プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD~AFTER STORY~ 第22話(最終話)「小さな手のひら」

えっと、意味が分かりません^^
何この終わり方^^
汐と雪の中で倒れたはずの朋也が、何で過去に戻って渚も生き返ってんの^^
キラークイーン バイツァ・ダストでも使ってんですか^^

今までの感動的な話を一気に無駄にするような展開で最後ってどうなんだろ・・・
生き返ったのも嬉しいだろうけど、根本から付いていけないような話だとそもそも無理がある
スポンサーサイト

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ 第20話「汐風の戯れ」

幼稚園の杏先生ktkr
ボタン巨大化わろたwwwwwww


岡崎最高ーッ!!
どうにも風子が出ると可笑しなコトになるなぁwwww

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ 第19話「家路」

久しぶりの風子は相変わらずでしたw
もう出ることはないと思ってたけど、奇跡で退院してたんだねー

渚は亡くなって以来、回想シーンでも喋ることはないからすっかりご無沙汰で
朋也が汐と一緒に家に飾った写真一枚が妙に懐かしくもあり悲しくもあり寂しくもあり、だった

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ 第17話「夏時間」

いつの間にか渚が死んでもう5年?!

まさかここまで朋也が腑抜けるとも思わなかったし
ミニ渚みたいな汐がここまでしっかり育ってるとも思わなかった

そんだけ渚の存在が朋也にとって大きく
かつまた早苗さんの養育が素晴らしかったということですかね

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ 第16話「白い闇」

涙で前が見えない・・・

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ 第15話「夏の名残りに」
渚との間に子どもが出来た朋也

周囲からも祝福の言葉を受け、出産に向けて体調を整えるため
朋也は3人分の家計を支えるとともに、渚の看病もしていかなければならない

そんなある日
渚は朋也に自宅出産で子どもを産みたいと相談を持ちかける
父親である朋也にも身近で立ち会い、子どもを抱いて上げられればという願いから

それならばと早速、秋生に相談し了解を取り付け
渚の希望を出来るだけ叶えてやりたい朋也は自宅出産を決める

早苗に助産師を紹介してもらい、今後の出産について話し合う中で
体の弱い渚だが、子どもを産みたいという彼女の強い意志に
朋也たちも全力で後押しすることを誓う

順調に日は過ぎて行ったある日
帰宅した朋也は体調を崩して寝込んでいる渚を見る
仕事中は早苗に看病してもらうことで何とか事なきを得たが

そんな折に朋也は早苗と会い、出産で渚の命に危険が及ぶ可能性があると告げられる
まだその事実を渚は知らないが、それを聞かされた朋也はショックを受ける
万が一のことを考える必要もあるというが・・・

朋也は渚にこの話を伝えるが、渚はどうしても産みたい
たったそれだけの為に子どもを諦めるのなら、自宅出産には拘らないという

秋生から朋也は渚にまつわる話を聞かされる
病に苦しんだ渚を、自分たちの都合で一度は死の淵に追い込んだ秋生と早苗
二度と同じ過ちは繰り返すまいと誓った秋生は、幼い渚を抱えて駈け出した
この場所で、秋生はただひたすらに渚を助けてほしいと願い叫び続けたという
それに応えるかのように、奇跡が渚を包んだ・・・

祈り全力を尽くしさえすれば、何かしら良い結果にはつながるもの
たとえどんな辛いことがあろうと、家族が助け合えば乗り越えられるのだと
秋生は改めて悩む朋也にアドバイスを送った

そして朋也は渚と生まれてくる子どもの名前をつける
男女どちらにも合うものとして名付けられたのは

「岡崎汐」
来年は汐と家族3人で海へ行こうと二人は約束を交わす

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~第14話「新しい家族」
渚との結婚を決めた朋也は、二人で渚の両親に報告へ
こうして公認の仲となった二人は同居生活をスタートさせる

そんな中で渚は少しでも朋也の役に立ちたいと、自らも仕事を探すと言い出す
体調が気になるものの、渚の意志を尊重した朋也は快くOKを出し彼女を後押しすることに
高校時代の同級生が働くそこで渚もまた働くつもりだとか

家族を支えるために朋也は今まで以上に仕事に精を出しながら
幸せな毎日を送っていることを朋也は渚とともに実感する

そんなある日
朋也は秋生とともに、渚の働くファミレスに渚の仕事姿を見に行くことに

店ではウェイトレス姿の渚が朋也たちの前に接客として姿を現し
それを見た二人は、一生懸命に働く渚にホッと一安心しながらも大興奮w
そんな折、渚が客の不良に絡まれてしまう
妻(娘)の危機にすぐさま立ち上がった二人は、不良を追い払い渚を助け出す

その様子を見ていた店の店長は朋也を呼び出すと、職場での渚の話を聞かせる
曰く、店での評価もよく大事にされており、体が弱いながらもよく頑張っているという

こうして共に新しい居場所を見つけた二人
だが、その一方で朋也たちの住む町には大きな変化が訪れようとしていた
渚のバイト先が、かつての通学路沿いにあった雑木林群の場所だったように
今度は朋也たちが通っていた光坂高校が新校舎建設に伴い取り壊されるのだという

少しずつ変わっていく景色
渚と出会い、思い出を作ったその場所がなくなることを考えると
気付けば朋也もついつい声を荒げてしまっていた


そして朋也と渚の間には新しい命が誕生しようとしていた・・・


岡崎この野郎ぉおおおおおおおおおおおお
気づかぬうちにヤッちゃったとか何だそれぇええええええ
久しぶりにレビュー書いても、最後の最後でこれだけがどうにもw

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ 第8話「勇気ある闘い」

有紀寧のとろんとした笑顔でスタートだよ\(^o^)/

兄とそのグループが繰り広げる隣町との争いに頭を悩ませる有紀寧
ある日再び、有紀寧を頼って不良が押しかけてくる

和人のデマに加え、智代の仕業を恐れて相手は総攻撃を仕掛けてきていると言う
だが、そこへ智代が現われたのを見るや何かを察して逃げ出してしまった

未だ、和人の名を名乗った春原の誤解も解けていないまま
智代に詳しい事情を説明すると、彼女曰く
「宮沢和人は過去の自分と唯一対等な相手」だったとか
そしてここ最近のグループ抗争にも、近く警察の手が動くかもしれないと言う

和人のグループたちも息巻く中、その状況を見た有紀寧は
一人飛び出して相手チームを説得すると言い出す
岡崎は止めにかかるも、結局2人で相手チームのアジトへ向かうことに
だが説得も空しく相手方も抗争を止める考えはなさそう

そこにリーダーの佐々木が、これを受け入れる代替条件として
両陣営の大将同士のタイマンで決着を付け、負けた方が相手グループの傘下となることに
致し方なく飲んだ条件ではあるが、こうした状況に追い込まれてしまったことに
有紀寧は悲しみの気持ちを吐露するばかり

さて、その大将だが和人は勿論出られる訳がない
そこで和人を名乗った張本人・春原が出ることになったまではイイものの・・・


渚の母・早苗から決戦を控えた春原への差し入れ
「ハイパーレインボーパン」と「究極のジャム」

まさに未知との遭遇!


神々しすぎて春原の顔も見えないッ!!

沢山売れ残っているあるので、とは渚
仲間にまで配って毒味食させてみる


パク


バタッ
春原も含めて食った人皆して倒れました\(^o^)/

そこへ丁度良く相手チームの大将が到着し刻限
春原が倒れたので仕方なく岡崎が自ら代理を買って出たものの

古傷の右肩の負傷も相まって、防戦一方で手も足も出ない岡崎
明らかに負けているものの、それでも一歩も引かずに立ち向かい
気が付けば辺りは闇に包まれ戦いは夜へ

決着が付きかけると春原たちが目を覚まし、両グループが2人の下へと駆け寄り
互いに入り乱れての決着となりかけたその時

宮沢和人が姿を現す
佐々木は血気盛んに向かって行くが、その相手は・・・


有紀寧?!

病院へ兄を呼びに行ったとばかりの彼女が、和人に変装してここへ現われたその理由

それは自らが和人となることで、互いのケンカを止めさせるためであった
そして有紀寧は涙ながらに争いを止めてほしいと訴える・・・

それから数日
岡崎たちや両グループとともに墓参りをする有紀寧の姿がそこにはあった
それは兄が眠る場所でもあった

有紀寧も以前は、兄や兄と一緒に居た仲間たちを恐れていたが
兄の死に直面して、その生き方を理解しようとしなかった自分を改め
彼らと接していくことで有紀寧も、そして彼らも互いを受け入れることで
少しでも和人の側にいられると感じられたという

有紀寧はそんな兄の遺志を受け継ぎ、争いを無くすために一人戦っていた
健気な有紀寧の姿に両陣営は和人の墓前に手を合わせ、争いに終止符が打たれることに

今回の一件を通して沢山の人に支えられていることを知った有紀寧は

その喜びを感じつつ、天国の兄に感謝の言葉を送る

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

CLANNAD~AFTER STORY~ 第7話「彼女の居場所」
久しぶりに有紀寧のいる資料室を訪れた岡崎・渚・春原
談笑もそこそこに、今日もまた有紀寧の下に不良が転がり込んでくる

色々な不良との接点をもち、その度に介抱している有紀寧だが
何故にこういった連中が転がり込んで来るのか

訳を直接、有紀寧に問うてみると彼女曰く
町を二分する不良グループの片割れのリーダーが有紀寧の兄であり
その繋がりで彼女を慕って来ているのだという

そんな帰り道、有紀寧に謎の少年が飛びついてくる
少年は姉を返すよう有紀寧に要求してくるが・・・

勇と名乗る少年の目的は、家出して有紀寧の兄がいるグループに入ってしまった
姉を取り戻すことにあるという
兄と関わりがあるならば、ということで早速その姉を探してみることに

後日、姉の居場所が判明し、姉もまた勇に会いたがってると言い
早速そこへ向かい、無事に姉弟の再会を果たす

そこで岡崎たちは学校にいる時とはまた違う
良い意味で不良にも人気のある有紀寧の違った一面を垣間見る


そして有紀寧から、ここへ集まる不良たちは皆
両親との不仲などが原因で家に居場所がなくなった人たちばかりだと聞かされる
勇の家もまたそういう環境にあるがため、姉が家出をしたのだという
それを聞いた岡崎の表情は曇りがち

肝心の有紀寧の兄・和人の行方はというと、仲間を助けて交通事故にあい入院中なのだとか
多くの仲間から慕われ、尊敬される存在である和人とは一体・・・

その帰り道、春原を和人と勘違いした敵グループの不良が立ちはだかり
春原たちに襲い掛かる

次の瞬間
逃げる春原たちを追いかける不良の前に立ちはだかったのは智代

ピンチを救ってもらったは良いが、要らぬ誤解は解けぬまま・・・

不良同士の争いなら、相手の妹を人質に取るとか
そういうよくあるパターンも考え付くのにそれすらしない
と言うより、有紀寧がどちらにも聖人君子のごとく接しているからか
敵対するチームもそういう手段を取らずに正攻法で戦ってる点
この町の不良たちは何と素晴らしいヤツらだと思ってしまったりしまわなかったり

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック

真のヒロイン


ちょっと・・・

















これ・・・

















反則だろぉぉおお!

テーマ:CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル:アニメ・コミック


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR