プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン 第11話(最終話)「さらにつづく東」
豊洲のシネコンへ行方不明だった2万人のニートが集結し始めた
同じ場所にいた平沢たちは避難しつつ、咲たちが来るのを待つことに
そこで咲が滝沢とノブレス携帯をめぐる真相を解き明かす

滝沢は「迂闊な月曜日」が起きた際に、犠牲者を出さぬよう
ニート2万人を動員して住民を回避させた
その出来すぎた計らいはやがて、周囲から疑惑を抱かれる原因となり
助け出された住民から起こるニートへの誹謗中傷に

滝沢はいくつかの偽名を用いて、その疑惑の目を自分に向けさせるとともに
自らがミサイル攻撃の犯人と名乗り出る
そしてニートたちを世間の目から隠すためにドバイへ送り込みつつ
助けたいと思った人たちに裏切られた絶望感の中で記憶を消すしかなかったという

一度は滝沢の手で救われた日本を、今度は自分たちの手でミサイル攻撃を防ぐべき
それに必要なデータはパンツから、みっちょんのPCに送られているが・・・

置き忘れたPCを奪還すべく、男衆3人がニートに紛れて近づく
咲とみっちょんも豊洲に到着し、PCを奪還した彼らと合流を果たす
しかし再会のシーンが全裸とか、とことんついてないな大杉w

ニートたちから逃れ、早速PCのデータ解析を行うと衝撃の事実が
何と60発のミサイルが標的とする地は、国の中枢機関のほか
大都市やシネコンのある豊洲にも向けられていた

驚きの色を隠せない咲たちの下に、さらに驚きの出来事が
シネコンにいる全ての人間に鳴り響く電話の音
その相手はあの滝沢

彼は迂闊な月曜日の真相を知る2万人のニートと
救出したにもかかわらず、自分を訴えようとした人間を消し去るため
今からミサイル攻撃を実施すると宣言する
しかし、咲だけは滝沢の言葉が真実ではないと確信していた

生き延びたいものは屋上へ集まるようにいう滝沢の言葉を受け
屋上へ向かう咲たちに、ニトの群れが襲いかかる
そこへ駆けつけたのが他の誰でもない、滝沢その人だった

一人で全てを背負い込む滝沢に、咲は彼の手に引かれるがまま二人一緒に屋上へ
滝沢はパンツから送られたデータの送付先から、咲たちがここへ来ると予想したらしい
彼はニートたちを前に、ミサイル攻撃から生き延びたくば
東のエデンにミサイルを打ち落とす方法を書き込むよう呼びかける

物凄い勢いで増え始める書き込みから、滝沢は最も適した回避方法を
ジュイスに選択・実行させる
ニートたちの結束力を以ってすれば、これは容易に回避出来るということか

そして定時通りにミサイルは発射される
書き込まれた様々な方法で、ミサイルは次々に撃墜されていく

しかし最後に豊洲へ向けて打ち込まれた一発を撃墜した際、爆風で咲が負傷してしまう
全てのミサイルは回避できた
滝沢は、自らテロリストを演じるだけで事態を庇い切れないと
残金全てを注ぎ込んで、自らをこの国の王にするようジュイスに依頼する

そして彼はその要望通り、この国の王となった

・・・映画が残ってるからか最後がヒドい投げっぱなしジャーマン
セレソンNo.11と戦ってる時は良かったんだけど
ミサイル攻撃云々の話が深化してきてから、徐々にうーんって感じで
話としては(本当は生きてたけど)パンツの死がピークだったかな

続くとされる映画はやはり「全国」といいつつ、公開するのは東名阪だけの模様
そりゃ地上波放送してない地域で映画やっても無意味だしね
どうせ期待してなかったし

DVDが出るのを待つとして、見れるのは来春以降かぁ・・・
スポンサーサイト

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

東のエデン 第9話「ハカナ過ギタ男」
滝沢の依頼で解析したノブレス携帯で、セレソンとこのゲームに纏わる
何か大きな情報を掴んだらしいパンツこと板津
しかし、どうやら余計なことに首を突っ込んでしまった模様

うわぁあああああああああああ
パンツがセレソンNo.01とNo.10に殺されちゃったよ・・・急展開すぎる
特に厄介になりそうなのはNo.01
でも、人殺しを躊躇してる割にミサイル攻撃を目論むNo.10もそれはそれで(ry

今後、鍵になるのは死ぬ前にパンツがみっちょん宛てに送ったデータの中身
大杉を悉く無視してるかと思いきや、咲も少しずつ滝沢のことを調べ始めてる感じだし

あと2~3話である程度区切りよく行くのかな?

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

東のエデン 第8話「あらかじめ失われた道程をさがして」
セレソンNo.11と大杉をめぐる事件は何とか無事に解決
滝沢は消去してしまった古い携帯履歴と記憶を取り戻すべく
近藤から引き継いだ電池の切れたノブレス携帯を解析することを決意

そこで東のエデンメンバーに相談してみると、
かつてサークル創設に協力し、今は京都で引き籠っているという
すご腕ニートのパンツこと板津豊なる人物を紹介される

平澤の紹介で咲、みっちょんと共にパンツのいる京都へ向かった滝沢
まだ滝沢のことが信じ切れていない平澤は、秘密裏に正体を探る調査を始める

一方、滝沢の正体がどうしても気になって仕方ない大杉は
検索エンジン「東のエデン」を使って、滝沢が何者なのか照会を試みる
すると、そこへ寄せられて来る意見は「滝沢朗」をはじめとした様々な偽名の数々

滝沢たちがパンツの下へ到着するも、かつて「神童」と恐れられた彼は
四畳半の部屋に引き籠り、滝沢たちとも会う気はさらさらないようだ

自分の正体を知るため、どうしても携帯の解析が必要な滝沢は
セレソンであることを明かし、板津を説得しはじめる

一方、滝沢が管理しているというシネコンへ向かった大杉は
そこで滝沢なる人物が危険な犯罪者であることを確信する何かを見つけた
危険を感じた大杉が平澤に連絡を取るも、既に滝沢は咲とともに京都へ旅立った後だった

そして、滝沢の説得を聞いて世の中の事件に興味関心を持っている板津は
最近の事件に滝沢が関わっていると知るや、遂に重い扉を開けて対面を果たす

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

東のエデン 第5話「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」
火浦と会い、自分が大きなゲームに巻き込まれていることを知った滝沢
一人どうすべきか悩んでいた所へ、ある男が血相を変えて駆け寄って来る

滝沢の正体を知っているらしい彼は、
記憶をなくす前の滝沢にヒドいことをされたと訴える

一方、内定者試験の面談を控えた咲
義理の兄はたとえ結果がダメでも
本当にやりたいことが見つかるまで面倒を見てくれると優しい言葉をかける

だが、その優しさが今の咲にとってただ辛さ以上の何物でもない・・・

悲劇の青年・大杉

もはや気付かれないほどに咲の中での存在感が・・・w

さて、ゲームの大まかなルールは把握できたものの
ノブレス携帯を実際にどう使っていくべきか具体案に掛ける滝沢は
考えあぐねた挙げ句、咲へ直接相談を持ちかけることに

咲を探すため、ジュイスに依頼する滝沢の行動履歴を
またしても新しいセレソンの一人がどこかで監視していた

そして意気込んで向かった咲の面談は散々

元から取る気ねーんなら呼ぶなよ!!と思うんだが・・・しかもあの会社ぐるみの嫌がらせ
うぜぇーッ!こいつはうぜぇ!ゲロ以下の(ry

すっかり気落ちした様子の咲を滝沢が待ち構えていた
一緒に食事する約束をしていた大杉くんは、ニコニコ顔で待ち合わせ場所にやって来ると・・・

滝沢のバイクに乗ってどこかへ行く咲
目の前を通過とか悲しすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

面談を通して、社会に対する若者への扱いに不満をぶちまける咲
義理の兄が推薦してくれた手前、簡単に家へ帰る訳にもいかず

何より彼のことが好きだからこそ、余計に辛い気持ちが湧いてくるのだ
そんな咲を滝沢は自分の家へ招待する

咲のお陰で自分が何をすべきか分かったと言い、一度この国を何とかする必要があると
まさに「この世界は腐っている!正さねばならん!」みたいな感じですか
デスノじゃないかw

と、そんな感じに滝沢と咲がいいムードになってる一方で、

ヤケ酒して吐きそうになってる大杉wwww哀れwwwwwwwww
そこへ近づくのは、またも新たなセレソンの一人・・・

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

東のエデン 第4話「リアルな現実 虚構の現実」
滝沢と別れ、実家へと戻った咲

一方の滝沢は、ジュイスに自分の正体を知る手がかりを尋ねていた
だが何一つ教えてくれる様子は無い
そこで刑事から言われた言葉を思い出し、携帯の使用履歴を追いながら
滝沢以外の同じセレソンに会いに行くことを決める


滝沢のことが気になって仕方ない咲
すっかり忘れたかと思いきや、未練タラタラじゃないですか

そして滝沢が向かった先は医者のセレソンがいる病院
自身をセレソンだと打ち明けて、医者との面会を望む滝沢に
医者はこれを渋り、自分が届ける薬を飲めば滝沢が失った記憶を取り戻せるという
その言葉に従い、滝沢はバカ正直に薬を飲むが・・・


意識を失い気付いた先で再び鳴る携帯電話の向こうには
自らを「Mr.OUTSIDE」と名乗る電話越しの医者が
彼は世界を救う救世主を自ら選び出し、それをセレソンと名付け
そのうちの一人をサポーターに任命したといい、滝沢もまた今日からセレソンの一人として
今後はその監視下で国を救うべく相応しい行動が求められ
これを全うしない場合は、刑事のような処罰が下ることを告げる


・・・が、滝沢の後ろには声の主である火浦と名乗る医者本人の姿が
どうやら、滝沢がサポーターだった場合を恐れて一芝居うったようだ

そもそもセレソンは自ら望んで参加してなったものらしく
火浦は託された100億を使って、国の為になる医療&雇用施設を建設したのだという
だが、それでもセレソンが達成すべき目的を達したことにはならないようだ
それは同じセレソンである滝沢が健在であることがその証拠

そしてやはり火浦にも滝沢の正体は分からないらしい
だが、記憶を消してまでやろうとしたことに何か意味があるとだけ告げ
滝沢と別れた火浦の下に、サポーターがやって来る・・・

刑事の時といい、いずれもサポーターとしてやって来る人物は
セレソンごとに意外な人物が抜擢されている様子
となると、このまま滝沢が100億全て使い切った場合に
サポーターとして現れる人物ってのも何となく想像がつくような・・

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

東のエデン 第3話「レイトショーの夜に」
パスポートに記された住所に従い、スラムを抜けた先に見えたのは
シネコンに併設されたショッピングモール
しかも人が住んでたような気配がまるで感じられない建物ばかり

持っていたカギで中へ入ってみると、滝沢に妙に懐っこい犬が一匹いたほかは何もなく
家という感じはしない・・・
その頃、あの刑事が携帯の履歴を元に滝沢を追って港に降り立った

ショッピングモールをまるごと管理していた人物だったのか?
手掛かりを得るために店の中を歩き回ってみると
アメリカで見つけた写真に写っていた一角を発見する

至るところに自分と結びつく痕跡が残されており
やはりどうやらここが自分の家に間違いは無いと確信した滝沢

しかも自分の部屋らしい個室までしっかりと完備されている

二人だけの夜を施設内のシネコンで明かそうとしていたその折、刑事が建物に侵入してくる

刑事は滝沢の携帯電話を奪いにやって来たようだ
自身が巻きこまれている状況を詳しく知らない滝沢に、刑事は真実を打ち明ける

どうやら残高がゼロになった暁には、持ち主は殺される運命にあるらしい
咲を守るためにもと刑事と対峙するだが、力無く携帯電話を奪われてしまう

そうとは知らず、咲は映画を見て一人ぼっちの朝を迎える

気を失っていた滝沢は再び刑事の下へ向かうことに
しかし、奪われた携帯電話は本来の持ち主にしか使えない設定だった

刑事からこっそり盗んだ手帳を盾に、取引を持ちかける
だが、待ち合わせの場所へ向かうとそこには妻に腹を刺され虫の息になった刑事の姿が

助けを拒む彼は、他にあと10人のいわゆるセレソンと呼ばれる参加者がいること
そして、自分の素性を知りたければ自分たち同じようにゲームに参加している彼らから
情報を聞き出してみろ、と滝沢に言い残して息を引き取る
ちょうど刑事の持つ携帯電話の残高がゼロになったのを見計らうかのように・・・

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

東のエデン 第2話「憂鬱な月曜日」
滝沢とアメリカを脱出し、日本へと戻って来た咲
既に向こうで見たニュースの通り、ミサイル攻撃の爪痕もくっきりと残っていた

これにより飛行機墜落事故も発生
今までは一人の犠牲者も出さなかったミサイル攻撃が、11発目の今回は大勢の犠牲者が

その余波で空港とその周辺も大混雑する中、滝沢の元に再び一本の電話が
チャージされた残り82億円を使って、課された義務を遂行せよとの指示だった

携帯電話の残高がある限り望めば何でも叶うと言う電話口の声に応じて
滝沢と咲は混乱する空港をいとも簡単に脱出する

そして同じ頃、滝沢と同じ携帯を持つ一人の刑事の下に配信される携帯電話使用履歴
何らかの繋がりを匂わせる刑事は、これを元に滝沢を追いかけ始めた

そして未だに自分が誰なのかはっきり分からないという滝沢は
まず何より自分を突き止めるため、空港で咲と別れパスポートに記された住所へ向かうことに


・・・と思ったら、何やってんだコイツはwwwwwwwwwwww
女子トイレ入るとか駄目でしょwwwwwwwwwwwwwwwwwww

滝沢の向かう場所は迂闊な月曜日で出来た孔のすぐ近くにあるらしい

結局、滝沢と一緒にその家へ向かうことになった咲は
迂闊な月曜日を知らない彼に事件の経緯を話して聞かせる

しかし、家へと向かう道には既にあの刑事が使用履歴を追って待ち伏せ中

同じ携帯を持っていることに気付いた滝沢は恐れも知らず、その刑事へと話しかける
が、何をするでもなく刑事は滝沢を解放した

そして家へ向かう船着き場へ辿り着いた2人
最後の別れの時間を前にして、この出会いも何かの縁とばかりに
滝沢は咲のことをもっと聞かせて欲しいという

家族、学校、就職・・・咲の話をあれこれ聞いているうちに、滝沢も一つだけ記憶を取り戻す
母親に纏わる幼い頃の思い出、その存在・・・

時間を惜しみつつ別れる筈の2人は、気が付けばいつしかまた一緒に行動を共にする

完全に惚れちまったようなそんな感じですorz

そして滝沢を追っていた刑事の下には、何やら強面の2人が借金を取り立てにやって来る
刑事は電話越しに命じて、彼らを殺す

だが、気が付けば残高は7000円にまで減っていた

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック

東のエデン 第1話「王子様を拾ったよ」

2010年11月22日(月)。
日本各地に、10発のミサイルが堕ちた。
ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、
人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

それから3ヶ月。
卒業旅行でアメリカに出かけた森美咲は、
ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。
滝沢朗。
彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、
82億円もの電子マネーがチャ0ジされた携帯電話お握りしめていた...。
滝沢朗とは何者なのか?
謎の携帯電話の正体は?
失われた、滝技の記憶とは何だったのか?


アメリカへの卒業旅行に来た大学生・森美咲
一人、ワシントンにあるホワイトハウスへ観光にやって来たところ
警察とのトラブルに巻き込まれてしまう

いきなりのピンチを助けに現れたのは、同じ日本人である少年
何やら親しげに話しかけてくるその少年だったが・・・

その姿は何と全裸wwww


見ちゃいけないと思いつつ・・・


ジーw


デレ(*´∀`*)

自分が誰なのかすらも分からない、記憶喪失にかかった少年
咲は訳も分からず、衣服だけを与えてその場は別れたが・・・

少年はワシントン中を駆け巡り、自分の正体を探る手掛かりを求め
手に持っていた携帯電話に電話をかけてみるも
これといった情報は無く、地図に示された自分の家へと向かう

別れたはずの咲も少年に貸した上着のポケットにある
パスポートを取り返すため、少年を追いかけ街を奔走するハメに

自分の部屋らしき場所に辿り着いてみたものの、全く覚えがなく
だが、その部屋の中には自分と同じ顔が映った写真やパスポートが大量に

自身がテロリストの一人なのかもしれないと不安に駆られる
そこへ血相を変えて尋ねてきたのが咲

パスポートを返すついで、少年は自身の顔が映ったパスポートの中から一つを選ぶと
自分を「滝沢朗」と名乗ることを決める

早々に部屋を後にしようとした折、そこへ2人を捜索していた警官が歩み寄る
写真を手掛かりに尋問をかけられるが、滝沢の気転により事なきを得た2人

訳も分からぬまま滝沢に手を引かれ、何とか空港へ向かうことが出来た咲
滝沢もまた咲と一緒に日本へ帰ることを決めたようだ

落ち着いたところで、互いに出会いのきっかけとなった経緯を話し合う
あれこれと会話の弾む2人だったが、ターミナル内で報道されていたニュースに目を疑う

それは東京にミサイルが落下したという知らせだった
果たして2人は無事に日本へ戻ることが出来るのか――


元々こっちじゃ放送してないし、ノイタミナ枠拾ってまで見るのは今作が初めて
それもこれも全て、はやみんが出るから見ようという理由だけ(^ω^)

今のところ登場人物も少なく、そんなに分かりにくいストーリーでもないし
とにかく咲が可愛い
ん?いやいや、はやみんが上手くて可愛いのか←

EDはまぁまぁだと思うけど、正直なところ一番気に入ってて聞きたいのは
公式HPのBGMになってる曲なんだよね
あれがいずれサントラとかで収録されることを今から祈っておきましょう

テーマ:東のエデン - ジャンル:アニメ・コミック


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR