に全く乗り気じゃない


なーんか下手くそな声だなぁと思ったら、これがマジカルキョーコとか・・・

大好きなララをリトに取られたことで、怒り心頭のステラは
リトに責任を取ってもらうとして、宇宙アイドルデビューの代わりの人材探し
あれこれ探し尋ね、ステラが目を付けたのが何と春菜

ステラの青写真にある、宇宙女芸人としての春菜の図
妄想になると途端にエロくなるこの人って一体

春菜を宇宙に連れ帰ろうと決意したステラは、リトの言葉も聞かず
維持でも春菜を連れて行こうとする
その度に身体を張って春名をステラから守るリト

・・・が、胸揉んだり股ぐらに突っ込んだり散々


そんなことばっかやってるから当然勘違いされて

叩かれますw

騒ぐだけ騒いで結局、妄想の域を出ぬまま宇宙アイドルを誰にするか
決めるでもなく私用で自分の星に帰ってったステラ

一体何だったのw

テーマ:To LOVEる -とらぶる- - ジャンル:アニメ・コミック

仮面のメイドガイ 第9話「甘いご奉仕 谷間の中に」
最近、駅前デパートに出来たというケーキ屋「ほるすたいん」
何故か連日引っ切り無しに、特に男性客が詰め掛ける大人気の店
そんな進出店舗に客を取られ、向かいのケーキ屋で働くなえかのクラスメート
英子と美和は、客入りを取り戻せるようメイドガイに協力を依頼する

以前2人も潜入調査を試みようとしたと言うが、門前払いを喰ったという
大衆の人気を一気に掻っ攫うその店の特徴とは・・・

働いてるメイドが全員Dカップ以上の巨乳
Dカップ未満は乳と認めない、BとかAとか谷間や溝すらないのは論外
とかいう壮絶な条件があるからに、2人がバイトとして入れないのは当然かw

乳条件をクリアしているなえか(&フブキさん)も潜入捜査で手助けする形で
翌日の生き残り合戦をかけ、メイドガイの協力を得て、勝負の時が迫る
問題の店に潜り込んだなえかが見たもの

牛乳店長キターwwwしかも声が皆口www
そしてバイトの店員も洩れなくデカい
早速潜入捜査を開始するが、客足の人気とは裏腹に肝心のケーキは激マズ

対する英子と美和も勝負をかけんとするが、簡単に客は寄り付いてくれない
そこでメイドガイの力で強引に客を呼び寄せ、特製ケーキを武器に行列を作ることに成功

途中、メイドガイ一瞬だけ長井秀和の真似したよね?w

見事に客を奪ったはいいが、それを良しとしない牛乳店長が直々に店へと乗り込んでくる
お偉いさん気取りで、ケーキに文句付けたりと完全クレーマー

そこへメイドガイがスペシャルケーキを持参
しかし、そのスペシャルケーキにはメイドガイが施したある仕掛けが・・・

次の瞬間、ケーキの中から何故かカジキマグロが勢いよく飛び出して来たーッ!w
牛乳店長の胸元目掛けて飛び掛ると、その勢いで何と


ぽろり

豪快な偽乳
化けの皮剥がれて、同じ店員同士で「バカ乳」だの「偽乳」だのなじり合いw
「ほるすたいん」の信用ガタ落ちの今を狙い、ラストスパート

なえかと、散々逃げ回ってたフブキさんを捕まえて
2人(の乳)をダシに見事に生き残り合戦を制することに成功w
これにて一件落着

次回は遂に巫女初登場&神のテニス回wwwww
つか、原作もだけどいい加減あの巫女に名前付けてあげようよ(笑)

テーマ:仮面のメイドガイ - ジャンル:アニメ・コミック

貴重な一枚

ぐはっ!!これは欲しい・・・

http://www.animax.co.jp/animaxclubcard_animate_campaign/

どうやら契約しなくてもカード入会のみでOKっぽいけど、正直(ry
アニマックス自体も見たい番組なくなったから、先月末で解約しちゃったし
今はAT-Xの番組だけで十分、と言うか多すぎるくらいw

ちょうどメイトで貰って来た「きゃらびぃExtra!」に
思いがけずあみっけのインタビュー記事が載ってたんで
代わりにこれを後日もっと大量に貰って来て、読みつつ保管して満足するです(・ω・)
我が家のお稲荷さま。 第9話「お稲荷さま。大立ち回る」
クーと透のお陰で?無事に「サカサエン」を手に入れた六瓢
だが、そこにサカサエンを求める謎の覆面・フクロウが襲い掛かる

先週の初登場時から見てて思うんだけど、言葉遣いが敵にしちゃエラく丁寧だよね

後日、フクロウは何と高上家にまで顔を出しに訪れる
言葉遣いだけでなく、わざわざ贈り物までしてくれるとか良い人すぐる(ノ∀`)

北の土地神をしているフクロウは、自身の土地の秘宝「サカサエン」を探しているという
六瓢のものとばかり思っていた面々だが、フクロウは自身の物であると決して譲らない
そこでクーはフクロウのサカサエン探しに協力することに

フクロウに言われるがまま、あちこち周って六瓢の行方を尋ねるクーだが

たった十数秒ながら、久しぶりの男クー出演
いい加減、フクロウの顎で使われるのに我慢出来なくなりクーはプッツン
当事者の六瓢は一人、サカサエンを手に何やら思い耽った様子で・・・

一方その頃、昇はコウを連れて部活の花火大会に参加中

照れ合っちゃって平和だなお前ら┐(´ー`)┌

クーvsフクロウ

たった一言がきっかけで、いつの間にか本気バトルへ突入


相変わらずの妄想が激しい人
酒一口で酔ってるダメ巫女

2人が争う土地の神である恵比寿が止めにやって来ても、一向に無視
恵比寿の願いも空しく、町を破壊しながらのバトルは終わらない

そんな戦いを退屈そうに眺めていた透の前に現われたのは、行方をくらましていた六瓢
それを察してか、突如あっさりと争いを止めたフクロウ


・・・の顔面に恵比寿の怒りの一撃w

透は六瓢に尋ねる
フクロウと六瓢が争う「サカサエン」の本当の持ち主は一体誰なのか、と

六瓢自身も誰の物なのか分からない、といった雰囲気だが何かを隠しているような・・・

そして恵比寿の一撃で割れた仮面の下から覗くフクロウの素顔は

六瓢?!

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR