プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタズラなKiss 第4話「ドッキドキな夏休み」
琴子が入江の家に仮住まいし始めて、早くも4ヶ月
季節は夏・・・って、もう夏休みかよ('A`)w
成績優秀の入江は部活で、ダメな琴子は金ちゃんと仲良く補習授業通い
そこへ久しぶりに出て来た弟の裕樹

出るなり年上に向かって「バカ」とか平気でぬかして、相変わらず口の減らない・・・(#^ω^)
しかも自由研究が琴子の観察日記とか
いくら頭脳明晰優秀な子どもでも、こんなのは学校が認めないだろうよ

とにもかくにも4ヶ月経ってるのに、琴子の家がまだ再建されないのも不思議
実際に琴子が現場を観に行くと、まだ組み木の状態

何でこんなに遅れてんのかなーと思えば、入江の両親が
入江と琴子の結婚を前提に新居を2家族合同の住まいに立て替えようと目論んでたから
部屋割りまで話進めてるとかどんだけwww

その計画に当然の如く入江は反発
結婚どころか「選ぶ権利くらいある」って、そりゃごもっとも
まぁそれでも最後には結局、2人ともけっこ(ry

入江の言葉に怒り心頭の琴子の下に、じん子から遊園地のプールへ誘いが
その話を入江母がこっそり聞きつけて・・・
やっぱり琴子は髪に変化つけてた方がカワイイということが分かった←

そして夏休みも終盤に近付き、8月ラスト
補習を終えた琴子はいつものメンバーと一緒にウォーターランドへ

気の知れた仲間と羽を伸ばそうと思った矢先に、何故か入江兄弟も同じ場所にいたり
それもこれも入江母が仕組んだ結果な訳ですがw

仲間と楽しむ琴子を、裕樹はより近くで観察しようと企み
入江兄の目を盗んで琴子のいるプールへ一人颯爽と向かったはいいが・・・

大人用の水深があるプールなので、子どもじゃ当然溺れます
危険を察知した兄が向かった時には時既に遅し・・・




なんてことはなくw

間一髪で琴子に助けてもらってました

ツンツンしたまま礼も言わずに去った裕樹を追って
琴子は一緒にウォーター・スライダーに乗ろうと誘う

「キレイなお姉さんは好きですか?」
そう、これが少年の淡い初恋の瞬間だったのだ!(違

琴子の勢いに乗せられるがまま、満更でもない様子の裕樹
金ちゃんと良い勝負ですw

琴子も続けて挑戦するが、足をつってしまい、溺れかけたところを入江に助けてもらう
礼を言う琴子に入江もまた返すように、琴子に礼を言う
「裕樹を助けれくれた」からと

何かこれじゃ、入江が嫌がる琴子を押し倒そうとしてる風にしかみえない(ノ∀`)
にしても、弟は琴子に助けてもらったことを素直に書けばいいのに
事実を歪曲して逆に琴子が溺れました~なんて書くから可愛げがない・・・

それから数日後
入江母が実家に帰省したため、家に2人きりになった琴子と入江

入江を驚かそうと料理作りに張り切る琴子だが、失敗ばかり
結局、一人で作るはずが入江に手伝ってもらうことになりました

そんな2人きりの夜
宿題も全く終わっておらず頭を抱える琴子が閃いたのは、

夏休み初日で終えたという入江のノートを写すというしょうもない作戦w
堕ちたなぁw

そこで見つけたのが裕樹の自由研究ノート

中身を見て驚愕した琴子は最終日に勝手に書き加えwww
上手すぎバロスwww

そんなこんなでお目当てのノートを見つけて立ち去ろうとしたら・・・



豪快に見つかりましたw

入江に一杯食わされたかと思いきや、逆に琴子の上手い作戦に乗せられて
結局、宿題のノートを写す作業を手伝わされる羽目になった入江

相変わらずな琴子に付き合わされながら、呆れつつも
少しずつ自分の気持ちに変化が生じて来ていることに気付き始めていた
スポンサーサイト

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

かのこん 第4話「脱げなくなっちゃった?」

OPから騎乗位の練習シーン
授業サボって体育倉庫で密な関係とは・・・┐(´ー`)┌

結果的にまたしても望にラブシーンを邪魔されて、怒り心頭のちずる
何とかして相手を出し抜き、耕太を独占しようと考えをめぐらす
そこで、たゆらのアイディアで学校内に封印された秘密の部屋
様々な妖怪アイテムの眠る開かずの資料室へと向かう

そこでちずるが見つけたのは相手を一生虜にするというバニー服
しめしめと早速、それに着替えてみると・・・



この装備は呪われているため外せません
脱げなくなっちゃったww

脱ぎ方が分かるまでの間、しばしそのままで学校生活を送る事を余儀なくされたちずる
完全に晒し者です

しかし、真っ黒ではないにせよ「おかわり」じゃないんだから手抜きするなよ・・・

結局、周囲の目からちずるを守るためにバニー服が脱げるまでの間
ちずるは耕太のいる寮に寝泊りすることに

しかしその夜、ちずるの着るバニー服には知らぬ間にある異変が・・・


翌日も脱げないからバニー服で登校
つーか、上から何か羽織るとかくらいは出来るだろうよ('A`)
服装やらに敏感な周りが、何で一番大事なそこには気付かない('A`)

そして何やらいつもと様子が違い、空元気のちずるはそのまま倒れ込んでしまう
原因はちずるが着ている呪われたバニー服
その昔、これを作成した絡新婦の込められた怨念で生気を吸い取られた影響だとか

一刻を争う自体になりそうなその時
ちずるのバニー服が光ったと同時に、それに手をかけようとした朝比奈にも感染

気が付けばナース服wwwww
そしてバニー服に操られるがままM字ビターンwwwwwwwwwwww
超エロスwwwwwwwww

そのまま暴走を始めたちずるのバニー服は、周囲の女子にも影響を及ぼし始める
相手の服を意のままに操れるという、いわばこれも呪いの一つ

ミニスカポリスに巫女
右きもいwwwwwwwwwww

遂に正体を現したバニー服の製作者
本領発揮で耕太やたゆらがイイ様に掌で遊ばされちゃってます

つーか、股に顔うずめてるとか耕太はホントいい加減にしろよ^^


そしてスッポンポンショー\(^o^)/
もう何でもありか\(^o^)/

バニー服を着たちずるを乗っ取って、復活することが絡新婦の狙いだと先生は言う
学校中を暴れ回ったお陰で力を使い果たし、間もなくちずるは完全に乗っ取られてしまう・・・

砂原先生「絡新婦は源さんの“セイキ”を使って妖力を振るっているわ」


カタカナ部分はご自由に脳内変換してください
やってること考えれば、このアニメなら何とでも転んでOKだろうと思うw


担任の言う通り、あと一歩で完全にちずるが乗っ取られそうになっていたその時
必死の耕太がちずるを助けに掛け付け、二人は合体(これが物語の本質)

3週ぶりの合体で上手く呪いの服を脱ぐことに成功したちずるは
耕太と共に愛の結晶だか何だか知らない炎で、絡新婦を退治

これにて一件落着
そして次回ついに望の兄・朔がやって来るッ!!

テーマ:かのこん - ジャンル:アニメ・コミック

To LOVEる-とらぶる- 第4話「宇宙のLOVEエプロン」
ある日の朝食風景
何故か美柑の手料理を事のほか喜ぶララ

ララの住んでいた星では王族が料理を即座に口へ運ぶことはなく
必ず毒見役を介していたから、とザスティンは言う

つーか、あんな機械発明できる位なんだから「温める」っての知らないのかね
それを言ったら負けですか、そうですか
対する春菜の朝食がアジの開きとか、これまた純和風すぎて(ノ∀`)


もろスター・ウォーズwww
しかも途中、画が使い回しとかね
いわゆるリトの脳内で繰り広げられてる妄想の類に過ぎないけど
そのリトくんは、いつララと結婚して宇宙戦争に借り出されるやも知れぬ恐怖でもはや限界


美柑のエプロン姿はえぇなー
こういう嫁も悪くないなとか思うようになったら、もうロリw
ララの為にと振舞われた地球の手料理に、ララのみならずザスティンまでもが感激
気を良くしたララが、デビルーク星の料理を作ることになるが・・・


出火&爆発、そしてグロ料理
どこかのなえかと一緒だw

ララに薦められるまま、それを思い切って食べたリトくん
三途の川へ



                      
                      To LOVEる-とらぶる- 完








ってちょっとぉおぉおぉおぉぉおぉ!!w

ララの料理下手な点を見抜いたリトは、絶好の機会とばかりにそれを逆手に
「料理下手な女とは結婚しない」と高らかに宣言

好きな彼女の作る美味しい料理が食べられないなら、結婚する意味もなし
それが出来なければ星へ帰れとララに宣告
その言葉にショックを受けたララは家を飛び出してしまうが・・・

勢いで言ったものの、果たして自分のやったコトは本当に正しかったのか
徐々にリトもララの消息が気になり始めたまさにその時
ララが意気揚々とリトの前にカムバック

リトの言葉に傷付くどころか、むしろ「好き」の言葉に一念発起し
食材をかき集めて、リトに手料理を振舞おうと準備を進めていた


てか何故に裸エプロンwwww
しかもそこへ、更に西蓮寺が来ちゃうから修羅場
「リトが好きな人の手料理が食べたいから」とか、余計なこと言うからまたややこしい

まぁそんな修羅場を上手くぶち壊すべく、ララの発明品の欠陥で
予想通り宇宙食材(大ダコ)が暴れ出ちゃったりするよね

スカートの中まさぐったり、胸触ったり
とんでもないエロSuckaだな、この野郎!!

そこから更にイカだのエビだの食材出まくって学校パニック
最早何が何だか訳の分からぬまま、中途半端に終了w

こんな話の切り方ありなの?って感じだけど・・・
そして次回は遂に添乗員天条院センパイ登場ε=\_○ノ

テーマ:To LOVEる -とらぶる- - ジャンル:アニメ・コミック

きいちゃってオオカミックラジオ
今週もまた相も変わらず、一斉更新のWebラジオを聞くのに必死になってます←
そんな中、面白いことに偶然にも、本日更新分で
「きいちゃって藍蘭島 海龍神社放送局」「オオカミックラジオ」
両番組のラジオCD発売決定情報が解禁!


前者は既にアニメが終わって半年だってのに、未だに継続できることに驚きw
ウチとしては有り難いけど、最後に「お知らせしなければいけないことが」なんて言うから
やっぱりもう終わっちゃうのか・・・とガックシorz
けど、それが一転して第3弾のDJCD出ますよ~だから早とちり(ノ∀`)

ラジオ続いてる=それなりに需要がある、ってことだとは思うんだけど
放送終了→直後に続編発表してる作品もあるくらいだし
「ロザバン」「ダ・カーポ」なんかがその形で上手く続いてるように
「藍蘭島」だってキャスティングとかも含めて、2期製作が決まっておかしくないはずだろ・・・
ラストの新キャラ(みちる)とか、本編未登場キャラもまだいるんだからさ(´・ω・`)


後者はこの2人の掛け合いが、毎週腹抱えて笑わずにいられないラジオwww
今週も相変わらずテンションとかおかしいwww
トンガリの物真似(福山)とか普通に電波乗せてるしwww
連続ゲップとかいくら伏せてても酷いだろwww

・・・と笑い転げてたら、こっちは今週でラジオ終わりとか(゚Д゚)ポカーン
事前告知もないからあまりの唐突さに驚きw

ま、何はともあれどっちも買いだね
特に後者は本編がこれだったから、CD版オリジナル分も物凄い楽しみで仕方ないww
仮面のメイドガイ 第3話「ロマンティックが止まらない?」
普段より「恋など路傍の花」と、剣道一筋の態度を貫くなえかの下に
ある日、一通のラブレターが届く
しかし、当のなえかは喜ぶどころかむしろ複雑な心境

この一件に興味を持ったコガラシは介入を試みようとするが
それを遮るかのように幸助曰く、なえかには苦い失恋の思い出があったという

中学時代、好きだった先輩に差し出した手作り弁当が原因で
相手を死の淵に落とし入れたことが最大の原因
以来、「毒殺女」などと称されて恋愛恐怖症に陥り、一人殻に篭って
誰とも恋などしないと胸に誓って生きてきたという

中学時代のなえかも、なかなかどうしてイイね
にしても、相手が女性でもないのに先輩の顔を日差しで隠す必要ないだろ('A`)

夢にまで現われるその苦い出来事に、なえかは恋など無用と
貰ったラブレターを捨てようとするが、それでもやはり未練があるようで

痛い部分を突かれ悩むなえかを、コガラシは精一杯のご奉仕でサポート
なえかに怪しい薬(惚れ薬)を飲ませてみたら、

なぜかフブキさんに抱き付いちゃって百合展開w
フブキさん普通にかわいいぞ←

結局それじゃどーにもならないので、フブキさんに料理を教わり苦手分野を克服
辛い過去を乗り越えたなえかは、遂にラブレターを読む決心をし

相手が誰かも分からぬまま、その文章にあれやこれやと妄想を膨らませるなえか

【藤原なえか妄想集】

左とか完全に別アニメだよね(スケッチブックとかにいそうな)

【既に別世界の住人・藤原なえか】

妄想だけならピカイチだ!

浮かれ気分絶頂のなえかが待ち合わせ場所に向かってみると
そこに待っていたのは男ではなく女の子?

差出人はこの人「田原坂沙希」

剣道部でのなえかの活躍を見て惚れたらしいが・・・
なえか嬢の妄想は見事に打ち砕かれましたよ\(^o^)/
中の人(甲斐田さん)もいろんなパターンの役やってるよなぁ

一目散に逃げるなえかを、影で更にバックアップせんと試みるコガラシは
要らぬ思いやりで地下に特設のベッドルームをご用意
ピンクルームにダブルベッド

恋に臆病ななえかが嫌でも前に進めるようにと、設けられた空間に
二人を押し込め、遠まわしながら完全にやれと言ってるw


結局ハメられて取り残されたなえかは、後輩ちゃんに襲われてしまいましたよと
本日二度目の百合で、どうもごちそうさま(*゚∀゚)=3

テーマ:仮面のメイドガイ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ→原作の流れ
しばらくメイト行った話を書かないご無沙汰な日が続いてたけど
その割にちゃんと毎週(最低でも)一回は行ってますw
そんな訳で約一ヶ月近くの間に、溜まってた買ったもの一気に晒し

 ・仮面のメイドガイ①~④、⑦
 ・一騎当千①~③
 ・月刊ウンディーネVol.5Vol.6
 ・声優グランプリ5月号
 ・ハヤテのごとく!⑮
 ・レンタルマギカ③

こうして見ると、意外とそんな多くはなかったっぽい
とりあえずアニメを見始めて、原作にも手を出す作品がまた増え始めたことだけは確か
上記タイトルはそのパターンが通例化して来たことを示唆(笑)

メイドガイだけ何で巻数飛んでるのかと言うと、最新刊にメイト特典があって
無くなる前にそれだけ先に貰っておこうという魂胆からw
なので、話が繋がるまではということで未だに読むどころか開けてすらおりません

そして今日新たに買ったのが以下
アニメ「かのこん」オープニングテーマ「PHOSPHOR(フォスファ)」【通常盤】アニメ「かのこん」オープニングテーマ「PHOSPHOR(フォスファ)」【通常盤】
(2008/04/23)
宮崎羽衣

商品詳細を見る

アニメ「かのこん」 エンディングテーマ「恋の炎」【通常盤】アニメ「かのこん」 エンディングテーマ「恋の炎」【通常盤】
(2008/04/23)
榊原ゆい

商品詳細を見る

値段が張るのでいずれも通常盤で済ませちゃった
それでも予約はしてたからポスターは2枚とも貰えたけど、どちらともかなり如何わしいw

何か聞くところによると、後者の初回版に付いてるPVはそりゃあもう・・・らしく
かく言う自分も某所で見たけど、ありゃすげぇw
狙ってやってるトコが逆に興味そそられちゃうじゃないか、っていう←

MyselfのCDとDVDについてはまた今度
諸事情からまだどっちも買えてないんだよね・・・
イタズラなKiss 第3話「恋のバトンタッチ」
学校で噂になったことから、入江に嫌われたと思い涙ぐむ琴子
そんな折、後生大事に持ってた入江へのラブレターを琴子が寝てる間に読まれてしまう

琴子の伝えたかった気持ちを果たしてどう受け止めたのか
分からぬまま、そして迎えた5月の体育祭


琴子の髪型はマリみての祐巳を意識してんのか?
先週のポニーテールの方が数十倍も良かったんだけど・・・

そして琴子の出番にあたる借り物競争

引いたクジの中身は「好きな人」
勿論好きな人って言えば入江しかいない訳で
ダメ元でお願いしようにも、睨まれて言い出せず、入江の父を借りる始末w

事情は知らずとも、上機嫌な親父w
そしてそれを茶化すかのように見る入江w

ガリ勉くんの入江は体育祭もロクに力を入れず手抜き
一生懸命頑張る琴子にとって、そんな入江の言葉はただの「負け犬の遠吠え」

本当の実力を見せてみろと入江をけしかけるが・・・

そして最後の種目・男女混合リレー
余裕のトップで通過するF組
アンカーの金ちゃんにバトンを渡そうと走る琴子が見たのは、同じアンカーを走る入江の姿
入江が自分を見てると勘違いしたデレデレ琴子の視界が徐々に狭まるw
バトン渡す金ちゃんですら消えて、頭ん中は既に姫と王子w

もはや入江しか見えないッッッ!!
そのまま入江にダイブ→入江回避!→金ちゃんに衝突w

1位で頑張る金ちゃんと、それを追う入江のトップ争い
リレーだけでこんなに顔赤らめてトキメくとか

同じチームなのに金ちゃんが不憫でならない(´;ω;`)ブワッ

宣言通りに実力の程を見せ付けて一位でゴールした入江を待っていたもの
それはゴールラインで倒れてる琴子w


入江が足躓かせて見事に覆いかぶさりましたw


アクシデントとは言え、男子が女子に勢いつけて覆い被さったらそりゃ危ない
ケガした琴子を仕方なしに保健室へとおぶって運ぶ入江

何て男らしい
逆にギャーピー文句垂れてる金ちゃんが、その瞬間だけ完全に負け組でした(´;ω;`)ブワッ

それにしても「何とA組の入江くんが、F組の相原さんをおぶって保健室へ行く模様です」
とか、そこまで実況いらんだろwww
しかも表現が妙に怪しく聞こえるのは自分だけですか、そうですか←

そのビデオを見て、琴子と入江を茶化す家族一同
琴子の知らぬ間にラブレターを読んで内容を暗記していた入江は家族の前でそれを諳んじる
それを聞いた流石の琴子も我慢できず、遂に入江に平手

一見で覚えたってのはスゴいが、人前でそれを堂々と読み上げるのはいくら何でもマズいよ
勝手に見るのもアレだが、相手の気持ちを考えたらそれで一気に男下げてるぞ入江

物凄い気まずい空気のところに、金ちゃんが来てまたも話しがややこしく・・・
琴子を嫌ってる入江が結婚だなんて有り得ない、と自信たっぷりの金ちゃんに入江は一言


「そんなこと分からない」
人の気持ちは変わるものだから、今日嫌いでも明日は好きになってるかも」と

意味深な発言を受けて翌日
またもじん子らのせいで、変な掲示物w

相変わらずデタラメと批判する入江に、琴子は昨日の発言から満更でもないと小馬鹿にw
いつの間にか手玉に取れるほどにまで進んだ琴子
入江との仲もそれなりに悪くない雰囲気になって来ました


どうでもイイけど今回は、何気に入江弟が一言も喋らず
しかも出るたびに作画崩れまくって別人化してたのが物凄く笑ったw
面白くもテンポよく進むから、何か原作がどーなってんのか気になって来たなぁ
ちょうど新装版出始めたトコだったりするし^^;

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

かのこん 第3話「美味しく食べちゃう?」

また耕太の部屋に侵入してるエロ狐さん^^
朝ごはん作ったとかで、今度は夫婦プレイか←
けど、味はご想像の通り所詮は“そんなもん”だったりする(耕太の表情を参考に)

そして登校中は望が絡んで来て、それとちずるの争いで耕太は休む暇もなし

てか、このアングルwww

ちずるの夫婦プレイに対抗して、こっちは転校生プレイ
らしくない望の行動は、ちずるが読んでた恋愛のバイブル(雑誌)をたゆらが紹介したせい
まさに本に書いてある通りの行動・棒読みなセリフ

そして恐怖、2人の手作り弁当対決へ・・・って、実況はいらんだろうwwwww

どっちを選んでも修羅場!どっちを選んでも地獄!
迷いに迷った耕太は2つ同時にパクリ

自爆です
若い頃から毎日こんな悩みの種一杯じゃあ、早いうちにハゲそうだw


事なきを得たと思いきや、2日目もまた手作り弁当地獄
比べられる食材とは言ってもだな

エビピラフいなりと、秋刀魚ホットドッグってお前らw
そしてまた倒れる耕太

負けず嫌いのちずるはたゆらをアゴで使って、リベンジ

怖いお姉さんだなぁ、はっはっは!
・・・ホンマに「灼眼のシャナたん」の吉田一美嬢といい
中の人の本性はこれなんじゃないか?とw

そして3日目

出されたのはもはや料理ですらない\(^o^)/
たゆらに明石まで食材取りに行かせたのか、この姉はwww
今回は食う以前に耕太ダウン

それでも、朝比奈らを実験台にまだ作り続けるちずる
豆板醤たっぷりの麻婆豆腐おいなり、ってどんなだ一体wwww
それを易々と食う七々尾姉妹ww初のまともなセリフがここかwww

その後も連日続く地獄絵図

流石に体力限界の耕太に、朝比奈が警告ならぬアドバイス
「ハッキリしない態度がいけない」「本当に大事な人ならちゃんと叱れ」と

それを受けて早速、ちずるに本当の気持ちを伝えようとした矢先
何故か桐山臣が二人に襲い掛かる

掟を破る者は許さないとか何とか言う臣の攻撃からちずるを守った耕太
お陰でまた気絶
妖怪が人間に怪我をさせるとマズいとか何とかで、耕太に怪我させた代わり
その罪滅ぼしにと、ちずるが臣と澪に依頼させたのは・・・


体育倉庫で上半身素っ裸\(^o^)/
そして何故か蛙の妖怪・澪に、スクミズ姿で万病に効く油を出せとか
それを体に塗りたくると「治療」と称して・・・


いやらしい身体スポンジの上下運動ww最早ただの風俗wwwwwww
そこに望も来て、3Pのマットプレイwwwww
「元気になった」ってそれどこが?←

それでもまだ続く翌日の弁当対決
望の邪魔にキレたちずるを、耕太は朝比奈の言葉を思い出して叱り付ける

泣いて出て行ったちずるを追いかけた耕太を待っていたのは、嘘泣きのニコニコなちずる
「いけない子におしおきを」と言われて、耕太が仕方なく取ったのは尻叩き

しかしまぁ、痛くしても恥ずかしくしても好きにしてもイイ、とか
視聴者(特に男性諸君)の興奮を誘うセリフばっかだw


喜んで尻を出すちずるwww
ケツ振って誘うとか、あんたどんだけ痴女なんだよwww
そして「痛みは生で味わう」発言どんだけ\(^o^)/

ここだけ見たら普通に、盛んな高校生が学校で隠れてやってるようにしか見えませんwww
本当にありがとうござい(ry


尻叩きだけでこんなにエロく出来るアニメとか、これぐらいだろうなぁw
声だけ抜いたMADとか絶対出そうだw
とりあえず今週のレビューは時間の都合上、AT-X限定ということで今作のみで
他は来週からまた通常通り書いていくとします

テーマ:かのこん - ジャンル:アニメ・コミック

その、これは・・・
この結果は素直に喜んでいいんだよね?w
これを境にアイドル声優として一躍人気に?!・・・とまで必ず上手くはいかないとしても
着実に影響は与えたみたいだから、とりあえず万々歳
我が家のお稲荷さま。第2話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」

前回の経緯で高上兄弟の家へとやって来た、クーとコウ
恐る恐るの父もすんなりと二人(一匹と一人?)を受け入れちゃうw
非現実的なのに、何でそんな簡単に・・・ってのには理由があるんだと思われ


クー変化
男ver.のコウが(中の人との兼ね合いで)思いっきり岡崎と被るwww

そんなクーの申し出で、高上兄弟の住む土地神を訪ねたいとのことで
二人はその神がいる羽柴神社へクーを連れて行く
他所から移って来た者がその地で力を使いたいならば、土地神に挨拶を交わす必要がある

その道すがら、神社の麓にあるコンビニのオーナー・恵比寿と出会う
恵比寿は人間の姿をしたクーの正体を一目見て疑うことなく「狐」だと暴く
怪しむクーに恵比寿は言う
自分こそがこの土地の神なのである、と・・・


恵比寿の案内で一行が向かった境内で待っていたものは、恵比寿の手下である狛犬2匹
目的を遂行しようと挨拶に来たクーに、恵比寿は表情を一変させ
クーらがこの土地を滅ぼそうとする者であるとして、攻撃を加えにかかる

思わぬ恵比寿の采配に驚く高上兄弟であったが、これにクーが応戦

容易く退けられるという考えと裏腹に、地味に苦戦を強いられるクー
そこへ駆け付けたコウのアドバイスを受け、「震」という落雷の力を持って一発逆転

狛犬二匹を退けることに成功
そんな恵比寿にさんざ振り回された一同
あっけらかんとして、どこか掴み所のない雰囲気のこの男

クーは「詞」を授かるため、再び恵比寿の下を訪ねるが
そこで恵比寿は高上兄弟と護り女コウ、そしてクーとの関係から
早世した兄弟二人の母親・美夜子の名を口にする

面識はないものの、生前にその気配を感じていたと言う恵比寿は
クーにようやく一つの「詞」を授ける
それはクーですら思いもよらなかった驚きの一言

「高上美夜子の魂はまだこの土地を彷徨っている」のだと


ダメだ、何か2週目にして早くも失敗作のニオイが・・・
無駄なシーンがいくつかあるし、言葉の説明も中途半端
そして何より大事な母親とクーの関係を伝えるシーンがまだ出てないってのがどうにも
本来ならクーが家に来た時に父親と話するはずなんだけどなぁ
そこで初めてほっちゃんの声も聞けると踏んでたのにorz

とりあえずほっちゃん出るまでは普通に見るけど・・・うぅん

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック

かのこん 第2話「ひとつになっちゃう?」

初っ端からラブラブいちゃいちゃとかw
ホントもうあんたら良い加減にしろよ(#^ω^)
しかも無駄にデカいしw


ちょっ!
「こちら側」のチャレンジキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!w←

万年発情期&痴女なちずるから必死の思いで逃げる耕太
その向かった先には何と!


ゴムwwwwwwwwwww
明るい家族計画wwwwwww
この下り爆笑したwwwwwwww
脳内でそういうのにすぐ直結するってのはエロい証拠だ、耕太くん

ちずるから逃げる耕太は、ふと立ち寄った商店街で銀色の髪をした少女を見かける
普通の人とはどこか違う雰囲気を悟った耕太
おそらくちずると同じ妖怪の一人・・・?

トラブルに巻き込まれていた「犹守望」と名乗るその少女は
助けてくれた耕太に礼を述べ、耕太のニオイを覚えたとだけ言い残し足早に去っていく

妖怪には間違いないものの、ハッキリとした正体も掴めぬまま耕太が眠りに着き
翌朝目が覚めるとそこには・・・

エロ爆乳で夜這いかけてるちずるwww


もうダメだ見てらんないww


鍵発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!wwww
男が鍵で女が鍵穴wwwwww
つーか、数分おきにエロシーン入るとかどんだけなんだよこのアニメはw

誰も入ってこられない二人だけの「結界」を張って
堂々と道のど真ん中でエロいことやってる二人www

相変わらずのエロい音と大胆なちずるw
耕太の裸は乗せたところで需要がないので、ちずるだけ←

そこへ軽々と結界を破って入って来たのが、あの「望」
お陰で結界が解けて、公衆の面前にメイクラブご開帳w
余計に悪い噂の立ってしまった不幸な耕太wたっぷりしぼられますw
学校で朝比奈さんを始め、諸氏に弁明してようやく理解を得られたと思ったのも束の間

望が抱き付いてきて、そこへさらにちずるも抱き付くからややこしいw
おかしな三角関係で耕太の立場はますます悪化w
こちらも某アニメと同じく、一瞬にして女たらしの最低なクソ野郎にww

そんなこんなで耕太のクラスに転校して来たという望
何かと耕太の側にぴったりくっついては離れようとしない

それをちずるが黙って見てる筈も無く、早速二人は互いに張り合ってはライバル視

二人に挟まれる立場の耕太は頭を抱えるが・・・
そんな耕太をめぐる淫乱お色気対立シーンは耕太のいる寮の風呂場まで
何処までも積極的なちずる

「お背中流す」だの「サービス」だのどんなソープwww
そしてそこに望も来ちゃう訳です




湯気を!湯気をどけてちょうだい!!←


面と向かった二人は互いを罵り合って、その戦いは
胸が大きいだのケツが大きいだのとしょうもない争いへ発展w

風呂場で裸プロレスだぜヒャッホォオオオオゥ!!ヽ(゚∀゚)ノwww
これは貴重←




だから湯気をどけてちょうだい!!←
そして足もどけてちょうだい!!←

プライベートの時間でも、二人の争いに付き添わされて以来
すっかり風邪気味になった耕太が保健室で寝ていると、そこへ迫る怪しい影

目が覚めたその両手には花w
ツルペタ狼に脂身ギツネねぇ・・・ww
制服で寝てたはずの耕太が、気が付けば何で上半身裸になのかは敢えて聞くまいw


2話目にして早くも望が出てきちゃったけど、声がイメージしてたのとかなり違ってて(ry
外見と関連付けて長門みたいな物静かに呟くイメージがあったからかなぁ
んで次はお弁当の回ね
出るだけ出て動きが殆ど無い一味とかと接するのはもう少し先かな?

テーマ:かのこん - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第2話「アブない同居生活」
諸般の事情から片想いの入江と同居生活が始まった琴子
豪快にフラれたとはいえ、憧れの相手
トキメかない訳にもいかない

それでもまだ気まずい空気の残る琴子に、相変わらず入江は冷たく接し
家庭の事情を明かすことや学校でも話しかけないように釘を刺す

こういう男が女に好かれるとは到底思えないなぁ・・・

しかも極め付けに「頭悪くて鈍くさい女は嫌い」の一言w

痛恨の一撃に琴子は一念発起
冷徹人間・入江に一泡吹かせてやろうと、今度の中間テストで50番以内に入ることを決意
とは言っても、琴子のいるF組は成績最下位クラスで過去50番以内に入った生徒は皆無
その歴史を塗り替えんと調子イイこと言って勉強に励もうとする琴子だったが・・・

全然分かりましぇーんww
最早どこが分からないのかすら分からないという天才ぶりw


つか、この髪型の琴子もイイね
いや、むしろこっちでイイんじゃないか?(笑)
パッと見た感じこれだけで十分別アニメに見える

その夜、入江母から入江の幼い頃の面白いネタ情報を手に入れた琴子は
日頃の恨みを晴らさんとばかりに翌日、その幼い頃の写真を武器に入江を精神攻撃w

段々と腹黒くなってるwwww

入江のいけない写真を盾に琴子は、入江直々の試験勉強指導と
中間テストで50番以内に入れる約束を飲ませることに成功
こうして琴子の勉強会が始まる訳だが・・・

一回聞いて読んだだけで全て暗記しちゃうとか、神業的な入江の
勉強に琴子が着いて行けるはずがないwww

頑張ってる横から「結婚しちゃえば?」とか、茶々入れる母親いい加減にしるwww


そんな連日連夜の猛勉強を重ねて、いよいよ試験当日
緊張の面持ちの琴子を待っていたものは、入江が勉強で作ってくれた問題と全く同じもの
自分でも驚くほどスラスラと答えの出てくる琴子は、確実な手応えを感じていた
そして一週間後の試験結果発表当日
ダントツ一位の入江はさておき、肝心の琴子はというと・・・

見事にF組史上初の、ギリギリ50番に入ることに成功

ツンケンしてはいるけど、何もかもは入江のお陰
ご満悦の琴子はふと、入江母から託された試験のお守りの存在を思い出す
「結果発表までは開封しないこと」と言われていたその封を切って中を覗いて見ると・・・

母親が隠し撮りした琴子と入江の寝顔写真www
金ちゃんたちに入江との同棲がバレた\(^o^)/
理由を説明し、とりあえず口止めして事無きを得たものの・・・



翌日には既に学校中で二人の同棲が噂に\(^o^)/
金ちゃんたちの所為とは言えこの学校ってば、ホント人の噂立てるの好きだなw
こんな掲示、普通は出来んぞw

散々振り回されてお冠状態の入江に冷たく突き放された琴子は
入江のその言葉に初めてショックを受ける

あんなフラれ方をされた手前、それまでは何を言われても気にしなかったのに
今になって入江の言葉が琴子の胸に痛く突き刺さる
そこで琴子は改めて実感する
やはり自分は入江のことが好きなのだ、と・・・

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

To LOVEる-とらぶる- 第2話「婚約解消!?」
ララが地球にやって来て、リトの前に現われた翌日
リトが目を覚ますといつの間にか隣には裸で添い寝するララの姿

つーか「Oh,Yeah」じゃねぇよwwww
そりゃ妹から誤解されても致し方ないわな┐(´ー`)┌

リトの考えとは裏腹に勝手にララとの婚約話が進行
どうもデビルーク星じゃあ、相手の胸を揉んで想いを伝えたらそれで婚約成立らしいよw

何そのやったもん勝ちみたいな風習
結婚詐欺みたいな事件とか多発しそうな星だなぁ←
意識せずやった行為でイコール婚約じゃ、リトくんもこんな顔になりますww

誤解だと言っても最早手遅れ
宇宙戦争になりかねないレベルの決断を迫られてしまったリト
そんなお困りのリトを追っかけてララも学校へ来るからまたパニック

春菜ちゃん一筋の奥手な男だったはずが、ララがやって来たせいで
たった一瞬にして女たらしのクソ野郎になってしまいましたww

怒る同級生諸君に追い詰められたリトがララの道具を使って脱出した先は

どっかのロッカー
しかも道具のせいで二人ともスッポンポン\(^o^)/

でまぁ、それが運悪くも春菜のいたロッカーで素っ裸でいる姿を見られちゃうとかねw
愛しの春菜ちゃんに誤解を解いてもらうつもりが思いっきり逆効果
にしても追い詰められたリトの顔は百面相みたいで面白いなぁ、ハッハッハ←

自宅に帰っても既に妹の美柑までリトを迎え入れる姿勢
どーにかして誤解を解いて結婚の話を無かったことにしたいリト
婚約成立3日以内に、婚約成立時と同じく胸を触れば破棄できると聞き
ララの胸をめがけたリトくんの大冒険スタート

後ろからこっそり忍び寄るとか、手付きがただの変質者\(^o^)/w


そしてシャワーを浴びてるララのいる風呂場をこっそり覗こうとするリト(未遂)
だからただの変質(ry

結局その日は触れず終いだったものの、翌日起きればまた目の前に素っ裸で添い寝のララ

おまww顔コーフンしすぎwww

最大のチャンスも生かせず、その夜の制限時間1時間前
ララを呼び出し、婚約解消の旨を伝えようとした直前にララ自身の口から
自分の気持ちを初めて受け止めてくれたリトに感謝の言葉が送られる

自分と違い、真剣な気持ちで向き合っているララの話を聞いてしまったからに
リトは婚約解消を切り出せないままタイムリミット=婚約成立ゥ!!

結局そのままズルズルと婚約は正式決定
とにもかくにも春菜ちゃんの誤解を解きたいと頭を悩ませるリトを追ってララが学校へ編入

唯一平穏な場になるはずの学校にも、婚約者のララが追っかけて来たから大変w
やっぱり何度見てもララは制服姿が一番だよ、うん←

何だかもうリトの絶望顔見るのが一つの楽しみになりそうなw
しかも毎週必ず裸だのアレなシーンあるけど、これが半年とはTBS大丈夫かw

テーマ:To LOVEる -とらぶる- - ジャンル:アニメ・コミック

仮面のメイドガイ 第1話「はじめましてだ、ご主人!」

ある日、大財閥の財産継承者となってしまった女子高生「富士原なえか」は、
本人の知らぬ所で財産強奪を企む輩に命を狙われる事となる。
そこで、財産を継承する18歳の誕生日まで彼女を守り、
かつ炊事洗濯などの生活能力ゼロの彼女の暮らしを支える為、
高い戦闘能力を備え、さらに日々の暮らしを御奉仕する屈強なメイドが派遣された----------
その名は…メイドガイ・コガラシ!
屈曲な肉体と数々の怪しげな必殺技を駆使してあらゆるトラブルを解決するスーパーメイド。
今日もご奉仕という名の嵐が吹き荒れる!!


大財閥の孫・藤原なえかは、勉強・家事はダメでもスポーツは万能
今日も副主将を務める剣道部大会でその実力を大いに発揮し、活躍していた

そんな何気ない普通の毎日に突如として吹き荒れる嵐の予感
なえかを遠巻きに見守る二つの怪しい影
その怪しい影は、なえかに近づこうとする者をとことん排除にかかる
半年後、18歳を迎えるというなえかに意地でも誕生日を迎えてもらうこと
それが彼らの使命だと言うが・・・

試合後のハプニングに乗じ、なえかに着実に近付く怪しい影二人
一方のなえかはVIPルームに招待される
そこには大財閥を取り仕切る祖父・全重郎と、なえかの弟・幸助の姿が

可愛い孫のためなら何でもするような全重郎は、
なえかと幸助を同じ豪邸に住まわせようとあれこれ策をめぐらすが
普通の暮らしがしたいと、なえかはその進めを意地でも突っぱねる

だが、そんな普通の暮らしすらまともに出来ているとは言い難く・・・
全重郎の提案で向かった二人の住む家は、近所でも有名な「ゴミ屋敷」状態

っていうか人が住んでるとは到底思えないよね・・・
廃屋に近いw

財閥の人間として恥ずかしくない暮らしを、と全重郎から言いつけられてたにも拘らず
普通の暮らしどころか、家事もロクに出来ないお陰でこの有様
見かねた全重郎は二人の生活を改善すべく、強制介入を決行
その第一手として招聘されたのが、お姉さん系メイドのフブキ

今まで生活すらまともに出来なかったはずの家の中も、彼女の手で一面ピカピカに
メイド好きな幸助の好みに合わせたという全重郎に、幸助は大満足
だが、なえかだけはメイドなど必要ないと納得行かない様子で・・・
そこに全重郎はもう一人、なえかが気に入るタイプのメイドを招聘する


そのもう一人とは筋骨隆々マッチョなメイドガイ・コガラシ
なえか好みで全重郎が選んだというコガラシは、起床から就寝まで徹底ご奉仕やる気満々
もはや名前とかそんなの以前に、何かインパクトありすぎて暑苦しいw

それでも「要らない」と突っぱねるなえかを大人しくさせようと、コガラシの一撃で


服が\(^o^)/
てか、右の画が端から見るとコガラシがなえかの胸にうずもれてる様にしか(ノ∀`)
家事すらまともに出来ないなえかに、事の何たるかを諭すコガラシ
まるで女扱いしないその態度に、怒り心頭のなえかは二人共々追い払う

しかし、二人が帰りを待つ両親は飛行機墜落事故に巻き込まれたのか既に行方不明
以前から全重郎の直系親族が、事故や行方不明という形で次々に狙われており
今や残すところ最後の財産継承権を持つ跡取りは、なえかと幸助だけになっていた

そしてあと半年すれば、18歳になるなえかに全重郎が財産を渡す手筈になっている
だからこそ、そんな最後の跡取り・なえかを狙う輩が現われるやもしれない
命の危険に晒されるなえかを守ることが、全重郎が与えたコガラシとフブキの使命


その日からなえか・幸助と、メイド二人の奇妙な同居生活が始まる
フブキやコガラシたちの家事能力で、今までにない快適な生活を送ることの出来た二人だが

特にコガラシのなえかに対する行動全てが、まるでデリカシーのないもの
風呂は覗くわ、体重は言い当てるわ、下着のサイズまで把握するわ
と言うかただの変態w

何はともあれ、孫を思う祖父の気持ちを重んじてメイド二人を受け入れることを決めたなえか
なえかを守るためにはコガラシの力は絶対的に必要
だが、それでも相変わらずなえかに対するコガラシの行動(性格)に変化はなし

つーか、チンジャオロースーが何で闇鍋にw

猛獣の様なコガラシの行動に困り果てるなえかに、フブキはあるアイテムを渡す
それはあの屈強なコガラシを大人しくさせるという特殊な笛

コガラシの命すら奪うことも可能というこの笛が、なえかの唯一の対抗武器
そんなこんなで、なえかと幸助の波乱万丈な生活が始まるw


原作開始の時期から想像するに、秋葉原のメイドブームにあやかって出来たのかな?
女だけでない男のメイドってのが斬新だけど、とにかく期待通りで結構面白かったw
やっぱ力ちゃんかっけぇよ・・・ジャックのイメージ強いけどw
なえかの中の人=井口裕香も、ウチ的にアイマスの春香なイメージがまだ抜けないなぁ

ところでこのアニメって地上波とCSで2パターンあるらしいね
んで、ウチが見てるAT-X版だと、なえかのシャワーシーンとか思いっきり乳首写ってましたw
あと爺ちゃんがメイド人形眺めてるシーンも、あの前に1カット
人形のパンツ写ってるシーンがあったりw
放送日時は若干遅れるけど、それがあるだけまだお得w

テーマ:仮面のメイドガイ - ジャンル:アニメ・コミック

「いいとも」にあみっけ出演
前日に出演情報を得て、番組のOPテーマにある通り
まさしく「ウキウキ」と楽しみにしつつ、帰って来て録画したのを見てみたら

この扱いだ

Fuck!!

何やねんこれ
他が大御所なのに一人だけ若手で、しかも出演者の反応見て分かる通り
代表キャラの声を出しても明らかに知られていないという空気orz

司会の仲居とかも「知らない」からだろうけど、あみっけに話全く振ろうとしないし
そういう良いとこ取りな態度ムカつくわぁ
6人いるなら、均等に話触れよっての
「人気声優」で括ってる以上、それぞれにTV見てるファンもいて
今回の出演を機会にあれこれ話とか聞きたいことだってあるのにさ

本人はブログで低姿勢に

何故あの大御所様方の中私が呼ばれたかわかりませんが…
とにかくおとなしくして背景でいようと思いました(笑)


って書いてはいたけど、見てて可哀想になってしまった自分
最初の紹介の時に喋っただけで、あとは全くの空気ちゃんだったし・・・

まぁ、あんなメンバーの中にいて積極的に出ること自体難しかったかもしれないし
逆にその謙虚さが良い風に転がったとすればそれでイイんですけどね
一人よく頑張ったと褒めてあげたいとです
とりあえずグダグダ言ったけど、まずは出演できたことを喜ぶとしようじゃないか
知られてないから、世間一般にゃ「人気声優」とは映らなかったかもしれんけど
ウチみたいな人間にとっちゃ、あの中ではダントツ一番
むしろ他が空気だ、こんにゃろめ!!ヽ(`Д´)ノ

一人だけ若くてピチピチしてたし←
髪型もあれに合わせてチェンジしてて、より可愛さが増してたし←
余計に惚れ直したぞ、あみっけw

とりあえず「小清水亜美」で検索して、ここへ来た方はこれ見て帰ってくださいね


イタズラなKiss 第1話「運命のイタズラ」

高3の相原琴子は、学校中の憧れの的である天才・入江直樹に
入学式での一目ボレ以来2年間、一途な想いを寄せていた。
頭脳明晰・スポーツ万能・超イケメンの彼とドジな自分は
つり合わないと知りながらも一大決心してラブレターを渡す琴子だが、
「いらない」と冷たく断られてしまう。
その夜、新築の相原宅が地震で崩壊。
琴子は父・重雄の学生時代からの親友の家に親子で
居候させてもらうことになったが、そこにはなんと・・・?!


憧れの天才男子・入江直樹に恋した女子高生、相原琴子
思いを込め、推敲して書いたラブレターも渡す前に見るでもなく
「いらない」と冷たくあしらわれ、琴子の決心は受け取ってもらえず水の泡

豪快なフラれ方をした琴子は早速、学校中の噂に
それもそのはず
琴子が告った相手・入江は成績トップクラスのA組に所属し、
当の琴子はそれと対照的に一番頭の悪い生徒が所属するF組だから

あまりに無謀な告白と非難されるも、琴子にとっては入学した時に一目惚れして以来
2年間ずっと温めて来た恋だったから余計にショック

失恋した琴子を友人らも(特に金ちゃんだけ必死w)必死に支えようとはするが
告った相手が相手なだけに確かに無理があった
所詮叶わぬものと諦めようとする琴子だったが、やはり心の奥では引っかかるものがあり・・・

てか、じん子きめぇwww

帰り際にまたしても二人はバッタリ
豪快にフラれて傷付く琴子に対し、入江はまたも一言
「頭の悪い女は嫌い」とストレート発言w

2年も想って来た相手が放つ流石の一言に、琴子もショックの色を隠せず悔しさをにじませる
クールって言うか、何かこういう人ってむしろいずれ一人孤立するのが定石なタイプ

あんなヤツは忘れようとその夜、友人らとドンチャン騒いでたら・・・

入江に怒る金ちゃんの一撃(↑)と震度2で、琴子の家(新築)崩壊www
何このギャグ漫画みたいな展開wwwww
まさか有り得ねぇと思ったら、豪快に崩れたから吹いたwwww
序盤から豪快にフラれて、その夜に姉歯欠陥住宅ばりに住む家まで無くなるとか
どんだけ不幸の星の下に生まれてんですか、この主人公は(ノ∀`)

学校に行けば、早速その噂で持ちきり

琴子を助けるべく金ちゃんがありがた迷惑な募金活動をしていると、そこにまたしても入江
琴子が被った災難の原因は全てはお前の所為と責める金ちゃんに
入江は仕方なしに募金しようとするが、侮辱された琴子は
恵みも必要ないし、世話になる理由も無いと突っぱねる

こんな相手を2年も想っていたこと自体が無駄だった
そう思いつつ、家をなくした琴子は父とともに知り合いの家へ居候することに
父の話に言う「琴子と同級・同校のイリちゃん」の家に着いた琴子が見たものは・・・



長男・直樹
っうぇwww昼間あんだけ啖呵切った相手が居候先の長男とかwww
何だこの予測出来ちゃうような分かり易い展開はw

弟もインテリ系だからか、むすっとした顔といい
年上相手に平気でバカとか言う態度といいムカツクわぁww

そんなこんなで相手先の両親には快く迎え入れられたものの
逆に頭カタい兄弟2人と、良い意味でバカな琴子がこの先果たして上手くやっていけるのか


試しのつもりで見たら予想外に面白かったわw
原作は知ってるし家にもあるんだけど、読んだこと無いのが逆に功を奏したかな
引き続き見ていこうと思います

主役の水樹はどうもまだロザバンの萌香が抜けないなぁ~
入江の中の人なんて、誠だし^^;
オーリーの吹き替えだと格好良いのに、何でアニメだとやるキャラどれも最低な男なんだろw

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

我が家のお稲荷さま。 第1話「お稲荷さま。封印解かれる」

今は亡き母、美夜子の生家である三槌家に呼び出された
高上昇と透の兄弟。
二人が呼ばれたのは、透が見た夢が原因だった。
大ばば様から透が妖怪に狙われていると聞かされる二人。
その妖怪から身を守るためには、
裏山の祠に封印されている天狐の力を
借りなければならないというのだが…。


田舎にある母の生家・三槌家に住む大ばばから
突如として呼び出された高上昇とその弟・透の2人

目的を知らない2人に大叔母が知らせたのは、妖怪が透の命を狙っているからというもの

三槌家とは代々、五行の一つ・水気を祀って来た由緒ある家柄であり
早世した2人の母・美夜子は、その最後となる水の司祭だった
その母が亡くなって以来、三槌家を支える女子の血が途絶え妖怪が近付くようになったという

そもそも高上兄弟がココへ来るきっかけとなった出来事、それは透が見た夢にあった
透の名を尋ねる謎の女性・・・
意に介せず透は自分の名前を教えたが、それはやがてその妖怪と退治する際に不利に働く
と、三槌家に仕える護り女で、「水気」の力を有するコウは言う

コウの声が思ってた以上にぴったりな感じで良い\(^o^)/
暗さといい雰囲気がハマり役

五行による相生と相剋の関係では、透に語りかけた妖怪の女は「木気」のもの
それを退治するには、相剋で「木気」に力を与えてしまい不利となる
「水気」の力を有する護り女コウ一人では難しい
そこで「木気」が最も苦手とする元素である「金気」の力を持つ狐の手を借りることに

事態は一刻を争う
裏山の祠に封印されている狐を目覚めさせるため、昇たちは早速そこへ向かう
着いた先には「天狐空幻」を封印したという巨大な祠(岩?)

三槌の当主にしか封印を解くことは許されていないというそれを
大ばばから、今現在の三槌家当主が自分であることを初めて知らされた
昇がその場で祠を開く呪文を唱えることに

呪文を唱え終わると同時に祠が動き出し、その奥には何と眠っている狐の姿が!
この狐が昔、三槌家が祀り上げこの地に封印した守り神・天狐空幻であるという

驚く高上兄弟に、大ばばが空幻へ協力を依頼するも
尊大な態度で首を縦には振ろうとしない
そこへ大ばばが2人の母・美夜子の名を出すと、空幻の表情は一変
何か美夜子と過去に関係があったかは定かでないにせよ、その言葉に
空幻は「三槌の為でなく美夜子の息子の為に動く」と協力を承諾

その夜、透を狙う妖怪を払うための儀式が執り行われることに
緊張の面持ちで待つ2人の前にコウと共に現われたのは、人間の姿をした空幻

やっぱ実体よりこっちの方が断然イイヨネ!!

そして間もなく儀式が始まる・・・
夢に現われた妖怪は、透にその名を尋ね受け答えを済ませたことから
既に透の名に関しては支配されているため、名を呼ばれても返事をしてはいけない

部屋に結界を張り、妖怪が透の下へと来るのを待っていると・・・
鈍い足音と共に結界を突き破ろうと、透の名を呼びかける妖怪の姿が
その力に恐れる透は、ふとした呼びかけに返事をしてしまう

これがきっかけで結界を越え、姿を現した女の妖怪
「木気」の力を活かす「水気」の力を持つ透を我が物にしようとする妖怪に
空幻がコウと共に立ちはだかる

金剋木=妖怪の女がもつ「木気」の力を奪う「金気」の力を持つ空幻は
「水気」のコウとの連携プレーで見事に秒殺

透を狙う妖怪は退治できたものの、役目を終えた空幻を大ばばは祠へ戻すという
しかし、高上兄弟はそれに反対する

とは言え、空幻を封印する祠は三槌家当主の人間でなければ開けられないし
そうでなければ再度封印することも出来ない
空幻の今後の処遇は昇の判断に全て任せられている

その決まりに昇は迷うことなく空幻を封印しないと決めるが、その代わり
空幻が三槌の守り神を続けることは不可能になるのだという
気を落とす2人に空幻が、自分を新たに2人の守り神にするよう提案する
2人のことが気に入ったという空幻に、昇たちも喜んでそれを承諾し
これで晴れて空幻は、新たに高上兄弟2人の守り神として着いていくことに

そしてまた姓は違えど、現・三槌家当主の側に仕えることが護り女の役目
コウも空幻と同じく、高上兄弟の下に居候することになるのだった


いやぁ~原作読んでると分かるけど、物凄い超スピードで話進めてるね
用語解説というか、特にこの物語で一番大事な
「五行」の説明が全くないから、初見の人にゃ話さっぱりだと思うよ・・・
そんでもって来週にはもう恵比寿出ちゃうし
これも1クールらしいけど、ちょっと急ぎすぎじゃないか?って思う

キャラデザインは漫画と同じく表情豊かな空幻に比べて
コウは仕方ないとしても、アニメの高上兄弟は時々表情が死んだ感じに見えて仕方ない
もう少し変化付けられなかったのかっていう・・・

声はさっきも書いたけど皆それなりに合ってると思うよ
特にコウは(またかw)

テーマ:我が家のお稲荷さま - ジャンル:アニメ・コミック

かのこん 第1話「初めてしちゃう?」

田舎から転校してきた純朴少年、小山田耕太は、
積極的な先輩、源ちずるに出会ったその日に押し倒されてしまう。
ちずるには人目を気にしない一途な性格と、他を寄せ付けない
美貌やナイスバディだけでなく、隠されている秘密があった。
なんと、ちずるの正体は狐の妖怪だったのだ。
ちずるの弟たゆらや、クラス委員長の朝比奈あかねを巻き込んで、
妖怪も通う薫風高校のいちゃいちゃラブラブ学園ライフの幕が開く。


二人の初めての出会いは、ある日の朝
晴れた青空に突如として降り注ぐ雨の下
耕太の目の前に立っていたのは笑顔を振りまく一人の美少女だった・・・

OPが明けた途端、もう既に耕太にラブラブなちずるの姿が
時系列メチャクチャですw
いつの間にそういう関係にまでなってたんだっていう

そんな公衆の面前で所構わずいちゃついて来るちずるに耕太は戸惑うばかり
「To LOVEる」と同じくどうやらこちらの主人公も、女性には免疫が無いようです

何も気にせずさも当たり前のように胸を押し付けてくる痴女ちずる
ってか普通に羨ましすぎるぜ・・・

注意したところで馬の耳に念仏
次の瞬間にはすぐにコロッと忘れて耕太にいちゃつくちずる
そんなちずるを先輩だろうと気にせず注意するのが、クラス委員の朝比奈あかね
そして、あかねのことが好きなちずるの弟・たゆら

てか、朝比奈さんは耕太のこと好きなんだっけか?あ、単に世話焼きなだけか
中の人が同じだから「○○違反」とかセリフ聞くと、某ARIAの「恥ずかしいセリフ禁止」と被るw

積極的過ぎるちずるのお陰でクラスでも妙な存在になりつつある耕太
そもそも何故、耕太があそこまで好かれるのか・・・
皆が口を揃えて不思議がる

ってか、既に何の説明もなしに八束や七々尾姉妹、熊田や桐山らが普通に出ちゃってる件
マギカと同じ流れだ

そして何度見ても熊田が角度的に瀬戸花の豪ちゃんにしか見えない件

耕太に何としても振り向いて××してもらいたいちずるは
ある日、一枚の手紙を耕太に手渡す

胸垂れすぎwwwwどうなってんだよwwww
エロいを通り越して、これじゃ逆に気持ち悪い('A`)

「ラブレター」だというそれを見て耕太はあの時のことを思い出す
それはちょうど、耕太がちずると初めて知り合ったその日の放課後
音楽室での出来事・・・
耕太を呼び出し、いきなりキスを迫るちずる

音があまりに卑猥すぐるwwww
それに加えて「耕太くんにだったら何をされても良い」だから凄すぎるw

照れる耕太が次に見たものは、目の前で耳と尻尾を生やして立っているちずるの姿

耕太とのキスに夢中で変身が解けたらしく
驚いて開いた口の塞がらない耕太に、ちずるは致し方なしと
自分の本当の正体が「狐」の妖怪変化したものであることを明かす

妖怪が自分の正体を人間に知られてしまうことは、最悪の場合
今いる町を離れなければならない掟がある
ちずるもまた自分の正体を耕太に知られたことで、もう会えなくなることを痛感し落ち込むが
耕太は恐れるどころか、優しくそんなちずるの姿もまた綺麗だと言う

その言葉に気を良くしたちずるは、耕太を押し倒しちゃったり
こっからが本領発揮だぜw!!←





ごにょごにょシーンだけ見てると、もはや単なるエロアニメです
スカートをめくり上げる瞬間が何とも言えずハフンハフン←

ってせっかく良いトコだったのに、KYなたゆらが邪魔を・・・('A`)

そんなお邪魔無視なたゆらに二人の愛がどれだけのものかを知らしめるべく
ちずるが耕太にキスをした次の瞬間、ちずるは光に包まれ始め
耕太に語りかけるちずるの声だけが示す通り、気が付くとちずるは耕太に取り憑き・・・

合体して耳と尻尾が生えちゃいましたw
どんなアクエリオンw

狐が人間に取り憑き、今のような姿になるためには相手が心を許す必要がある
耕太が狐の姿になれたのは、ちずるに対して心を開いていたからと言うが
たゆらは半信半疑、自分の力で耕太の気持ちが通じているかを確かめにかかるが

耕太と合体したちずるの力は予想以上で、たった一撃で音楽室半壊
あれ・・・?
原作じゃ爆発はあっても、たゆらがぶっ飛ぶシーンはないのになぁ

互いの結びつきが強ければ強いほど、力が増す
この力もまた自分と耕太の愛の力の強さを証明したものだとちずるは言う

そんな2人の衝撃的な出会いから時が経ち
そして今日もまた盛りの女狐は純朴な少年を押し倒しては迫っちゃってるのでした


「To LOVEる」と同じ製作会社とは思えないほど、CS限定になるとこのエロっぷりw
とりあえずAT-X万歳\(^o^)/
見て分かる通り、地上波放送が無理だってのがよく分かる内容w
当然のごとくエロさレベルじゃ、こっちの方に軍配が上がったと言えましょう

けどOPでのキャラの動きが「おかわり」と似てたから、一瞬焦ったよ
これもそういう類になんのか・・・っていう恐れがね

それ以外は絵もキレイで可愛い系の感じだし、結構イイと思う
ただ原作と違って、アニメの始まりは既に最初から耕太とちずるが知り合って数日経ったトコ
1クール?だからか、物語の展開も結構速いペースで進めるみたい
そのせいで良さを損なう展開にならないようにだけ気をつけてほしいなぁ

って言ってる側から、来週には早くも望出ちゃうとか・・・

テーマ:かのこん - ジャンル:アニメ・コミック

To LOVEる-とらぶる- 第1話「舞い降りた少女」

超純情な高校生・リトは同級生の春菜に思いを伝えられず悶々とする日々。
そこに突如現われたのは、デビルーク星の王女・ララ!
偶然と勘違いもあって、ララはリトを好きになり、
2人は婚約&同棲することに。
裸でベッドに入り込んで来たり、人が見てても気にせず抱きついてくるような
ララに、リトはタジタジ。天真爛漫ゆえにララがまき起こす、数々のちょっと
Hな“とらぶる”は、
リトと春菜、その周囲の人間もまき込んでどんどんエスカレート!?
果たしてリトに安息の日は訪れるのか・・・。


開始冒頭からいきなり某スター・ウォーズをパクったような展開w

そんでもって今作の主人公が、女に免疫が無いという「結城リト」
そのリトが好きな相手が同じクラスの「西連寺春菜」

中学時代に惚れてから、いつもいつも告白出来ずに失敗の連続

異性と触れ合うどころかロクに会話すら交わしたことの無いリトは
今日もまた告白の機会を逃してしまうが、いつかは絶対に告白することを夢見て・・・
妄想ですら顔面トマトになる、そんな純朴&片思いのリトの前に突如現われた一人の少女

デビルーク星から来たという宇宙人が本作のヒロイン
「ララ・サターン・デビルーク」

そんな主人公とヒロインの初遭遇シーンがおっぱいモミモミw
湯気で隠してるとはいえ、かなりのギリギリラインw

つか、爆発とは言えどうやったらあぁいう手回しに至るのか疑問ww
ララも「もう終わり?」とかそれじゃ痴女みたいやん('A`)

状況の掴めないリトに、ララは宇宙船から自分の作ったアイテムを使い
追っ手から逃げていたところ、偶然にもリトの家の浴槽にワープしたという

美柑の声がぽてまよε=\_○ノ

しかしまぁ

何で服に着替えるだけであんな声出す必要があるのかとwww

ペケを尾行してララを捕まえに来た追っ手から
ララを庇って逃げるリトの前に現われた子安ザスティン

とまぁそこで、ララが何故追われてるかその真意をリトは知る訳です
単なる「家出」とww

結局、追っ手から逃れて事なきを得たものの・・・
翌日の登校途中、昨晩に起きた出来事を目撃した春菜に思いがけず話しかけられたリトは
絶好の機会と勇気を振り絞って春菜に「好き」「付き合ってほしい」と告白

・・・したつもりが、目の前に立っていたのはララww
昨晩リトが庇い立てして助けたことが、ララが好意を寄せるきっかけに
そこへ春菜に向けられていたはずの告白を、自分のものと思い込んだララが口にしたのは
これで両想いとばかりに「婚約成立」と?!


初回からおっぱいとか無駄にエロいwしかも喘ぎとかまでw
ロザバンが終わったと同時に、狙ったかのようなタイミングで始まったから
余計に関連性を感じて仕方ない(ノ∀`)

しかし、こういう“勘違い”で始まるコメディタッチの恋愛アニメって
「ハヤテ」と言い、それなりに落ち着いた人気キープしてるよね
原作自体は今もなおジャンプで読んでるけど、相変わらずだもんなぁ(笑)
単行本収録になったら、アニメでも出てるような湯気は取り払って修正の嵐だしw
ただちょっとOPが作品には合わないかな・・・っていう
あとやっぱり始まる前々からぼやいてた事だけど、ぉはぎ=春菜は微妙だよ
声質も似てるし、むしろララ役でも良かったんじゃね?って思うんだ

一応ストーリーより、むしろエロな部分を見ろ的アニメだと勝手に解釈してるんで
これに関しては細かいレビューは簡略化して、キャプ中心で行きたいと思います

テーマ:To LOVEる -とらぶる- - ジャンル:アニメ・コミック

ARIA The ORIGINATION 第13話(最終話)「その 新しいはじまりに・・・」
一人前のプリマへと昇格を果たした灯里に告げられたアリシアさんの言葉
嬉しさが一転するようなそれは、結婚によるウンディーネ寿引退という知らせ
ARIAカンパニーを離れ、ゴンドラ協会の要職に付くというそれに
現場との両立不可を考え、灯里のプリマ昇格に合わせて決断したのだという

その報せに同じく驚きながらも、常にアリシアさんと共に歩んできた灯里の身を案じ
藍華とアリスが灯里の下へと駆けつけるも、当の灯里本人は
プリマ昇格を祝うために待っててくれたことだからと、二人の心配を他所に
むしろ自分のことのように喜び明るく振舞うばかり

今まで「当たり前」のように過ごしてきたアリシアさんとの日々
アリシアさんがいて、アリア社長がいて、自分がいて



ARIAカンパニーの、そんなふと何気ない毎日
灯里にとって、アリシアさんの引退が決まってからもそれは何一つ変わることは無かった
今はまだ自分の周りに支えてくれる人、共に喜びや悲しみを分かち合う人がいるから
だからきっと大丈夫
そう自分に言い聞かせる灯里だったが・・・

そんなある日
ふと偶然に、そのアリシアさんが灯里の前から一瞬見えなくなった瞬間
「大丈夫」と言い聞かせてきた灯里の気持ちは一気に変化する
当たり前のように思っていた存在が、たとえ一瞬であれ自分の前から姿を消すこと
気をしっかり持って構えていたはずの自分が、気が付けば目には大粒の涙
内心ではアリシアさんとの別れに寂しさや不安で一杯だった

「本当は引退してほしくない」
「いつも優しい大好きなアリシアさんと、もっとずっと一緒にいたい」
止めどなく溢れる涙を流しながら、街の人の気持ちと言うそれは何より
不器用な灯里自身のアリシアさんに対する気持ちを現したもの

そんな灯里を抱きしめ、アリシアさんは真実を打ち明ける
既にずっと前の時点から灯里にはプリマになれるだけの実力が備わっていた
にも拘らず、今日の今日まで昇格を先延ばしにして来たのは
アリシアさん自身が灯里と一緒に過ごす時間を失うことが怖かったから
そう、アリシアさんも灯里と同じく寂しさや不安で一杯だった

移り変わる時間や日々に不安を感じて、前に進むことを恐れていた自分
共におなじ道を歩んでいると思っても、実際は皆それぞれが自分だけの道を歩いている
止まることなく前へ進みそれぞれの待つ未来を見てみたい・・・
だからこそ今の自分もアリシアさんを笑顔で送り出さなければいけない
そう言うと、灯里はアリシアさんの手を取り再びいつものような笑顔を見せるのだった

気持ちにケリをつけた灯里は、それからプリマとして日々一人での営業をこなす
忙しい毎日を送る順風満帆な灯里を前に、引退セレモニーを直前に控えた日
アリシアさんは言う

「灯里ちゃんのARIAカンパニーはもう始まっている」のだと・・・

そしてアリシアさんは、ARIAカンパニーへ別れを告げ引退セレモニーへと向かう

三大妖精が先導する形で、街の人々や大勢のウンディーネが迎える中を
アリシアさんは自らが漕ぐ最後のゴンドラを岸へと付け、オールを灯里に手渡す

そんなアリシアさんの脳裏に浮かんだ様々な出来事
ウンディーネとして育ててくれたグランマに、そして過ごしてきた日々を感謝し懐かしむように
見守ってくれた人たちへ一礼し涙を流す

そこへ突如として舞い降りる雪
それはまるで堪え切れない思いに「白き妖精」がふと流した涙を現すかのように
労いの言葉をかける灯里を最後に、アリシアさんは引退する・・・

そして灯里とアリア社長だけのARIAカンパニーは始まり、引退セレモニーの翌日
目を覚ました灯里が一人、階下へ降りて目にしたもの

それはアリシアさんたち5人と過ごした忘れられない楽しかった日々
まるで今そこに目の前であるように、活き活きと蘇る記憶の数々
沢山詰まった思い出を懐かしみつつ、灯里は踏み止まらずに前へと進んでいく決意をする

そして月日は流れ・・・


灯里(とアリア社長)だけだったARIAカンパニーにも、いつしか新しい風が吹き込む時期に
後輩である、あのアイをARIAカンパニーに迎えた灯里は大きく成長を遂げていた

髪型も仕草も含めて、より大人っぽくなった印象に(アリア社長は相変わらずw)

制服に袖を通したアイの様子を微笑ましげに見つめる灯里の姿
それはまさしく灯里自身がARIAカンパニーへとやって来て間もない頃
アリシアさんと迎えたある日の朝のそれと同じもの
照れるアイに灯里はにっこりと笑って言う

「ちょっと、嬉しいだけだよ」


終わっちゃった・・・遂に終わっちゃったよぅ・・・
原作の時もそうだけど、何度見ても灯里がアリシアさんの前で涙するシーンは感動する
あれはどうしたって涙なしには見られないわぁ

灯里が決心を付けてアリシアさんに語り終えた次の瞬間に、すぐ後日談に行くかと思いきや
アリシアさんの引退セレモニーがアニメオリジナルで入ったのは良かった
原作通りケットシーで終わらせる代わりだったんだろうけど、アニメはそういう
描かれてない部分を見せてくれるから欠かすことも出来ない貴重さがある

ホントに毎回癒されるという流石は「ヒーリングアニメ」
半期で終わっちゃうのがもったいないくらい完成度の高い作画背景も含めて
その名は伊達じゃないって所は素晴らしいの一言に尽きる随一の作品だったと言える

テーマ:ARIA(コミックス・アニメーション) - ジャンル:アニメ・コミック

バンブーブレード 第26話(最終話)「“それから”と“これから”」
先週の展開から時間は一気に飛んで、気が付けば秋から春
・・・って無理に現実と時間設定合わせんでも(汗)

珠姫は凛と再会して街へと出かける

で、目的は自分たちが出演した映画の鑑賞
大根・タマちゃんの声が吹き替えられててワロタwww

小さい子どもに混じって大きいお姉さんが二人して素で感動&興奮してるの図
ほんとダメだこの人たちwww

そんな春を迎えて剣道部の皆も進級し、後輩を迎える時期に
新しい風を吹き込むかのようにやって来た新一年

ちょww女子生徒のCVがチワワwww

しかもいつの間にかダン君が部長になってて、3年のキリノとサヤは引退済み?とか
後者はともかく前者は意外だwww

剣道に変なコンプレックスを抱く女子生徒(チワワ)に剣道の楽しさを教えんと
面々はその前でいつも通りの気迫ある練習を展開

て言うか、秋大会で失踪したコジローのこと何も触れてねぇえええ
と思ったら、どうやら吉河先生が代理顧問やってたらしいね
ホンマに生徒置き去りにして逃亡かよ・・・

その吉河先生ですら産休でお休みに入るとかで、又代理で来たのが米兵石橋
つかコイツが旦那かよぉおおお!!
先週の展開といい、妙に素振りが怪しいと思ったら孕ませちゃってるとか('A`)

と思ったら、代理顧問も石橋じゃないとかで真の顧問は・・・


「ブレイバー」
どう見てもコジローです、本当にありが(ry
吉川先生の産休に伴う復職ってことらしいけど、やっぱりあの後辞めてたんだね
にしても産休から戻ったら、コジローってまた職を追われるんじゃ・・・

つか新一年の二人が岩佐と外山の弟・妹とかってマジかぃ
生まれ変わりみたいで運命的な感じがして面白いね~

そんなこんなでコジローの復活に新入部員を向かえ
新しくスタートしていく室江高校剣道部でしたと


告知は無いにせよ、最後のENDロールで二期製作フラグがバリバリ立ちまくりw
岩堀に近本までいて、しかも榊ウラと珠姫の対峙とか完全に狙ってるだろw

低予算とか言われてたけど、落差無く楽しめた作品でした
原作がある程度また進んだ時は是非とも続きが見たいね

テーマ:バンブーブレード - ジャンル:アニメ・コミック


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR