プロフィール

小清水病患者

Author:小清水病患者
小清水病にかかった声優ヲタ
twitterはこちら

最近の記事

カテゴリー

訪問者数

月別アーカイブ

視聴アニメ一覧

声優美女時計

応援バナー

冴えない彼女の育てかた

小清水病患者の憂鬱
小清水亜美ファンの声優ヲタが綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタズラなKiss 第15話「ハネムーン・パニック!」
入江との結婚を経て、遂に晴れて正式な妻となった琴子
改めてそれを実感しては、喜びを噛み締める

そして式も無事に終わり、二人は新婚旅行のハワイへ向かうことに

その道中、琴子は同じツアーに参加していた新婚カップルと出会う
中でも新婚妻の麻里が曲者で、会って早々に琴子の新婚ムードをぶち壊す言動ばかり

現地についても、何かにつけて入江に近付こうと接触してくる
同じツアー参加者だから、もうどうしようもないね┐(´ー`)┌


完全に狙ってるだろw
旦那とか完全にヒモだしwwww

そんなこんなで連日連夜、琴子たちの下に押しかけてくる麻里
これは正直ウザい('A`)

そして、あれよあれよと言う間に旅行最終日
今日こそは入江と二人きりで過ごしたいとの琴子の希望に、入江も快諾
張り切って出かけようとした矢先、麻里が腹痛を訴えて入江に助けを求めてくる

安否を気遣い、麻里を触診する入江の姿を見て
琴子は「自分以外の女性に触れないでほしい」と我慢の限界を口にする

その言葉に入江は、医者になろうと決めて妻になったからに
逐一やきもちを焼いていては、今後一緒にいることは出来ないと釘を刺す

入江の言葉にショックを受けて部屋を飛び出す琴子
麻里にとっちゃそれが狙いだった訳で・・・

やっぱり仮病というビッチ
男らしく(と言うか入江らしく?)豪快に麻里を振る入江
しかし、この家畜を見るような蔑んだ入江の目がまた(゚∀゚)カッケー

一人、見知らぬ地で迷子になり泣き叫ぶ所を
入江の助けを経て再会した二人は、改めて互いに愛を確かめ合い
そしてピー(自主規制)

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

帰国後、琴子は入江家の面々の前で宣言する
それは自らも入江と釣りあう妻となるべく、看護士を目指すというもの

周りは無理と反対するが、入江は一人その夢を優しく後押しするのだった
スポンサーサイト

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第14話「最強のKiss」
傷心の琴子を待っていたという入江に気まずい空気の中
問い詰められる琴子はワザとらしく本音をひた隠しにして、金ちゃんと結婚すると告げる
あくまで強気な琴子に入江は「お前は自分以外好きになれない」と言う

その言葉に、どうしても忘れることの出来ない入江の存在を思い
涙する琴子に入江は無言で口づけ抱きしめる
「自分以外の男を好きになるな・・・」と

琴子と共に帰宅した入江は、その勢いのまま琴子の父に
自分と琴子を結婚させてほしいと申し出る

想いを切々と説く入江に対し、あまりの急展開に驚く一同
琴子父はそれを快く受け入れ、また入江家も念願の展開に祝福ムード一色

夢のようで夢じゃない展開に嬉しさをにじませる琴子
入江は入院する父へもその旨を伝える
だがその一方で問題として残るのは、互いに婚約を交わしていた相手に
この事を伝えねばならないということ

互いにクリス、そして金ちゃんに結婚のことを伝えるが
自分たちの幸せを取ることで、反面色んな人を相手を傷つけてしまうという代償も

それでも2人で前に進まなければいけないと胸に決めた矢先、
入江の父が入院先から失踪してしまう

向かった先はクリスの父が経営する会社
破談を咎められ、平謝りの父の下に入江が掛け付け、クリス以上に好きな相手が出来たこと
自分の気持ちを偽った結婚は幸せとはいえないのだと告げる

そこへクリスもやって来て、入江と同じように本当に好きな人がいることを告げる
自分の結婚相手は自分自身で選ぶのだ、と・・・
互いの意見も一致して一件落着

そして後日、クリスが琴子にお礼を言いにやって来る
自分の人生は自分で決めるべきものと、2人を見て教えられたと告げるクリス
そのクリスが真に好きになったその人とは、ごく身近にいたりする

それが金ちゃん、って(゚Д゚)エー

それから入江父も無事に退院
入江は琴子との結婚を許してくれた礼にと、大学を辞めて父の仕事を手伝うという

だが、父はそれを頑なに断り、自分のやりたいことを続けろと後押しする
そして裕樹もまた、自分が父の会社を継ぐから
兄は医者になって沢山の人を救ってほしいと告げる

家族の意見も一致したところで、一人熱の入る入江母は
2人の結婚式を2週間後に執り行うことを提案する
まさに鉄は熱いうちに打てと言わんばかりに、トントン拍子に話は進み・・・

卒業を待つまでも無く、ホンマに結婚式!
これで2人は晴れて正式な夫婦となった訳ですが・・・w

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第13話「恋のピリオド」
金ちゃんから突然のプロポーズを受けるも、頭を巡るのは入江のことばかり
考えれば考えるほど何も手付かず

琴子の思いとは裏腹に、入江は自分の意志でクリスと順調な交際を続ける
そんなある日、クリスを家に招待・紹介することになるが・・・

案の定入江ママはお怒りムード
悉く相手のやることなすこと否定する姑の嫁いびりがごとしw

入江母の豪快なまでの妨害策に、流石の入江も怒り心頭
琴子をくっつけようとする母と余計な干渉を嫌う息子の対立
それを目の当たりにする琴子も金ちゃんのプロポーズとの間で揺れる

裕樹や入江母はクリスを歓迎するムードではないものの
当の本人・入江の決意は固く・・・

本当に自分と金ちゃんが結婚すべきなのかと悩む琴子に
父は入江家を出ることが二人の間で揺れる琴子にとって最前の選択と諭す
それを聞いて琴子は今度こそ、本当に入江を諦めねばいけないのだと涙をこぼす

そして琴子は金ちゃんのプロポーズを受けることを決めるが・・・

一方で固い決意を胸にした入江だが、その様子を見た弟の裕樹は
兄の本当の気持ちはクリスではなく琴子にあると確信する

それは以前、入江を追っかけてった時に、兄が寝ている琴子にキスしている
瞬間を目撃しちゃってたから・・・なのね^^;

そんな折、入江は金ちゃんが琴子にプロポーズしたことを知るや表情が一変

一方、幸せそうに見えた琴子と金ちゃんだったが、金ちゃんのプロポーズを聞いても
入江のことがどうしても忘れられず、強引に迫る金ちゃんを琴子は思わず拒絶

期待させといて直前で突き落とすという
相手を傷つけさせてしまった自分の行動を卑下する琴子

これはヒドい自殺フラグ

振り切ろうにも結果として入江に対する思いを振り切れないでいた
落ち込む琴子を無言で待っていたのは、他の誰でもない入江その人だった

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第11話「夢でKiss・Kiss・Kiss 」
入江との同居生活を再開した琴子

ある日、入江が医学部への編入を目指して勉強を始めたことを打ち明ける
全ては医者になるためというが、そのきっかけを与えたのは勿論、琴子の何気ない一言

一生懸命頑張る入江を励まそうと、琴子も誠心誠意支えようと努力する
そして季節は巡り早いもので大学入学して一年経過の3月
見事に編入試験をクリアした入江

着実に医者への道を歩み始めた入江に、琴子の妄想は膨らむばかりw


そして迎えた春休み
入江と休みを満喫しようと思った矢先、向こうは既に予定が入っていると言い・・・

その予定とは、テニス部の須藤先輩の親戚が経営するペンションでのアルバイト
これを須藤先輩から聞きだした琴子は、裕樹と一緒に入江を追っかける
せっかくの入江との休暇を楽しめると思ったのも束の間
何故かそこに

松本裕子が妹連れでやって来るという災難
お陰で入江と一緒になれる機会もなく、ただただ凹み気味の琴子

自らを誘った須藤先輩に文句を垂れると、その須藤先輩から
互いに意中の相手と一緒になれる作戦を聞かされる

そしてその機会は早くも訪れ、入江自ら琴子を散歩に誘ってくる展開
道すがら入江は琴子に問う
「一方的に好きだと言うが、自分の本当の気持ちは知っているのか」と
突然の問いかけにドキドキしつつ、しどろもどろに答えると
入江はそれを否定して突然のキス

・・・という夢で、実際にキスしたのは何と裕樹というオチw
意外にやり手だな、この弟(・∀・)

さて、須藤先輩の提案した意中の相手と二人きりになれる作戦
それと思われる「カップルオリエンテーリング」が行われることに
作戦通り入江と二人きりになれる・・・かと思えば

事前に仕込んだ狙いは入江に却下され、フタを開けて見れば全くのバラバラ
須藤先輩だけいい思いしてるよw

目論見も外れて散々な琴子
オリエンテーリング中も琴子を追ってきた金之助にビビって
逃げまとった結果、森の奥深くで道に迷ってしまう

ギクシャクな須藤&裕子ペア、順調な入江&綾子ペア
入江は道中で琴子が落とした帽子を見つけ、危険を察知しペンションへ戻ってみると・・・
一番手で出たはずの琴子&裕樹ペアだけがまだ戻っていないことに気付く

山奥で2人と一匹途方に暮れ、狼に襲われピンチに陥った所を入江に助け出してもらう
更に入江は何かを感じ取り山奥へと入っていき、
琴子を追っかけ山へ来たものの、脚を挫いて動けなくなった金ちゃんを救出

特にこれと言った入江とのロマンスもなく、帰宅した琴子たち
それを待っていたかのように、入江父は直樹を呼び出し医学部への編入を問い詰める
会社を継ぐという父の願いとは裏腹に、
入江は本当に自分がやりたいことを見つけたとして、医者になると宣言

その言葉に父は猛反発したその時、父が胸に痛みを感じて倒れ込んでしまう

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第10話「さよならレイニー・デイ」
突如、父から切り出された琴子への重大な話
それは入江家での居候生活が1年経過していることを考慮し
いい加減、元の暮らしに戻るべくアパートへ引越すことだった

冗談でもなく、あれよあれよと引越し当日
両親が悲しんでるのに、入江は別れを惜しむでもない相変わらず

呆気なく別れの時がやって来て
思い出に浸り悲しむ者、いつもと変わらぬ時間を過ごす者
琴子たちがいなくなり静けさの戻った入江家には、どこかまた寂しさが漂う

静かに2人の間に幕が閉じられるかと思ったのも束の間
大学に行けば、またしても誰かさんのせいで余計な勘違いを招く噂にw

入江は既に気持ちを切り替えて、普段通りの生活を送り始めたのに対し
琴子だけは、未だに気持ちを引きずり、入江のことが頭から離れない

そんな日々が続いたある日
大学の帰り道に、ついつい癖で入江家に立ち寄ってしまった琴子
その時、家の中から大きな物音を聞きつけ駆けつけて見ると
そこには腹痛で倒れている裕樹の姿が

突然の出来事に焦る琴子は、入江に電話をかけて助けを求める
入江の冷静な対処法に、オロオロしつつも琴子は適切な応急処置を施し
その甲斐あってか、何とか事無きを得る

琴子のそうした働きに、入江は初めて琴子に対して優しい言葉で感謝の気持ちを伝える
それに琴子も緊張の糸が切れたのか、入江の胸で泣きじゃくる

後日、裕樹の見舞いに訪れた琴子は以前と同じく
実の家族のように入江家の面々との会話を楽しんでいた

そんな琴子の様子を同じく見舞いに訪れた琴子の父がこっそり覗いており・・・
引越しを決めた時の寂しそうな表情と今の琴子を比べ、父は心の中で何かを決断した様子

そんな折、裕樹と同じ病室で入院する子どもと出会った琴子
幼いながら病気で長い入院生活を強いられ、健気に頑張っている様子に心打たれた琴子は
入江なら医者になって、そうした人たちを助けることが出来ると話す

琴子の何気ない一言で、入江も自分の決めかねていた将来に何かを見つけた様子
そう言う琴子自身もそれが一つのきっかけになるとは露知らず・・・

そして裕樹の病状も回復し、退院して帰宅する日がやって来た
いざ家に戻ってみると

裕樹の退院祝い&何故か琴子お帰りの文字がw
病院で見た琴子の笑顔が決め手になったよう
そんなこんなで、再び入江家のご厄介になることとなった琴子

入江も昔のように邪険にするかと思えば一言

優しく微笑みながら「オレの邪魔はしないでくれよな」と・・・

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第7話「イジワルなKiss」
気が付けばもう卒業ですってよ(゚Д゚)オクサン

入江は卒業生代表、琴子はクラス代表で挨拶をすることに
学校じゃ東大受験をパスしたことで話題が持ちきり
夢で見たのと同じく、入江にイイとこ見せようと琴子は張り切るも

いざ式本番になった途端、妄想と緊張でグダグダ
しかも金ちゃんとその取り巻きらが加わるから、余計にダメダメ

入江目の前でドジばっかw
思ってたように上手くは行かないものです

挨拶がダメでも、第2ボタンや2ショットなら叶うはず
泣いてお願いする琴子に、入江母のゴリ押しもあり写真だけは了承を得られたと思いきや

金ちゃん乱入(ノ∀`)
つーか、母ちゃん頑張りすぎだろうww

夢は全てがもろくも崩れ落ち、凹む琴子に次なるチャンス

卒業パーティーで偶然にもF組とA組が同じ会場に居合わせることに
まだ終わってないと内心張り切る琴子だったが・・・


農民(F組)と貴族(A組)


金ちゃん勝手にオンステージ開演w
会場の雰囲気ダダ下がりw

お邪魔無視が中座したところで、ようやく普通になるかと思いきや
今度は居合わせたA組とF組(というか主に入江と琴子)で口論

3年間暖めた思いを「無駄」の一言でバッサリ斬られ
頭に来て裏萌香(違)になった琴子は、秘密兵器を投入


つーか、今回の作画崩れすぎだろう('A`)
流石にこの顔は吹いたw

その秘密兵器とは、またしても幼い頃の入江女装写真

入江wwwwww顔wwwwwwwwwww


ぶち切れた入江は琴子を連れて、外へ

人の気持ちを笑いものにされたことに腹を立てた琴子は
入江のことを好きになるのを止める、と言う
卒業と一緒に片思いの気持ちを全てリセットしてやる、と息巻く琴子に
入江は敢えて挑発するような態度で、琴子の言葉を遮るように迫り強引にキス

何この人('A`)
急にヤリ手な男になったよ('A`)
路地裏でこのシチュエーションは明らかに(ry

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第6話「チョコと受験と疫病神」
新年年明け、ってかのこんに続いてこっちも正月ですか('A`)
初詣にやって来た琴子ファミリー&入江ファミリー
来る大学入試センター試験に向け、それぞれ願かけ

ホント毎回思うけど、琴子は髪形違うだけでこんなにも人が変わるとか
ほとんど別人の域ですよ


大学に行く人
行かないで就職するお一人w

そしてセンター試験当日
運悪く風邪を召した入江を元気付けようと、風邪薬を薦めた琴子
そのお陰で試験は眠気に教われて入江散々w

「ダメかも」と思わせといても、結局は余裕綽々で一次突破しちゃうとかね

そして琴子は、迫る次のイベント
バレンタインに向けて、入江にプレゼントするチョコ作りを開始
完成したものをいざ渡そうにも、タイミングがつかめず焦る琴子

が、そのチョコを作るまでに済ませた味見が原因による腹痛に襲われ
仕方なく入江に渡すのを諦めることに

その代わり、二次試験必勝のお守りとして琴子が渡したのはお守り

渡して見送るだけかと思ったら、試験会場まで付き添うことにw
その道程、琴子の作ったお守りが原因で電車のドアに挟まれたり
しかも再びチョコのお陰で腹痛に苦しみ倒れてしまった琴子を
病院に運んだお陰で、入江の試験はパァ

応援で付き添いに行ったはずが、逆に自分がお荷物となったせいで
入江の将来を棒に振る結果となってしまったことに琴子はショックを受けてしまう

たとえ周囲が琴子を庇ったところで、琴子本人の心の傷は癒えるはずもなく
度々ながら入江に迷惑をかけた申し訳なさから、琴子は入江家を後にしようとするが・・・

その様子を窓から眺めていたのは入江
自分のせいで好きな人の夢を潰してしまい、これ以上迷惑はかけられないと琴子は言うが
入江はあくまで自分の判断で試験を受けなかっただけ
琴子のせいじゃないし、琴子と一緒にいるのも悪くないなどと呟く

その言葉に琴子は再び、入江家のお世話になることを決意
そしてまた相変わらずな日常が戻って来る訳ですw

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第5話「ガケっぷち!F組冬の陣」
大学進学の指針となる、二学期末テストが迫ってきた
ダメダメが揃うF組のメンバーは、追い込みとばかりに勉強に明け暮れる

必死の琴子と、余裕で全く勉強すらしない入江
口を開けば嫌味しか言わない入江に、今日も琴子はイライラ


注:↑じん子です
勉強が分かんなくて、遂におかしな世界に行ったじん子w
琴子以外のメンツも全く勉強が分からず、金ちゃんに至っては開き直り
話し合いの末、金ちゃんを除いた女3人組で揃って入江とことの家で勉強会を開くことに
張り切って集まったはいいが・・・





おバカ3人が揃ったところで、何か変わる訳でもないよねwww

何か解決策を、と考えたじん子と理美は入江に勉強を教わる作戦を提案
調子のイイこと言って答えを聞き出そうとしてますw

と、そんな感じで何とか1問だけ上手いこと答えを聞き出して
これをきっかけにして、次を進めようと再びはりきるものの




答え見ただけで次が分かる訳ないよねwwwww

結局、1問だけ教わるはずが2問・3問と立て続けに聞いてはの繰り返し
我慢の限界に達した入江は、遂に折れて試験対策ノートを15分で作成www
その完璧すぎる内容に、クラスメイトらは驚愕
調子に乗った彼らは、そのまま他の教科も入江に教えてほしいと琴子に懇願
同じクラスメイトの頼みを無下に断り切れなかった琴子は・・・


結局、F組全員で押しかけちゃいました\(^o^)/
諦めざるを得ないと、入江はそのまま勉強を教えることに

大所帯過ぎる勉強会w
こうしてると学校の先生にしか見えない件

「どうしてそこまで大学進学に必死になるのか」
入江にはその気持ちが理解できない
と言うのも、入江自身は大学に行きたいと思う気持ちもなかったから

何をするためにいくのか、との入江の問いに
琴子は自分の一生をかけた何かを探すために大学に行くのだと言う
その答えを聞いて入江はそっと呟く
そこまで何かに一生懸命になれる琴子が羨ましい、と・・・


そして期末テスト終了
結局、入江の教えを唯一乞わなかった金ちゃんを除き、F組全員が合格ライン通過
これも全て入江のお陰と、琴子は入江にプレゼントを贈るため
その資金集めのアルバイトを始める

テラ吉野家wwwww
にしても肩こり「解消ブレスレット」って、もう少しセンスいいの無いんかw

そして迎えた12月24日、ってイブかよ
どうやらこの日が入江の誕生日らしく、じん子・理美を招いてお祝い

ちょwwwプレゼントwwww
琴子の人形らしいが、むしろじん子だろwww
これは呪われるわwww

そして琴子からも入江を含め、一家全員にプレゼント

あんだけ考えて選んだブレスレットも、「ジジくせ」と一蹴されましたwwww

それでも先日、琴子がバイトしていた姿を見た入江が
まさか今日のこのプレゼントを買うためにバイトしていたとは思いもよらず

それが嬉しかったのか
母からの提案で、琴子へのプレゼントとして2ショット写真に収まることに
とは言え、上手く写るかと思えばそうは問屋が卸す訳も無くw



してやったりな入江の顔が何とも言えないwww

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第4話「ドッキドキな夏休み」
琴子が入江の家に仮住まいし始めて、早くも4ヶ月
季節は夏・・・って、もう夏休みかよ('A`)w
成績優秀の入江は部活で、ダメな琴子は金ちゃんと仲良く補習授業通い
そこへ久しぶりに出て来た弟の裕樹

出るなり年上に向かって「バカ」とか平気でぬかして、相変わらず口の減らない・・・(#^ω^)
しかも自由研究が琴子の観察日記とか
いくら頭脳明晰優秀な子どもでも、こんなのは学校が認めないだろうよ

とにもかくにも4ヶ月経ってるのに、琴子の家がまだ再建されないのも不思議
実際に琴子が現場を観に行くと、まだ組み木の状態

何でこんなに遅れてんのかなーと思えば、入江の両親が
入江と琴子の結婚を前提に新居を2家族合同の住まいに立て替えようと目論んでたから
部屋割りまで話進めてるとかどんだけwww

その計画に当然の如く入江は反発
結婚どころか「選ぶ権利くらいある」って、そりゃごもっとも
まぁそれでも最後には結局、2人ともけっこ(ry

入江の言葉に怒り心頭の琴子の下に、じん子から遊園地のプールへ誘いが
その話を入江母がこっそり聞きつけて・・・
やっぱり琴子は髪に変化つけてた方がカワイイということが分かった←

そして夏休みも終盤に近付き、8月ラスト
補習を終えた琴子はいつものメンバーと一緒にウォーターランドへ

気の知れた仲間と羽を伸ばそうと思った矢先に、何故か入江兄弟も同じ場所にいたり
それもこれも入江母が仕組んだ結果な訳ですがw

仲間と楽しむ琴子を、裕樹はより近くで観察しようと企み
入江兄の目を盗んで琴子のいるプールへ一人颯爽と向かったはいいが・・・

大人用の水深があるプールなので、子どもじゃ当然溺れます
危険を察知した兄が向かった時には時既に遅し・・・




なんてことはなくw

間一髪で琴子に助けてもらってました

ツンツンしたまま礼も言わずに去った裕樹を追って
琴子は一緒にウォーター・スライダーに乗ろうと誘う

「キレイなお姉さんは好きですか?」
そう、これが少年の淡い初恋の瞬間だったのだ!(違

琴子の勢いに乗せられるがまま、満更でもない様子の裕樹
金ちゃんと良い勝負ですw

琴子も続けて挑戦するが、足をつってしまい、溺れかけたところを入江に助けてもらう
礼を言う琴子に入江もまた返すように、琴子に礼を言う
「裕樹を助けれくれた」からと

何かこれじゃ、入江が嫌がる琴子を押し倒そうとしてる風にしかみえない(ノ∀`)
にしても、弟は琴子に助けてもらったことを素直に書けばいいのに
事実を歪曲して逆に琴子が溺れました~なんて書くから可愛げがない・・・

それから数日後
入江母が実家に帰省したため、家に2人きりになった琴子と入江

入江を驚かそうと料理作りに張り切る琴子だが、失敗ばかり
結局、一人で作るはずが入江に手伝ってもらうことになりました

そんな2人きりの夜
宿題も全く終わっておらず頭を抱える琴子が閃いたのは、

夏休み初日で終えたという入江のノートを写すというしょうもない作戦w
堕ちたなぁw

そこで見つけたのが裕樹の自由研究ノート

中身を見て驚愕した琴子は最終日に勝手に書き加えwww
上手すぎバロスwww

そんなこんなでお目当てのノートを見つけて立ち去ろうとしたら・・・



豪快に見つかりましたw

入江に一杯食わされたかと思いきや、逆に琴子の上手い作戦に乗せられて
結局、宿題のノートを写す作業を手伝わされる羽目になった入江

相変わらずな琴子に付き合わされながら、呆れつつも
少しずつ自分の気持ちに変化が生じて来ていることに気付き始めていた

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック

イタズラなKiss 第3話「恋のバトンタッチ」
学校で噂になったことから、入江に嫌われたと思い涙ぐむ琴子
そんな折、後生大事に持ってた入江へのラブレターを琴子が寝てる間に読まれてしまう

琴子の伝えたかった気持ちを果たしてどう受け止めたのか
分からぬまま、そして迎えた5月の体育祭


琴子の髪型はマリみての祐巳を意識してんのか?
先週のポニーテールの方が数十倍も良かったんだけど・・・

そして琴子の出番にあたる借り物競争

引いたクジの中身は「好きな人」
勿論好きな人って言えば入江しかいない訳で
ダメ元でお願いしようにも、睨まれて言い出せず、入江の父を借りる始末w

事情は知らずとも、上機嫌な親父w
そしてそれを茶化すかのように見る入江w

ガリ勉くんの入江は体育祭もロクに力を入れず手抜き
一生懸命頑張る琴子にとって、そんな入江の言葉はただの「負け犬の遠吠え」

本当の実力を見せてみろと入江をけしかけるが・・・

そして最後の種目・男女混合リレー
余裕のトップで通過するF組
アンカーの金ちゃんにバトンを渡そうと走る琴子が見たのは、同じアンカーを走る入江の姿
入江が自分を見てると勘違いしたデレデレ琴子の視界が徐々に狭まるw
バトン渡す金ちゃんですら消えて、頭ん中は既に姫と王子w

もはや入江しか見えないッッッ!!
そのまま入江にダイブ→入江回避!→金ちゃんに衝突w

1位で頑張る金ちゃんと、それを追う入江のトップ争い
リレーだけでこんなに顔赤らめてトキメくとか

同じチームなのに金ちゃんが不憫でならない(´;ω;`)ブワッ

宣言通りに実力の程を見せ付けて一位でゴールした入江を待っていたもの
それはゴールラインで倒れてる琴子w


入江が足躓かせて見事に覆いかぶさりましたw


アクシデントとは言え、男子が女子に勢いつけて覆い被さったらそりゃ危ない
ケガした琴子を仕方なしに保健室へとおぶって運ぶ入江

何て男らしい
逆にギャーピー文句垂れてる金ちゃんが、その瞬間だけ完全に負け組でした(´;ω;`)ブワッ

それにしても「何とA組の入江くんが、F組の相原さんをおぶって保健室へ行く模様です」
とか、そこまで実況いらんだろwww
しかも表現が妙に怪しく聞こえるのは自分だけですか、そうですか←

そのビデオを見て、琴子と入江を茶化す家族一同
琴子の知らぬ間にラブレターを読んで内容を暗記していた入江は家族の前でそれを諳んじる
それを聞いた流石の琴子も我慢できず、遂に入江に平手

一見で覚えたってのはスゴいが、人前でそれを堂々と読み上げるのはいくら何でもマズいよ
勝手に見るのもアレだが、相手の気持ちを考えたらそれで一気に男下げてるぞ入江

物凄い気まずい空気のところに、金ちゃんが来てまたも話しがややこしく・・・
琴子を嫌ってる入江が結婚だなんて有り得ない、と自信たっぷりの金ちゃんに入江は一言


「そんなこと分からない」
人の気持ちは変わるものだから、今日嫌いでも明日は好きになってるかも」と

意味深な発言を受けて翌日
またもじん子らのせいで、変な掲示物w

相変わらずデタラメと批判する入江に、琴子は昨日の発言から満更でもないと小馬鹿にw
いつの間にか手玉に取れるほどにまで進んだ琴子
入江との仲もそれなりに悪くない雰囲気になって来ました


どうでもイイけど今回は、何気に入江弟が一言も喋らず
しかも出るたびに作画崩れまくって別人化してたのが物凄く笑ったw
面白くもテンポよく進むから、何か原作がどーなってんのか気になって来たなぁ
ちょうど新装版出始めたトコだったりするし^^;

テーマ:イタズラなKiss - ジャンル:アニメ・コミック


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QR