プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 第24話(最終話)「虚数学区・五行機関」
風斬を追う当麻の前に、再びシェリーが現れる
そこで明かされる戦争を引き起こそうとするシェリーの本当の狙い

それは数十年前に行われた科学と魔術を融合させる実験で
犠牲となったのがシェリーの使う友人・エリスだという
以来、二度と同じ過ちを繰り返さぬよう両サイドの住み分けを図るため

攻撃を仕掛けるシェリーの手を掻い潜ると、当麻は右手の力で術式を打ち破り
最後は講釈を垂れ、右手の力を使って思いっきりストレート
女性でも容赦なく殴るのは、もはや上条先生の特権^^

同じ頃、インデックスの下に現れたゴーレムは
当麻がシェリーを気絶させたお陰で制御がきかず暴走

そこへ助けに現れたのは風斬は、身を挺してゴーレムに対抗しインデックスを守ろうとする
だが、相手のスケールからして当然分が悪い
危機に陥った風斬を助けに颯爽と駆け付けた当麻が右手でゴーレムを破壊
しかし同時に風斬の姿もどこかへと消えてしまった

一人物思いにふける風斬の下に歩み寄った当麻に
風斬は自分の正体が人間でないことをインデックスに明かしたこと
それが原因で、初めてできた友達を失ってしまったことを後悔している様子だった

だが、当麻は風斬を間違いなく人間であるといい
風斬の正体を知ったインデックスもまた、彼女へ寄せる視線は友達としてのそれ
自分が思っているのと裏腹に、2人は風斬のことを一人の人間として見てくれていた

そしてインデックスと風斬の別れの時

たとえ消えてまた見えなくなったとしてもすぐ傍に
そして、またいつの日かインデックスとの交流を誓い、彼女は姿を消した


最後の最後で新キャラ、そしてウワサ通り「超電磁砲」のアニメ化決定
物語の背景をあれこれと語ったりするカットが入る、ってのも含めると
どうにも二期フラグと見る以外に無さそう(とりあえずはレールガンの方が先になりそうだけど)

にしても、最終回にしてはサブタイがちょっと・・・
原作が膨大な量あるから、二期やるのも十分可能なレベルだと思うし
後半から面白くなってきたのもあるし、続編は大いに期待


最終回だってのに、御坂の興奮シーン連発とか制作スタッフやってくれる!
スポンサーサイト

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第23話「風斬氷華」
風斬を助けに駆け付けた当麻は、シェリーと真正面から一対一で対峙する
右手の力でゴーレムを打ち消すも、すぐに次のゴーレムが召喚されてしまう

たとえ人間じゃなく、物理現象の一つだとしても
風斬が当麻たちの友達であることに何ら変わりはない

アンチスキルの手を借りてシェリーを追い詰め、この懐に飛び込んだ当麻
たとえ女だろうが容赦しないのが上条先生

右ストレートでぶっ飛ばす、真っすぐ行ってぶっ飛ばす!

だが寸での所でシェリーの逃亡を許してしまう
一刻も早く封鎖された地下街からの脱出をはかる当麻だが、依然としてその術はなし

目の前にいる標的であるはずの風斬を見逃すはずはなく
であればシェリーの次の狙いは何か・・・?
当麻は御坂とともに外へ脱出したインデックスがシェリーの狙いであると分かる

地下街に閉じ込められたままの当麻は、シェリーの脱出した通路を使って
インデックス救出に向かおうとするが
悩む当麻を見た風斬は、自分一人が囮となってインデックスを助けに行くと宣言

化け物である自分にしか出来ないことで友達を救えるならば、と
当麻の制止を振り切った風斬は、今まで自分が陽炎に包まれた空虚な世界から
インデックスとの出会いを経て、初めて外の世界に飛び出し存在を認知され
そしてあれよあれよという間に友達になっていったこと
改めて自分が作りだされた物理現象という化け物であったとしても
危機を迎えているインデックスだけは・・・そんな思いを馳せて立ち向かっていく

当麻たちの予想通り、インデックスの元には早速シェリーの放つゴーレムが
詠唱でゴーレムを払おうとするインデックスだったが・・・!

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第22話「石像」
放課後に地下街へと繰り出した当麻・インデックス・風斬氷華の3人

「魔法少女カナミン」とか言うらしいよ
そんな感じのひと時を満喫していた折、ジャッジメントが警告を発しに現れた

曰く、テロリストが当麻たちのいる地下街に侵入し、これを捕獲するために
地下街を閉鎖するものだという

ジャッジメントに従うまま、地下街を後にしようとした3人だが
その途中で壁から生えた奇妙な眼球を見つける

当麻たちを探していたと呟くその眼球は
学園都市に侵入した魔術師シェリー・クロムウェルが放つ魔術だった
次の瞬間、地下街は封鎖され、身の危険を感じた当麻はインデックスと風斬を逃がそうとする
そこへ今度は同じジャッジメントの御坂と黒子が姿を現す

黒子の力を使って、逃げ遅れた人を助けるついで
誰を先に逃がすかを巡って地味にバトルを繰り広げるお2人

Webラジオでも言ってたけど、まともに絡んだのってこれが今回初めてかな?

残された当麻は風斬を置いて、一人テロリストである魔術師の元へと向かう
そこにいたのは、アンチスキルの攻撃すら物ともしない、口汚い豪快なまでのシェリーの姿

大地の力を利用した魔術を使う彼女は、インデックスと同じイギリス聖教所属
彼女はその力で世界の混沌を引き起こそうと企んでいるらしい
勇猛果敢にも一人シェリーに立ち向かう当麻

こんなトコで偶然にも呂蒙と呂布がバッタリ共演wwwww
つか、何でシェリーは初見で当麻の能力名「幻想殺し」って知ってたの??

だが、そこへ当麻を追いかけて風斬が現れ
シェリーの攻撃に巻き込まれた彼女の顔半分は、どういう訳か消えかかっていた
自身ですら事情が飲み込めていない風斬はショックのあまり、走り去ってしまう

困惑する当麻の元に小萌先生からかかってきた電話で、当麻は風斬にまつわる真実を知る
曰く、彼女という存在はAIM拡散力場の関係で作り出されたものにすぎず
物理現象の一つであって人間ではないという

たとえそうだったとしても、簡単に消えて良いような存在ではないはず・・・!
当麻は風斬を助けに向かうことを決める

そして一方、一人当てもなく逃げまとう風斬の元にシェリーが再び
虚数学区のカギである彼女を付け狙うシェリーの攻撃を前に
間一髪で駆け付けた当麻が、早速その右手の力で風斬を救い出す!

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第21話「正体不明」
海原光貴に化けたアステカの魔術師との戦いから明けた翌日
魔術師や超能力者との戦いに明け暮れた当麻が、再び元の学園生活に戻る日がやって来た

インデックスと出会った当初が夏休み中なら、当麻は充実すぎる休みを過ごした訳ですねw
足が届かないから障害者用の車を使ってるらしい小萌先生キャワ!

学園都市ではある計画がひっそりと進められている

それは、外部から新たに侵入した魔術師の一人、シェリー・クロムゥエルを排除すること
アレイスター理事長は、これを当麻に任せる腹積もりのようだ

そんな当麻のいるクラスに新しい転入生がやって来た
まぁ大体はこういうのが次に新しい災いをもたらす元凶なんだろう


・・・あれ?

ちゃっかり当麻を追いかけて学校までやって来たらしい
本当の転入生は、姫神の方

せっかくの出番もこうやって他の人に食われてしまう程の影の薄さ
いや、幸の薄さと言うべきか(ノ∀`)w

お昼を求めて校内をうろつくインデックスは、そこで一人の女子高生と出会う
彼女の名は風斬氷華

すっかり打ち解けたインデックスは、自分を学園の転入生だと言う風斬に倣って
自分も転入生になって学生になろうと試みたりしてみるw

そのお着替えシーンを偶然見ちゃって当然のごとく噛まれた当麻w
・・・うん、これ以上彼を不幸という視点で見るのは止めようじゃあないか

当麻に風斬を紹介した矢先、行方をくらました当麻を追ってやって来た小萌先生が
現れた途端、気がつくと風斬はあっという間に姿を消してしまっていた

まるでそこに最初から誰もいなかったように

その日の帰り道
姫神に会った当麻は、一緒にいる風斬について興味深い話を聞かされた
それは以前、姫神が通っていた学校でも大層優秀な生徒で通っており
同じ名前を耳にしたことがあるも、はたして一度も姿を見たことはなかったという

そして付きとめた彼女の通称は「正体不明」
虚数学区・五行機関を知るためのカギであり
今日、当麻たちの学園に転入してきたと風斬は言っていたものの
姫神曰く、学園に転入してきた生徒は自分以外に誰もいないという

同じころ学園都市の一角では、風紀委員の黒子がシェリーを発見・単独で捕獲にかかる

だがしかし、その特殊かつ圧倒的な力を前に一人では到底太刀打ちできず
御坂が救援に駆け付けるも、その隙にシェリーは再び姿をくらましてしまう
そして見事逃げおおせたシェリーは街中にその能力で眼球を解き放った


ワイも混ぜてほしいお!←


「影が薄い」
この自虐ネタはwwwwwwwwwwwww

ここに来て明乃んが出ると、制作会社と相まってあーやっぱりシャナと似てくるなぁという印象
物語もクライマックスという時に来て、キャストも豪華になりつつ、しかも新キャラも増える

原作読んでないから適当なことを語ると、風斬に当麻が触れた瞬間
能力も解除されて正体は完全に消え去っちゃうんじゃないか?
あと流れ的にもう一方通行はおろか、ステイルや神裂は出る場面もなさそうな感じが・・・

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第18話「偽者」
夏休みも最終日を迎えたある日
外出しようとした御坂を待っていたかのように現れた一人の男
御坂の通う常盤台中学理事長の孫である海原光貴

ここ一週間というもの事あるごとに御坂に付きまとう彼だが、そういう身分ゆえ
御坂は容易く邪険にする訳にもいかず、致し方なしと御坂は通りがかった当麻を捕まえて
恋人の振りをするよう代役に立てると、2人でその場から逃げだす

トマトかw

2人の仲睦まじい姿を見せつけて、海原を自分から諦めさせるのが目的という御坂
事情を知らない当麻は流されるままに、話を合わせるが・・・

誘った自分から意識してテレてる御坂(*´Д`*)
今日の御坂はトマト具合が半端ないですね

しかも間接キスとか
上条さんあんたこれでも不幸と言い張りますかぁあああああああああああ

どうにも恋人らしい会話や素振りが弾まない2人の下へ、再び海原が姿を現す
御坂を好きだと言う海原との会話を通じて、当麻は御坂が言うほど悪い人間ではないのでは?と疑念を抱く

そんな御坂の計画もすぐに頓挫
御坂が当麻と離れたその時、当麻の前に再び海原が
そして何故かもう一人の海原が血相を変えて御坂の前に現れ危険を知らせに来た

その様子を遠巻きに見ていた当麻に、目の前にいたもう一人の海原が攻撃を仕掛けてきた
どうやら当麻と一緒にいた海原は魔術師が変装した偽者で、本物は御坂の下にいる方らしい

追い詰められた当麻は、偽者の海原と直接対決
幻想殺しで能力を破壊し正体を暴くと、偽者は真の目的を明かす
曰く、インデックスをはじめ御坂などを次々と仲間に引きいれたことで
教会側では当麻を中心とした仲間たちは「上条勢力」として危険視されているらしい

偽者に化ける能力で混乱させ、上条とそれに関わる者すべてが標的であり目的だという
それでも彼自身、御坂を思う気持ちはどこかにあるようだ

崩壊したビルに飲み込まれた偽者は、当麻に御坂を守るよう託し
上条勢力を狙う攻撃が今後も続くと言い残して息を引き取った

何つったか分からんが、当麻の言葉に顔を赤らめてるのは期待通りのことを言ってくれたと
しかし、何ですかこの御坂ファン発狂必至の回はw
しかも来週は打ち止めだしw

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第17話「大天使」
最悪の魔術「御使堕し」を止めるため、遂に術者である父と対峙した当麻
どうしてオカルトに手を染めたのかと問うと、刀夜は全ての経緯を話す

曰く、幼い頃からの特異体質?である息子・当麻の不幸を取り除きたく
学園都市という迷信のない世界に当麻を住まわせても、不幸は消えることがなかった
そこで世界の様々な呪術的置物を手に入れて、対策を試みたのが理由だという

だが、当麻が思っていたのとは裏腹に
刀夜は術式を引き起こしたことはおろか、「御使堕し」という存在すら知らない様子
しかも周囲の人が入れ替わったことすら気付いていない

別に術者がいると分かったその時、ミーシャが現れ刀夜を抹殺しようとする
そして、これを止めようと助けに現れた神裂は驚くべき事実を口にした

それは彼女の本名が「サーシャ・クロイツェフ」であることと
既に彼女もまた入れ替わっており、その中にいる精神は「御使堕し」で降臨した天使

すぐにサーシャは術式を展開すると、3人に襲いかかって来る

一刻を争う事態の中、神裂は当麻に「御使堕し」を止めるよう命じ
自らはサーシャと一対一で対峙する
そして当麻たちが宿に戻ると、宿の皆は既に術で眠らされており
そこへ土御門が現れ「御使堕し」にまつわる真実を打ち明ける

曰く、術者はやはり刀夜であり、本人に自覚はないものの
当麻のために買い揃えた家の呪術的置物の偶然の配置によって家全体が儀式場と化し
上条夫妻が旅行へ出発したのをきっかけに、術が発動したという

全くの偶然で発動した「御使堕し」
術を止めるには儀式場を一撃で破壊するか、あるいは・・・
そう言うと、土御門は間近にいる術者である刀夜を始末しようと向かって来る

立ち向かう上条父子に、土御門の容赦ない攻撃が襲う
もはや終わりかと思ったその時
魔術を使えないはずの土御門が術式を展開し、籠めた力を遠くへ打ち放った

土御門は刀夜を殺すさず、自らを犠牲とする魔術で儀式場を完全破壊する手段を選んだ
そのために敢えて敵となって上条父子を事前に制止したのだ
こうして土御門の放った魔術で、儀式場である上条家は木っ端微塵に吹き飛び
「御使堕し」は無事に停止させることが出来た

入れ替わった皆の姿も元に戻り、当麻はまたしても御用達の病院へw

何とも美人過ぎる当麻母(゚Д゚)
中身は17歳教祖w

そして術中に騒動に巻き込まれたインデックスは当然お怒りモード

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
あまりにあっさりな終わり方で、ちょっと拍子抜けしちゃったよ・・・

それはそうとOPようやく変わったね
残り10回もないってのに、ペース遅いような気もするけどこれが普通か?

カット割も新キャラが沢山出てきたけど、パッと見で分かったのは初春と佐天、打ち止め
他にも何人かいるけどこれ全部出すつもりなんかしらねー
多すぎと思う以前に、つかそもそもこの作品って登場キャラ数が尋常じゃないからなぁ・・・

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第16話「父親」
ネセサリウスの一員であることを明かした土御門元春
自ら学園都市に紛れ込んだ魔術側のスパイだという彼は既に当麻のことも知り尽くしている
とりあえず当麻の身近に術者がいる、ということでしばし様子を見ることになった当麻たち

その夜、土御門は自身のもつ力と神裂をめぐる運命を当麻に語る
彼らも堕しから身を守るために結界を張ったものの、完全に凌ぐことは出来なかったようだ
そのお陰か周りから神裂はステイルに見えているようですwww


一応、周りからは男に見られているというコトなので男湯に入ることになった神裂
裸を誰かに見られるのはマズいので当麻を見張りに置いておくことに

(*゚∀゚)=3
意外とデカいよ、この人!←

そこに当麻父が来て、制止も聞かず男風呂に突入しちゃうので・・・(ry

神裂に叩き出された当麻は、外で一人物思いに耽るミーシャを見つけると
術者がなぜ御使堕しを発動したのかその目的を尋ねる

ミーシャは術がまだ未完成だが、術者がこれで世界滅亡を導くのを防ぐ必要があるという
一刻も早く術者を見つけねばならない・・・

昨夜、ミーシャが語っていたことを神裂と土御門に伝えると
ネセサリウス側では「御使堕し」の実態について何も分かっていないのだという

だが、ミーシャは術が未完成であることを知り、完成後何が起こるかまで知っていた
しかも彼女は当麻の右手に触れないよう極端に意識していた

当麻の母とともに家に向かったミーシャを、当麻と土御門は急いで追い掛けることに
だが、家にはまだ誰もおらず
そのうち当麻と土御門は家の中を調べていく中で、衝撃の事実にぶち当たる

当麻は父も当然のごとく、どこかの知らない人と姿が入れ替わっていたと思っていたが
家にあった写真には本当の母親の姿と、旅館で見たままの父の姿
姿が入れ替わる影響を受けてないことはつまり、それが術者本人であることの裏返し

真犯人を突き止め、宿へ戻ったミーシャを追いながら急ぎ宿に帰った当麻は
神裂の制止も聞かず、決着をつけるべく父親と一対一で向き合うことに


年末特別編成の影響か、気付いたらいつの間にかAT-Xが最速放送になってたのね
道理で上がってこない訳だ・・・
ところで当麻父が術者だとすると、神裂の裸を普通に見たってことになるよね
しかも逆を言えば、インデックスの姿になってた青髪も
無意識のうちに女風呂に入って無意識のうちに美琴とかの裸を見ちゃった可能性が
そんなことばっかり考えながら見返したりしてたんだけど←

ってか、とうに折り返し地点は過ぎたのに、いつまで経ってもOP変わらないよね
残り半分もないけど変わるとしたらこの話が終わったらかな

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第15話「御使堕し」
インデックスと2人で海へ遊びにやって来た当麻
肉食ったり銭湯行ったりの飾り要員から、ようやく再び陽の目を見る時がw

しばらくの間、学園都市から離れるよう小萌先生の指示を受けてやって来たまでだが
当麻も乗り気でないくせに、水着少女が来ると赤くなっちゃうとか正直

さて、そんな若干旅行気分の当麻とインデックスだが
宿泊先には他にも当麻たちと合流する客がいるようだ
それはしばらくの間ご無沙汰だった当麻の両親と、その付き添いの従妹だという


水着の次はお風呂ですか!!
テレビ点けたらエッチなチャンネルだったw

両親に会えるとはいえ、記憶を失っているだけに家族との思い出など残っている訳もない
落ち着かない夜を過ごしたまま、明けた次の日

先にやって来た父と感動の再会という訳にもいかず
自分がどんな息子で、この人がどんな父かすらも分からない当麻は手探り状態
するとそこへ従妹と当麻の母親も駆けつける
が・・・?!


二人ともどっかで見た顔
どう見ても明らかに美琴とインデックス

何の冗談かと声を荒げる当麻だが、他の家族は皆至って平然な振る舞い
いくら記憶がなくたって、流石に母親がさっきまで同室にいたはずの
インデックスと同じというのは有り得ない

訳も分からず宿に戻ってみると

女将がミサカで、その旦那がステイルになってたりするw
そして遂にはインデックスまで

男になっとるwwwww
でもどこか、昨日当麻が宿で見た光景と重なる部分もあったり・・・

そして気付けばまた同じシーンの繰り返し

際どい水着に見たくない水着w
宿に戻ってテレビをみると、そこにはカエル医者や小萌先生に白井黒子まで
報道記者や大統領になっちゃってる

当麻の周りだけでなく、あちこちで不可思議な現象が起きていることは確か
けれどそれに気付いているのは現時点で当麻のみ
頭を悩ませながらぶらつく当麻は道すがら、謎の少女と出会う
明らかに風変わりな格好をしたその少女は当麻に刃物を突きつけ
当麻が術師であるか問いかけてくる

そんな当麻のピンチに掛け付け救出したのは、クラスメートの土御門とあの神裂
ロシア協会の魔術師、ミーシャ・クロイツェフと名乗る彼女を加え
2人はこの街で起きている不可思議現象を当麻へ説明する

曰く、「御使堕し」と呼ぶ魔術が世界規模で発生しており
外見と中身がバラバラに入れ替わってしまうというもの
その目的は不明なものの、今起きているこの現象の原因となる
中心人物こそが当麻に当たるのだとか

そして術師はおそらく当麻のすぐ近くにいると言い
土御門は自らもまたネセサリウスの一員であることを当麻に明かした

飽きた頃に水着やら入浴シーンやらで釣るのはアニメの定番なんですかねw
前回まであれだけ死闘繰り広げた一方通行の「ア」の字も感じさせなくてわろたww

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第14話「最強vs最弱」
一方通行の前に立ち塞がった当麻だったが、その力の差はあまりに歴然
追い詰められた当麻は咄嗟に繰り出したその右手の一撃で一方通行を豪快に吹き飛ばす

その強さゆえに、誰もが近付くことがなかったため
攻撃力とは裏腹に肉弾戦での打たれ強さはそれほどでもないようだ

一時のまぐれかと思いきや、続く攻撃も明らかにダメージを受け
逆に追い詰められる形となった一方通行

形勢逆転と思われたその時、吹っ切れて空気の動きを操り反撃を繰り出す
そこへ再び攻守逆転となった当麻を助けるため、美琴が駆けつけた

美琴は当麻の代わりに命を捨てて一方通行を止めようとするが
既に一方通行の溜め込んだ力は想像以上に膨れ上がり
もはや手のつけようがなくなっていた

唯一の対抗手段は力の源である風を妨害すること
美琴はミサカに協力を依頼し、学園都市の至る所にある風力発電機を動かし
一方通行の攻撃を未然に防いだ
そして怒りの当麻が繰り出した右手の一撃が、遂に一方通行を打ち倒す!

当麻が次に目を覚ましたのは、病室のベッド
そこにはミサカが当麻の手を取り・・・

手がーっ?!

全ての戦いが終わったものの、ミサカは当麻と共に帰ることは出来ないと言う
一方通行が破れたことで実験は中止となったが
クローンである自分は研究所へ戻り、細胞組織を再調整する必要があるのだとか
それでもミサカはまたすぐに会えると言うが・・・


また出たよカエル先生、この人も能力者なんだってねー
再び眠りに付いた当麻が次に目覚めると、そこに居たのは美琴
当麻はミサカの言葉を伝えるが、美琴は何やら複雑な表情
一万人の妹達は自分のせいで死んだと言うが
当麻は彼女たちが美琴を恨むような存在ではないだろうと諭す

三度眠りについて今度はインデックスが枕元に

近いし噛むしw
このシチュエーション何度目だw

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第13話「一方通行」
己を犠牲にして、妹達を助けようとする美琴を引き止めようと
当麻はその身を以って立ち塞がり、一方通行との戦いを避けるように呼びかける

そして無意味な実験を終わらせる方法として
一方通行が最強であるという大前提をひっくり返すことさえ出来ればそれでいい
その為に、レベル0の自らが戦いレベル5最強の一方通行を倒す考えを明らかにする
それこそ無謀な戦いと美琴は止めるが、当麻は一方通行の居場所を聞き出すと
構わず一人、戦いの地へと赴いていく

一方その頃、学園都市郊外の一角で一方通行とミサカの戦いが始まろうとしていた
誰もが平伏す完全無敵の力を手に入れようと企む一方通行
当所はミサカが地形を利用し、戦いを有利に進めるが
全く力を出し切っていない一方通行の前にその勢いもほんの僅かに過ぎず

一気に劣勢に立たされたミサカを救うべく、遂に当麻が現われた
一方通行との初対面を果たしたのも束の間
勢い良く飛び込んだ当麻に、一方通行の力が容赦なく襲い掛かる

全く手も足も出せず、逃げるばかりの当麻がその右手の力を
以って一方通行を倒すことは叶うのだろうか


てか、この人たち要らないだろ・・・

テーマ:とある魔術の禁書目録 - ジャンル:アニメ・コミック


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR